Event is FINISHED

特別編 標準化に向けた動向

Description
ブロックチェーン講義

特別編 標準化に向けた動向

講師: 斉藤 賢爾 (ブロックチェーンハブ CSO、慶應義塾大学 SFC 研究所 上席所員 )


内容(予定)


ブロックチェーンハブでは、様々に注目されているブロックチェーンの技術的特性や、その背景、応用可能性などを、専門家による講義により深掘りし、この新しい技術とビジネスの領域について、広く知識を共有していくことを狙う連続講義を行ってきました。その経験を活かして、新たな連続講義シリーズを開講しました。


今回の特別編では、Linux Foundation による HyperLedger プロジェクト、Chain Open Standard、R3CEV による Corda、W3C Web Payment Interest Group の活動等、業務用分散レッジャー (分散台帳) や分散レッジャーの応用プロトコルの標準化に向けた動向について、公開されている情報の範囲から読み解いていきます。


過去に「ブロックチェーン概論」等を受講し、パブリックなブロックチェーンの概要についてある程度の理解をもつ人向けです。


Event Timeline
Fri Jun 17, 2016
6:45 PM - 8:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
Clip ニホンバシ
Tickets
受講料 ¥5,000
Venue Address
東京都中央区日本橋室町3丁目3–3 CMビル 6F Clipニホンバシ Japan
Directions
19時以降到着の場合、お手数ですが、ビル入口で、03-6316-3130まで電話ください 開錠します
Organizer
ブロックチェーンハブ・イベントグループ
522 Followers