Event is FINISHED

保護者と教師のためのセクシャルヘルス講座「LGBTの子どもたち&親たちと、共にあるために」

Description
LGBTとは、L=レズビアン(女性同性愛者)、G=ゲイ(男性同性愛者)、B=バイセクシュアル(両性愛者)、T=トランスジェンダー(法律や社会的な性別にとらわれない性別を持つ人)を表わす言葉として、
耳にする機会が多くなってきました。

昨年4月には、文部科学省が、同性愛や性同一性障害などを含むセクシャルマイノリティ(LGBT)の子供たちについて、配慮を求める通知を全国の小中高校に出しています。

LGBTの方々の割合は約7.6%。左利きや血液型AB型の方々と同じ比率です。
毎年生まれる赤ちゃんのうち、約76,000人はセクシャルマイノリティー。
早急に社会全体でLGBTに関する知識、理解を深めることが求められています。

LGBTの大人&子どもたちを、支え合うためにできることは・・・?
セクシャルヘルスの専門家である産婦人科医の早乙女智子先生、当事者のゲストもお迎えし、講義、ディスカッションなどを通じて、家庭、学校、地域において私たちができることを考えます。

 
★LGBT当事者ゲストが決まりました!
忌憚ないお話をうかがいます!
乞うご期待!

★公認会計士をされている30代のゲイの方。
学生時代と20代社会人はゲイであることをオープンにせずに生活をし、その後30代を迎えることを機にゲイであることをオープンにして仕事に従事している。
プライベートでは、パートナーと5年間の同棲生活を経て今に至る。


★吉井奈々さん
コミュニケーションマナー講師
一般社団法人 JCMA 代表理事
ジェンダーキャリアデザイン主任研究員
NPO法人日本家族問題相談連盟認定カウンセラー
日本行動医療科学会所属
元男性でありながら、女性として【中学時代の同級生と結婚】をして「普通の女性の幸せ」を手にいれる。
現在は筑波大学や早稲田大学を始め大学での講義や、年間150回におよぶ企業の社員研修にて教鞭をとる。
研修では、毎年多くの生徒から人気を集め、「また来年も聞きたい講義No.1」に選ばれる。
10代より数々の経験を通して導き出した「また会いたい人になるコミュニケーションマナー」や「プロポーズされる女性になる方法」、また「夫婦円満のレシピ」「人を幸せにする力」などを伝えている。


誰もが自己実現でき、分かり合える社会にしたいですね。
ぜひ教育関係者の方々、PTAの方々にもシェアください。
よろしくお願いいたします!


7/16(土) 13:30~16:30 ※開場:13:20
13:30~15:30 早乙女智子氏講義
15:30~16:30 ゲストを交えたディスカッション/質疑応答 

講師:
早乙女智子氏(セクシャルヘルス専門家、産婦人科医、誕生学協会顧問)   



大葉ナナコ氏(誕生学協会代表理事)

自尊感情を高めるいのちの教育プログラム「誕生学®」ファウンダー。
官公省庁の委員や東京都青少年問題協議会委員(2007年~2010年:第27・28期)、次世代育成のための官民各種プロジェクト等に参画。
現在、環境省グッドライフアワード実行委員及び「ささえよう、つなごう、森里川海プロジェクト」アンバサダー。Google Woman Willアンバサダー。
筑波大学大学院保健学修士課程在学中。
著書・共作書24冊。2男3女の母。



料金:
一般:6000円 (税込)




Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-06-28 07:29:05
More updates
Sat Jul 16, 2016
1:30 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
国立オリンピック記念青少年センター センター棟513
Tickets
一般 ¥6,000

On sale until Jul 14, 2016, 5:00:00 PM

Venue Address
東京都渋谷区代々木神園町3-1 Japan
Organizer
子ども未来塾
23 Followers