Event is FINISHED

【東京会場/ファナティックGP】いよいよ夏がやってくる!あなただけのとっておきでも、懐かしいあの作品でも。「夏休みの課題図書」、教えて下さい。本好きの、本好きによる、本好きのための読書会「ファナティック・グランプリ2016」、開幕。/店主の三浦が「グランド・マスター」努めます《2016第1シーズン第5戦/初心者大歓迎》

Description
スタッフ川代です!
ファナティックグランプリももう第5戦。全部で8戦ですので、後半戦に突入です。

そして現在、ファナティック読書会は「夏だからこそ、暑苦しいほど本を語ろう」をテーマに、「ファナティック・サマー月間」を開催中!
「夏」に合わせたテーマの読書会を予定しております。

【ファナティック・サマー月間スケジュール】
・6月12日 ファナティック読書会 テーマ:「冒険」←終了
・6月19日 ファナティックGP テーマ:「夏休みの課題図書」←今回!
・6月26日 ファナティック読書会 テーマ:「ゾッとする本」
・7月3日 ファナティックGP テーマ:「祭り」
・7月10日 ファナティック読書会 テーマ:「熱烈な恋」
 *順番およびテーマは、変動する可能性がございます。

まあ、とにかく、夏だから、夏っぽい本を、夏らしく暑苦しく語り合いましょう、読みましょう、という企画でございます。
楽しみ!!

というわけで、今回、6月19日(日)のファナティックグランプリは、「夏休みの課題図書」がテーマ!

もう6月。
子供達は、夏休みに向けてそわそわし始めている頃。
そして、大人たちは、そんなそわそわしている子供達のために、「夏休みの課題図書」を何にするか、考えなければいけない頃。

自由研究や読書感想文のために、本を読まなきゃいけない。
そのプレッシャーは、子供の頃はひどく重く感じられて、結局夏休みが終わるギリギリで焦って読んで書いたものだけれど、今思えば、あんなに長い時間をかけて、贅沢に本を読める時なんてないんだから、ちゃんと読んでおけばよかったなあ、なんて今更ちょっと、後悔しています。

私はあの頃、何読んだっけなあ。
小学生の頃は、くまの子ウーフを読んだ。ウーフがかわいくて、面白かった。
中学生の頃は、ぼっちゃんを読んだ。なんだかよくわからなくて、飛ばして読んだ。読書感想文は適当に書いた。
高校生の頃は、こころを読んだ。面白かった。ぐさっときた。この頃から本の面白さがわかるようになった。

大学に入って、社会人になると、「夏休みの課題図書」を出してくれる大人なんて、先生なんて、誰もいない。
だって、残念ながら、自分はもう「大人」に分類されるようになってしまったから。好きな本だけを読んでも、誰も怒らない。何も言わない。課題の締め切りもやってこない。

そういうの、なんか寂しいなあ、と今更、思うようになってきてしまって。
だからこそ、この夏は、他の人におすすめされた本を、ちゃんと読もうと思うのです。

というわけで、今回のテーマは「あなただけのとっておきでも、懐かしいあの名作でも。夏休みの課題図書、教えて下さい」です!

夏休みで時間があるからこそ読める本、
読もう読もうと思って結局読めていなかったあの名作、
せっかくなら一気読みしたい、シリーズものの長編小説……。

そんな一冊を、持ってきてくださいね。
どうぞよろしくお願いします!


