Event is FINISHED

[ゲンロンスクール]カオス*ラウンジ『情報社会アート論 ――日本の「現代アート」は本当に「残念」なのか?』第1回(全3回)

前売/2500円(1drink付き) ◆== ゲンロン友の会/学生証提示で2000円に! ==◆講義後はバータイムになります。お楽しみ下さい!
Description
当日券は3000円(1drink付き)です。ゲンロン友の会もしくは学生証のご提示で2500円になります。

日本は、西洋的な「アート」が根付かない「悪い場所」だと言われている。また、アメリカのようなを強い公共性を持たない日本のウェブは「残念」だ、とも言われている。
サブカルチャーばかりの「悪い場所」と、「残念」な日本のウェブのカップリングから「現代アート」は生まれるのか?

「オタク」と「ギーク」の出会いからはじまった「カオス*ラウンジ」が考える、現代情報社会のアート論。
「画像」「キャラクター」「プラットフォーム」「ケガレ」……などのキーワードとともに、カオス*ラウンジの主要メンバー三人が語る連続講義。

【登壇者プロフィール】


黒瀬陽平(くろせ・ようへい)
1983年生まれ。美術評論家。「カオス*ラウンジ」代表。
東京藝術大学院美術研究科先端芸術表現専攻博士後期課程在籍。
「カオス*ラウンジ」の代表として、展覧会やアート・プロジェクトのキュレーション、ディレクション、作品制作などを手がける。『思想地図』、『ユリイカ』などに評論を寄稿。



藤城嘘(ふじしろ・うそ)
1990年生まれ。日本大学芸術学部美術学科在籍。美術作家。作家活動に並行して、集団制作/展示企画活動を展開する。「カワイイ」・「萌え」などの日本的/データベース的感性をベースに、キャラクターの存在論を問う絵画作品を制作。音ゲーを趣味とする(pop'n music LV47安定程度の実力)。個展に「モストポダン」(2010)、「キャラクトロニカ」(2013)など。



梅沢和木(うめざわ・かずき)
1985年生まれ。美術家。武蔵野美術大学映像学科卒業。
ネット上の画像を集め再構築し、アナログとデジタル、現実と虚構の境目を探る作品を制作し発表している。
2013年に「LOVE展:アートにみる愛のかたち―シャガールから草間彌生、初音ミクまで」、「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」などの展示に参加。2010年に個展「エターナルフォース画像コア」、2012年に個展「大地と水と無主物コア」を開催。CASHIおよびカオス*ラウンジに所属。beatmania IIDX 20 tricoro SP段位皆伝。


【ゲンロンスクールとは】

ゲンロン代表・東浩紀プロデュースによる3ヶ月連続の講義形式のイベントです。


【注意事項】

チケットキャンセルの場合の払い戻しは受け付けられません。予めご了承ください。

・当日、ゲンロン友の会会員証または学生書提示で500円キャッシュバックいたします(併用不可、学生証は国立公立学校または学校法人が発行したもの)。

・お席はチケットの申込順ではなく、当日会場にお越し頂いた順番でご案内致します。

・チケット料金に含まれるのは当講座1回分の受講料です(通し券ではありません)。

・次回のチケットは本講義会場で先行販売致します。

・チケット料金は税込価格です。

・開場は開演1時間前の18時となります。

・講演・イベントの無断録画・録音はご遠慮ください。

Event Timeline
Updates
  • タイトル は [ゲンロンスクール]カオス*ラウンジ『情報社会アート論 ――日本の「現代アート」は本当に「残念」なのか?』第1回(全3回) に変更されました。 Diff 2013-08-07 00:23:12
Sat Aug 31, 2013
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ゲンロンカフェ
Tickets
前売分 1drink付 ※当日、友の会会員証/学生証提示で500円キャッシュバック ¥2,500

On sale until Aug 31, 2013, 1:00:00 PM

Venue Address
東京都品川区西五反田1-11-9 司ビル6F Japan
Organizer
ゲンロンカフェ
4,769 Followers