Event is FINISHED

冷蔵庫を片づけて、食品ロスをなくそう!

Description
JFSで長年ボランティアをしてくださっている、ライフオーガナイザー・ハッピー冷蔵庫アドバイザーの大野多恵子さんが、このたび、JFSとのコラボレーションで、冷蔵庫の整理から始める食品ロス削減をテーマに、ワークショップの講師をつとめてくださいます。

     ブログ:「もったいない」から始める上質生活
     ハッピー冷蔵庫アドバイザー
     書籍:冷蔵庫さえ片づければ、なにもかもうまくいく

冷蔵庫の食材を使い切れず、捨ててしまってもったいなかった、という経験はありませんか?

冷蔵庫を整理して気持ちもスッキリ。
無駄なく、ハッピーな気持ちで環境にもやさしい暮らしをはじめませんか?
冷蔵庫の整理から、食品ロスの問題までご一緒に考えてみましょう。


★日時:7月10日(日)14:00~16:00

★場所:ソーシャル・ビジネス・ラボ(水天宮前)3階会議室
 東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅出口3から徒歩3分
 東京メトロ日比谷線「人形町」駅A2出口から徒歩7分
 東京メトロ東西線・日比谷線「茅場町」駅4a出口から徒歩7分
 http://social-business-lab.org/

★会費:2000円
 ※お申し込み後のキャンセルはできませんので、ご了承ください。
 ※大野さんのご厚意により、収益の一部はJFSに寄付されます。

★定員:15名

★講師:大野多恵子さん(ライフオーガナイザー・ハッピー冷蔵庫アドバイザー)
      
 JFS和文記事作成チームとして長年活動
 ライターとして、伊豆情報やエコ関連など、手がけた記事は1,000件以上
 グローバル文化交流協会会長、静岡県環境審議委員、三島市景観策定委員などをつとめ
 2013年、フードロス・チャレンジ・プロジェクトのスタディツアーメンバーに
 2016年2月、初の著書「冷蔵庫さえ片づければ、なにもかもうまくいく」を出版

講師メッセージ:
 (中略)ライフオーガナイザーの資格を取ったとき、
 私が、まっ先に「エコと片づけをつなぐオーガナイザーになりたい」
 とイメージしたのも、このJFSの活動があったからこそです。

 ハッピー冷蔵庫アドバイザーとしてスタートしたときも、
 きっかけは、「もったいない」食品をなくすことができたら!というもの。

 個人の冷蔵庫が整えば、食品ロスがなくなり、時短にも節約にもなり、幸せにつながります。
 もし、それをみんなが実現できれば、社会全体の食品ロスが、ぐーんと減ります。

 世界では、まだ食べられるものの3分の1が捨てられ、
 日本では、家庭からの食品ロスが小売店よりもレストランよりも多く、
 月平均3,000円近くを捨てている計算になります。

 冷蔵庫を片づける、整える、無駄をなくして、おいしく食べる
 ただ、そんなことが社会へ、世界へと、いかに大きなところにつながっていくか
 拙著「冷蔵庫さえ片づければ、なにもかもうまくいく」の「なにもかも」には、そんな思いも込めたのです。

★お問い合わせ先:
 ジャパン・フォー・サステナビリティ事務局(担当:坂本、田辺)
 Tel: 03-6638-6713 / Fax: 03-6413-3762
 E-mail: jfs-sec@japanfs.org

みなさまにお会いできるのを楽しみにしています!

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-07-06 07:16:03
More updates
Sun Jul 10, 2016
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ソーシャルビジネスラボ
Tickets
参加費 ¥2,000
Venue Address
東京都中央区日本橋蛎殻町1-21-6 Japan
Organizer
NGO ジャパン・フォー・サステナビリティ
168 Followers