【ファナティックグランプリについて】

天狼院書店店主の三浦でございます。

僕は、本が好きです。
そして、本を信じています。

とある本にきっかけをもらい、失意の中、本を売るために書店に戻りました。
とある本に書かれていた、1文を信じて、天狼院書店を創りました。
起業当初の恐怖の中で、1,000ページにも及ぶとある本を読み潰して、未来へ、ささやかな光を見出しました。

おそらく、同じように、本を好きで、本を信じ、本に救われてきた人が、他にもいるのではないか――

そう考えて、2013年の12月に開催したのが「ファナティック読書会」でした。

「ファナティック」とは、熱狂的とか狂信的という意味です。

「ファナティック読書会」とは、熱狂的に好きで好きでたまらない本を、熱狂的に紹介してもらう読書会です。

2013年12月にスタートして以来、「ファナティック読書会」は、3都市で開催170回を超えました。
参加者数も、延べ1,500名を超えました。

本当にありがとうございます。
そして、こんなに多くの人が、本に熱狂的な想いを抱き、また狂信的に好きなんだなと思うと、とても嬉しく思います。

その「ファナティック読書会」が4/17日曜日に大きく進化を遂げました。

その名も「ファナティック・グランプリ2016」です。

F1グランプリのような「グランプリ」にすることによって、この面白さを最大限に引き出したいと思っております。
一人でも多くの方に、皆様がおすすめしたい本の魅力が届くようにしたいと思っております。

そのために「ファナティック・グランプリ2016」では、こんな仕組みを用意しました。

【「ファナティック・グランプリ2016」ポイントとルール】
1.最新鋭システム「天狼院LOAD」で東京・福岡・京都の三都市をリアルタイムで結ぶ*京都天狼院2016年オープン予定
2.ファナティック・ポイント制/加点方式でポイントを争い、永久不滅ポイントでランキング化/売れた分もポイント化される
3.月刊天狼院書店(店舗雑誌)/月刊READING LIFE(紙の雑誌)に掲載される/「リーディング・ハイ」で作品紹介

「天狼院LOAD」を使って、東京・福岡・京都の三都市を結んでの読書会になります。
東京の方が福岡の方と友達になったり、京都の方と交流を持ったりすることができます。

ポイント制になるので、よりゲーム性が高くなり、面白くなります。
しかも、ファナティック・ポイント制が導入され、「コマンド/加算ポイント」という新しい定義が加わります。

ファナティック・ポイント制【コマンド/加算ポイント】*ルールは常に進化します。
ファナティック連鎖・・・紹介した作品を、別の人も読んでいて、いいと言う。
 2連鎖 2ポイント
 3連鎖 4ポイント
 4連鎖 8ポイント
緊急発注・・・紹介された作品があまりによくて、グランド・マスターがその場で発注を指示してしまう。
 発注数=ポイント数
レスキュー(ヒーローズ・ポイント)・・・「崖落ち(返品)」されそうな作品を助けて、それを紹介する。
 5ポイント
メゾン・・・メドン・ド・天狼院の住民の方で、自分の部屋にある作品を紹介した場合。
 5ポイント
あちらのお客様から・・・あまりのファナティックぶりに感動した別のお客様から、紹介者に差し入れの注文があった場合。別会場でも可。
 1オーダー5ポイント
 差し入れた側1オーダー5ポイント(差し入れた側は生涯獲得ポイントに加算されますが、グランプリの順位には影響しません)
泣かせ・・・あまりのファナティックぶりに感動した別のお客様が泣いた場合。
 1泣かせ30ポイント
参加ポイント
 予選5ポイント
 決勝10ポイント

etc...
最終ジャッジ・・・紹介者のファナティックを観て、別のお客様の挙手が最終ジャッジとなる。
 読んでみたい1挙手・・・1ポイント
 買う(予約する)1挙手・・・5ポイント
*ノーマルモード・・・グランプリモードでなく、通常のファナティック読書会(ノーマル・モード)/夜ファナティックでもファナティック・ポイントを獲得できます。(グランプリの順位には影響しません)
 参加 5ポイント
*連続参加
毎週参加すると、6ポイント、7ポイントと、1ポイントずつ参加ポイントが増えます。(ただし、朝ファナティック/夜ファナティックは別換算)
1週、欠席すると、また5ポイントからの加算になります。

*ファナティック後・・・ファナティック・グランプリ/ファナティック読書会の後、紹介された本が売れた場合、加算されます。(グランプリの順位には影響しません)
 1冊5ポイント
*友人紹介ポイント・・・友人をファナティック読書会/ファナティックGP/夜ファナティックに連れてきた場合。初回のみならず、その友人の方が来る度に加算されます。加算には友人エントリーが必要です。(グランプリの順位には影響しません)
 1人1回5ポイント

