Event is FINISHED

LODの原理原則と最近の進歩

Description

 情報処理学会誌7月号のLOD特集にあるように,最近日本でもリンクトデータの実用化が着実に広がりつつあります.本イベントでは,この分野でご活躍の武田英明先生(国立情報学研究所教授)を講師にお迎えして,LODの原理原則からはじめて,最近の進歩まで,LODの全体について初心者でも分かるように講演します.

なお,この講演はリンクト・オープン・データ連続講座(東京)全6回のうち,第1回目のものです.連続講座の全体については,こちらのイベント情報をご覧ください.

連続講座第1回目の概要:

オープンデータからLinked Open Dataへ」(武田英明,国立情報学研究所教授)
 オープンデータの基本事項を紹介し,オープンデータの先進的技術としてLinked Open Data (LOD)の役割をみていきます.その上で,LODの基本的な仕組みや作り方,使い方までを一通り説明します.本講義はこの連続講義のあらましになっています.
講師紹介:LODI理事長.国立情報学研究所教授.総合研究大学院大学教授(併任).専門は人工知能,Web情報学,設計学.古くからLOD技術の母胎であるセマンティックWebの研究に従事.内閣官房オープンデータ実務者会議構成員など.工学博士.

Event Timeline
Tue Jun 21, 2016
6:20 PM - 8:40 PM JST
Add to Calendar
Venue
ステーションコンファレンス万世橋
Tickets
LOD連続講座1回券 ¥2,000
Venue Address
東京都千代田区神田須田町1-25 Japan
Directions
JR秋葉原駅から万世橋を渡ってすぐ右の高いビルになります.
Organizer
Linked Open Data Initiative
187 Followers