Event is FINISHED

【フィリピン家庭料理 in 中野】ジェリコさんのフィリピンの陽気な食卓で、ソウルフードの「カレカレ」を食べる会♪

Description

*ご予約は、KitchHikeのメニュー詳細ページからすることができます。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

Hello!Welcome to my menu!フィリピンの首都マニラから来ましたJerrycoです。皆には、Jecと呼ばれてます。どうぞヨロシクね。

マニラの大学を卒業して、9年前にソフトウェアエンジニアとして日本に来ました。東京に引っ越して来る前は、九州で一年間だけ働いていました。今は、中野区に住んでます。

料理はわりと自己流だけど、マニラの大学に通っていた時に一人暮らしをしていて、よく自炊をしていたので、料理の腕には自信があります。あとは、料理好きな父親の影響かな。是非、日本の皆さんにフィリピンのソウルフードや家庭料理を楽しんでもらいたいです。

今は、パートナーであるデザイナーのPaoと一緒に暮らしてます。旅行が大好きで、休みの時には2人で世界中を旅しています。一番好きな街は、ニューヨーク!いつかはニューヨークで働いてみたい!日本だと、京都と沖縄が好きです。でも住むならやっぱり刺激的な東京が一番かな。

フィリピン人は綺麗な英語を話すことが出来ます。僕は日本語も話せるので、フィリピンの食文化やカルチャーについて、いろいろと話しましょう!

Waiting your visit!Thanks!


◎Jerrycoさんに聞いてみました!

- これはどんな料理?

フィリピンの伝統的な料理、カレカレ(KARE-KARE)。フィリピン人みんなに愛されているソウルフードです。

誕生日などのお祝い事やセレモニー、フェスティバルの時に食べる料理。味の決め手は、大量のピーナツバターペースト。昔は、ピーナツを石臼で丁寧に挽いて作ったペーストを使っていたそう。とても手間のかかる料理だからこそ、特別な料理として愛されていたんだとか。圧力鍋で柔らかくした牛テール肉に、ピーナツバターを入れて、青梗菜とキャベツと茄子と一緒に煮込みます。白いご飯にぴったりのおかずなので、日本人の口にも良く合います。

ピーナツバターは想像以上にたっぷり入れますが、そこまで甘くもしつこくもなく、意外にもさっぱりした仕上がり。風味付けにシュリンプペーストをちょっとだけ付けて食べると更においしく感じられます。

カレカレ(KARE-KARE)は、フィリピン全土で好まれる料理。ちなみにフィリピンには、全部で7,107の島があるそう!カレカレ(KARE-KARE)の具材は、地方や家庭によってさまざまで、シーフードだったり、ビーフだったり、ポークだったり、お好みの具材を入れて作ります。Jerrycoさんのおすすめは、牛肉の中でも牛テール。これが一番おいしいんだとか。スプーンとフォークを使って食べるのが一般的です。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

ご予約お待ちしていますね♪ Jerrycoさんと一緒にフィリピンの家庭料理を旅しよう!

メニュー詳細ページを見てみる

*ご予約は、KitchHikeのメニュー詳細ページからすることができます。


supported by KitchHike(キッチハイク)

世界の家庭料理を旅しよう!

KitchHikeは、料理をつくる人[COOK]と食べる人[HIKER]をつなぐマッチングサイトです。

公式サイト: https://ja.kitchhike.com/

Facebook: https://www.facebook.com/Kitchhike/

Event Timeline
Sat Jun 18, 2016
12:30 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Jerrycoさんの食卓
Venue Address
中野坂上駅(丸ノ内線・都営大江戸線) / 中野区 Japan
Directions
*住所詳細は、予約完了後に確認できます
Organizer
KitchHike | あの人の料理を食べに行こう!
498 Followers