Event is FINISHED

ケヴィン・ケリーが教えてくれる「本質的に"不可避"な未来」 〜『〈インターネット〉の次に来るもの』(NHK出版)刊行記念講演+トークセッション〜

Description
現在もっとも尊敬されるデジタルカルチャーの論客である『WIRED』の創刊編集長ケヴィン・ケリー。今年のSXSWにも登壇し話題をさらったテック界随一のグルが、今夏発売となる新刊『〈インターネット〉の次に来るもの』(原題『The Inevitable』)とともに来日を果たす。

インターネットが劇的にわれわれの生活を変えたように、今後30年にテクノロジーがもたらす、「避けがたい未来」とはいったい何なのか?AI、VRなどの話題の分野を扱いながら、文明論ともいえる長期的視点でのトレンドを論じる本書は、近い未来に恐れず立ち向かう視座を与えてくれる。

著者であるケヴィン・ケリーによる特別講演に合わせて、テクノロジーがいかに世界を変えるかを鮮やかに描き出したベストセラー『ザ・プラットフォーム』の著者・尾原和啓を迎えたトークセッションも開催。誰にもわからないはずの未来を語ってきた男たちから、ビジネス・カルチャーなどの分野を問わない「未来を決める法則」を学ぶこの機会を見逃さないでほしい。

+++++++++++++++

タイムテーブル
13:30〜|開場
14:00~14:40|ケヴィン・ケリーによる講演
14:50〜15:30|ケヴィンケリーと尾原和啓によるトークセッション(モデレーター:若林恵<WIRED日本版編集長> )
15:30〜16:00|質疑応答


場所
都内某所(チケットをご購入頂いたみなさまにお伝えをいたします)

ケヴィン・ケリー|KEVIN KELLY
ワイアード創刊編集長。1952年生まれ。著述家、編集者。1984〜90年までスチュアート・ブラントと共に伝説の雑誌ホール・アース・カタログやホール・アース・レビューの発行編集を行い、93年には雑誌WIREDを創刊。99年まで編集長を務めるなど、サイバーカルチャーの論客として活躍してきた。現在はニューヨーク・タイムズ、エコノミスト、サイエンス、タイム、WSJなどで執筆するほか、WIRED誌の〈Senior Maverick〉も務める。著書に『ニューエコノミー 勝者の条件』(ダイヤモンド)、『「複雑系」を超えて』(アスキー)、『テクニウム――テクノロジーはどこへ向かうのか?』(みすず書房)など多数。

尾原和啓|KAZUHIRO OBARA
1970年生まれ。京都大学大学院工学研究科応用人口知能論講座修了。マッキンゼー・アンド・カンパニーにてキャリアをスタートし、NTTドコモのiモード事業立ち上げ支援、リクルート、ケイ・ラボラトリー(現:KLab、取締役)、コーポレートディレクション、サイバード、電子金券開発、リクルート(2回目)、オプト、Google、楽天(執行役員)の事業企画、投資、新規事業などを歴任。現職は12職目 Fringe81の執行役員を兼任しつつ、バリ島をベースに人・事業を紡ぐカタリスト。ボランティアで「TEDカンファレンス」の日本オーディション、「Burning Man Japan」に従事するなど、西海岸文化事情にも詳しい。

■注意事項

●申し込みは先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます。
●ご記入いただきましたご住所やEメールアドレスなどは、コンデナスト・ジャパンからの事務連絡に使わせていただきます。それ以外に、コンデナスト・ジャパンおよび当イベヴェントの協賛社より製品やサーヴィス、イヴェント、展示会、刊行物等の各種ご案内をお送りする場合がございます。
●当日の模様は、WIRED本誌および、ウェブサイト、デジタルマガジン、SNSなどで掲載される可能性があるほか、コンデナスト・ジャパンの広報活動(テレビ局、新聞社、ニュースサイト等の取材・情報提供を含む)で使用される場合がございます。
●弊社の個人情報取り扱いにつきましては、下記ウェブサイトに記載の個人情報保護方針・プライヴァシーポリシーをご覧ください。
http://corp.condenast.jp/statement/privacy/
●ご購入いただいたチケットのキャンセル対応は不可です。ご了承ください。
Event Timeline
Sat Jul 23, 2016
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
都内某所
Tickets
一般チケット ¥5,000
学割チケット ¥3,500
Venue Address
東京都内某所 Japan
Directions
チケットをご購入いただいたみなさまにお伝えをいたします。
Organizer
WIRED
5,331 Followers