今回は、店主の三浦が「グランド・マスター」を務めさせていただきます。
ファナティック・ポイントは「永久不滅ポイント」になります。
このグランプリのみならず、紹介された本が売れた場合は、1冊につき5ポイント加算されていきます。これはグランプリの順位には影響しませんが、生涯得点ランキングの方に加算されて行きます。ランキング上位者の名前と紹介した作品は、ランキングまたは殿堂のコーナーに並びます。

結果的にグランプリにおいて最大数の「ファナティック・ポイント」を獲得した方が、その1戦の優勝者になります。
そして、その1戦毎の順位に応じて、チャンピオンシップ・ポイントが加算されます。
全8戦でチャンピオンシップを競います。

1位 10ポイント
2位 8ポイント
3位 6ポイント
4位 5ポイント
5位 4ポイント
6位 3ポイント
7位 2ポイント
8位 1ポイント

8戦のチャンピオンシップ・ポイント(シーズンごとにリセット)の累計で、チャンピオンになった場合、店主の承認を得て、「ファナティック・マスター」となって通常の「ファナティック読書会(*グランプリモードに対して「ノーマルモード」)」を開催することができるようになります。
2回チャンピオンになった場合、「グランド・マスター」になる可能性が出てきます。「グランド・マスター」審議委員会で、その人が「グランド・マスター」に相応しいと判断された場合、「グランド・マスター」に昇進します。
「グランド・マスター」になると、「ファナティック・グランプリ(「グランプリモード」)」のマスターを務めることができ、参加者の方にポイントを付加したり、発注数を決めたりすることができます。

【グランド・マスターへの道】
ファナティック・グランプリへの参加

優勝・入賞で「チャンピオンシップ・ポイント」獲得

1シーズン8戦で累計「チャンピオンシップ・ポイント」トップで「チャンピオン」獲得

店主の承認で「ファナティック・マスター」

「チャンピオン」2回獲得

「グランド・マスター」審議委員会の承認

「グランド・マスター」

ま、いろいろ、楽しむためにルールがありますが、とりあえず、来てみるといいですよ!
すぐにハマると思います!

当日も、ルールについて、詳しく説明しますね。

「ファナティック・グランプリ2016」も第5戦。いよいよ後半戦に突入です。今回のテーマは、

「あなただけのとっておきでも、懐かしいあの作品でも。「夏休みの課題図書」、教えて下さい。

です!!

現物を持ってきてもらうのが理想ですが、なくとも大丈夫です。お話しだけしていただければ大丈夫です。
また、紹介する本がなくて、観戦するだけでもOKです!
観戦だけするつもりだったけど、紹介したくなったら紹介してもOKです!(多くがそうなります笑)

ここで紹介いただいた本は、「月刊天狼院書店」の第3特集、および7月20日に発売となる「月刊READING LIFE」に掲載されるかもしれません。そして、店頭に並ぶかもしれません。

あなたが紹介した本が特集となり、店頭に並び、新たな人に読み継がれていく……こんなに素晴らしいことはありません。

今業界が騒然となっている「月刊天狼院書店」編集部、通称「読/書部」とはどういうものなのか?
天狼院は、何を企んでいるのか?

