Event is FINISHED

【参加無料】「アート」DAY 〜新しい東北を創る人との交流ミーティング〜 in 東京

Description
「東北復興月間 交流ミーティングin東京 新しい東北を創る人々」

復興庁では平成28年6月を「東北復興月間」とし、東日本大震災から5年の節目を迎えたこの機会に、震災の経験・教訓を広く共有し、同時に復興の現状を国内外に正確に情報発信することを目的に、アーツ千代田3331にて交流ミーティングを開催しております!

6月19日(日)は「アート」DAYとして、仮設住宅でのアートサインの取り組みの展示をはじめ、アートやクリエイティブが復興に果たした役割や、復興で得られた教訓、可能性を発信します。午後には気鋭の写真家や宮城県石巻地区でユニークな仕事で活動を続けている方々とのトークショーや、実際にアートを通じた取り組みを体験できるワークショップも開催します。

チケット・事前申し込みなどはございません。直接会場へお越しください。

【登壇者】
コミュニケーションディレクター 佐藤 尚之 氏

電通から独立し、コミュニケーション・デザイン全般を扱う株式会社ツナグを設立。マスからネットまで通してメディア・ニュートラルで企画するコミュニケーション・デザイナーという職種を作ったひとり。その後、2008年に著書『明日の広告』がベストセラーに。東日本大震災を機に公益社団法人助けあいジャパンを始め、くらしのある家プロジェクト」「MOJO」などの支援団体を立ち上げた。

アートディレクター 福島 治 氏

浅葉克己デザイン室、ADKを経て有限会社福島デザイン入社。"デザインにおける社会貢献"の可能性を探求するため、障害者アートライブラリー「アートビリティ」の活動支援を始め、ソーシャルコミュニケーションを中心としたデザイン制作を行っている。東京工芸大学デザイン学科教授。独自の教育方法によって読売広告賞3年連続グランプリを始め、学生に30以上の賞を受賞。


写真家 田頭 真理子 氏
2005年、初の個展「mobile sense」開催を機にフリーカメラマンへ。意欲的に個展を開催する一方、雑誌や広告など幅広い分野で活躍中。 

青沼 義郎 氏
工房で制作したカホンを「日本楽器フェア」や「2014楽器フェア」など、数々のイベントに出展 し、その高いクオリティから、著名ミュージシャンなどからも絶賛されている。

今野 英樹 氏
ダンボールアーティスト 
三層強化ダンボール「トライウォール」を活用した梱包ビジネスから、家具やイベント資材などを展開。強化ダンボール製の組み立てテーブルで、グッドデザイン賞に選ばれる。

林 貴俊 氏
こけし職人 
「石巻を元気にする新しい産物を」という思いから「石巻こけし」を考案し「Tree Tree I SHINOMAKI」オープン。全国こけしコンクールにて「仙台商工会議所会頭賞」受賞。


【スケジュール】
11:00~17:00 東北に新たなシンボル「みんなでつくろうサインアート」展示

宮城県名取市美田園仮設住宅で、アーティスト黒田征太郎氏が住民の皆様と一緒に制作したサインアート。仮設住宅の壁に描かれた絵は住宅に表情と愛称を与え、人々の暮らしに潤いを生み出しました。仮設住宅の解体によりサインアートは震災のシンボルとしてモニュメントに生まれ変わります。今回、その一連プロジェクトの紹介と、仮設住宅建物に描かれた現物のサインアートを展示します。

11:00~12:00 トークショー
コミュニケーションディレクター佐藤尚之氏による「仮設住宅美田園サインアートのこれから」とアートディレクター福島治氏による「祈りのツリー」他事例をトークショーにて紹介します。

13:00~14:00 東北の職を通してLIVEを伝える メンズ東北ライブトーク「職ノマキ」トークショー
女性写真家 田頭真理子氏が石巻地区で働く様々な職業のイケメンを撮影。モデルとなった3名に登場頂き、東北のイマと特徴的な仕事の数々を紹介するトークセッションを行います。

出演者
写真家 田頭 真理子 氏
青沼 義郎 氏(カホン職人)
今野 英樹 氏(ダンボールアーティスト)
林 貴俊 氏(こけし職人)


■ワークショップ (現地にて1時間前より参加受付を開始します)
14:15~15:15 「みんなでたたこう! カホン演奏」 
講師: 青沼 義郎 氏
カホンは中が空洞の直方体にサウンドホールが空けられたペルー発祥の打楽器です。青沼氏が代表を務める「Arco」で制作されるカホンは著名ミュージシャンからも絶賛されるクオリティ。プロの演奏家による模範演奏を鑑賞後、カホンを使ってカホンミュージシャンと共に使い方を体験し、ミニ演奏会を実施します。【参加者: 2 0 名】


15:15~17:00 「みんなで学ぼう! 防災ダンボールジオラマ」
講師: ダンボールアーティスト 今野 英樹 氏
ダンボールで地域のジオラマをつくり、組み立て、模型上へのマッピングを通じ、周辺の地形・防災環境を3Dで体感・記憶するワークショップを実施します。【参加者: 3 0 名】

15:15~17:00 「みんなでつくろう! こけしづくり」
講師: こけし職人 林 貴俊 氏
一本の木から削り出し制作される石巻こけしは3.11以降に生まれました。今回はこの削り出しの実演と、参加者による絵付け体験を実施します。【参加者: 3 0 名】


Event Timeline
Sun Jun 19, 2016
11:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
アーツ千代田3331 体育館2F
Tickets
参加無料(当日チケット提示の必要はありません)
Venue Address
東京都千代田区外神田6丁目11-14 Japan
Organizer
復興庁主催「東北復興月間」イベント事務局
135 Followers
Attendees
2 / 1000
  • 八雲 八雲
  • YN YN