Event is FINISHED

JEBDA女川ラーニングジャーニー(2016.7.9-10)

Description
《企画概要》
JEBDA・チャレ☆さぽでは東北被災地等で社会問題の解決に取り組む方々の話を直に聞き、首都圏に住む我々が何を出来るかを考える様々な機会を企画しております。
2016年度の現地訪問企画第1弾!宮城県女川町を訪問し、現地フィールドワークを通じて新しい地方創生の形を学ぶ「ラーニングジャーニー」。
是非、参加ください!

・日 時: 2016年7月9日(土)~10日(日)(1泊2日)
・訪問先:宮城県女川町(仙台駅09:30集合/仙台駅18:00解散予定)
・参加費:チャレ☆さぽ会員 25,000円、一般 28,000円
(研修参加費15,000円。現地移動および宿泊費(13,000円)は現地精算ですが、
 一旦先にお預かりさせて頂きます) ※一般の方には参加特典としてチャレ☆さぽ会員権(3,000円相当)が付与されます
・定 員:10名(まずはお問い合わせください。別途詳細情報をご連絡します。)
・宿泊先:トレーラーハウス宿泊村「 EL FARO 」(予定)
※お申込された方には別途詳細は実施要項をお渡し致します。
・協 賛
 INTILAQ東北イノベーションセンター
(http://www.intilaq.jp/)

《行程概要》
[7/9(土)]
・女川市街地見学(海岸部、駅前商店街「シーパルピア女川」、女川駅等)
・アスヘノキボウ訪問
・女川水産業体験館「あがいんステーション」訪問(体験プログラム、海鮮BBQ!)
・現地の方を交えた懇親会

[7/10(日)]
・女川町でのフィールドワーク(情報収集、アイデア検討、発表)
・駅前商店街「シーパルピア女川」、復興商店街「きぼうのかね商店街」訪問、等
INTILAQ東北イノベーションセンター 見学(仙台)振り返り (MAKOTO本多さん同席)
※内容は変更になる可能性があります予めご了承ください)

《お会いする主な東北起業家》
女川を代表する起業家・活動家と密にディスカッションします。
・「トライセクターリーダー」NPO法人アスヘノキボウ・白川佑希
・「水産体験館あがいんステーション」復幸まちづくり女川合同会社代表・阿部喜英氏
・「スペインタイル」NPO法人みなとまちセラミカ工房 代表・阿部鳴美氏
・「オーガニック石けん」南三陸石けん工房 代表・厨勝義氏

《ラーニングジャーニーについて》
東北では悲劇を乗り越え新しい価値創造を目指す「震災イノベーション」が始まっています。その価値創造の現場を訪問し、当事者のストーリーを直に聞き、対話を通じて共感することで、複雑な問題を複眼的な視点と多様な発想で考えるきっかけづくりをする。JEBDAの「ラーニングジャーニー」は新しいアイデアを生み出し、実行にするために必要な 「パッション(熱い思い)」と「ロジック(理論的思考)」を同時に学べる体験ワークです。

《チャレンジスター・サポーターズ(チャレ☆さぽ)について》
東北起業家の “志”と繋がり、応援を通じて自らも成長する ことを目的とした会員制コミュニティ。無理なく継続的に「繋がる場」の提供を通じて、東北起業家の応援チームを組成し東北起業家の事業推進を強力に支援します。

Event Timeline
Jul 9 - Jul 10, 2016
[ Sat ] - [ Sun ]
8:30 AM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
宮城県仙台市、女川町
Tickets
成長請負人講座受講生
チャレ☆さぽ会員 ¥25,000
一般 ¥28,000

On sale until Jul 7, 2016, 8:30:00 PM

Venue Address
宮城県仙台市、女川町 Japan
Directions
JR仙台駅
Organizer
JEBDA/チャレ☆さぽ担当 斉藤学
58 Followers