ご一緒にその仕掛け人となれることを、楽しみにしております。

【概要】「ファナティック・グランプリ2016」第4戦(6/19)
テーマ:「あなただけのとっておきでも、懐かしいあの作品でも。夏休みの課題図書、教えて下さい」(「月刊天狼院書店」7月号第3特集)
グランド・マスター:三浦崇典(天狼院書店店主/ファナティック読書会創設者)
日時:6月19日(日) 9:00−11:00
8:30 受付開始(エントリー)
8:45 前回までのファナティック・グランプリ
_______________________
9:00 ルールの説明
9:10 「ファナティック・グランプリ」レース開始 予選
10:00 「ファナティック・グランプリ」決勝
10:50 得点の発表
11:00 次回の予告・予約/閉幕
参加費:¥1,000+1オーダー(1ドリンク)
*CLASS天狼院「プラチナクラス」にご加入の方は「半額」で参加できます(*1オーダーのみ)
*「月刊天狼院書店」編集部(読/書部)の方は「無料」で参加できます(*1オーダーのみ)
定員:東京天狼院 20名様/福岡天狼院 20名様
*全体の人数が15名様を超える場合は、予選(50分)を開催し、その中で10名様が決勝(50分)に進みます。
*「天狼院のスタッフ」および「学生読み人」も参加いたします。
*定員になり次第、締め切らせていただきますので、お早めにお申込みください。
*事前に予約しながら急な要件で来られなくなった場合は、お早めにご連絡ください。
場所:東京天狼院(東京池袋)/福岡天狼院(福岡天神)

《イベントお申し込みはこちらから》

【生涯獲得ポイント(ファナティック・ポイント)とランキング/殿堂入りについて】
ファナティック・ポイントは生涯獲得ポイントとして、蓄積管理されて行きます。ファナティック読書会で得たポイントのみならず、その後に売れた本の数や、ファナティック・メディア「リーディング・ハイ」でのアクセス数(PV)によっても加算されます。その数でランキングを決めます。ランキングには天狼院のスタッフも入ります。
10週連続で1位になった場合には「殿堂入り」します。「ランキング入り」および「殿堂入り」した場合は、天狼院のあらゆるメディアで紹介されます。
基軸ポイント:ファナティック・ポイント
1ファナティック・ポイント=1ポイント
販売1冊=5ポイント
「リーディング・ハイ」100pv=1ポイント
*2016年4月17日よりスタート

【「月刊天狼院書店」編集部(読/書部)について】
リーディング系の全てのイベントに大変お得な値段で参加できる「パーフェクトセット」です。
「月刊天狼院書店」編集部編集会議(1回¥3,000×2回=¥6,000)
読/書部リーディング&ライティング講座(1回¥5,000)
ファナティック読書会(朝1回¥1,000×2回=¥2,000・夜1回¥1,000×2回=¥2,000)
ファナティックGP(朝1回¥1,000×2回=¥2,000)
文ラボ(1回¥1,000)
著者1日店長イベント(1回¥2,000)
=合計11イベント通常¥20,000/月(¥1,818/1イベント)
⇒パーフェクトセット特別価格¥10,000/月(¥909/1イベント)
⇒プラチナクラス価格¥5,000/月(¥454/1イベント)
詳しくは、こちらのページをご覧下さい。

本好きの、本好きによる、本好きのための夢の部活「月刊天狼院書店」編集部、通称「読/書部」。ついに誕生!あなたが本屋をまるごと編集!読書会!選書!棚の編集!読書記事掲載!本にまつわる体験のパーフェクトセット!《5月1日創刊&開講/一般の方向けサービス開始》

【注意事項】
・参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
・本イベントの内容の著作権は、天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・投稿した文章、会において発言し、収録した内容については、東京プライズエージェンシー(天狼院書店の運営会社)がWeb、動画、音声、印刷物等として利用をすることを承諾したものとみなします。*掲載できない内容は、事前に「オフレコ」と担当者にお伝え下さい。また、動画等に映りこみたくない方はスタッフにお申し付け下さい。本名での参加に不都合がある方は、ご自身で「ファナティック・ネーム」をご準備ください。

Event Timeline
Sun Jun 19, 2016
9:00 AM - 11:00 AM JST
Add to Calendar
Venue
天狼院書店「東京天狼院」
Tickets
【一般】*別途1ドリンク ¥1,000
【プラチナクラス会員】*別途1ドリンク ¥500
Venue Address
東京都豊島区南池袋3-24-16 2F Japan
Organizer
天狼院書店
1,335 Followers