Event is FINISHED

福岡・広報講演会(無料)-様変わりする常識・新しい広報実務、最前線-

Description

 社会、顧客との良好な関係性を築く手法として、大手企業・行政のみならず、ベンチャー企業・NPOまで「広報」を実践する動きが広がっています。しかし実際の手法に関する情報は少なく、特にメディアとの繋がりづくりに課題を感じている方が多いのが現状です。

そこで地元・福岡で活動する広報実務者の交流会を企画し、知識の向上・ネットワーク連携の構築を図りたいと考え交流会を企画いたしました。

今回は元ぐるなびの広報室長で現在、東京・大阪・名古屋においてPRアカデミーを主宰している栗田さんをお迎えして、この3年で大きく様変わりしている最新の広報事情についてお話を伺いたいと思います。

栗田さんはマスコミ記者と企業広報をつなぐ交流会を、東京だけでこの3年ですでに300回行っています。


[参加者イメージ]
 ◎企業・行政等の広報実務担当
 ◎広報活動に関心のある企業経営者
 ◎経営、広報に関心のある大学生

[日程] 6月21日(火)

[費用] 無料(講演会部分)

[交流会] 19時30分~21時00分
 ◎東京PRアカデミー主宰の栗田朋一氏による講演会
 ◎終了後、近隣の飲食店で懇親会を想定(実費負担)

[会場]
福岡市中央区舞鶴2-8-15
 福岡YMCA会館2階 会議室A

[参加人数] 10名程度を想定

[運営事務局]
 ◎株式会社サン・プラザホーム(福岡市)
 ◎東邦レオ株式会社(東京都豊島区) 

<講師プロフィール> 栗田朋一氏 

◎ プレスリリースはまったく読まれていない
◎ 昨日の敵(競合他社)は今日の友
◎ 商品ではなくストーリーを売り込め!
◎ マスコミより、まずは社内に重きをおけ!

広報担当を経験したことのある人なら意外に 感じるキーワードがいま「勝つための広報」が もつべき新たな考え方。株式会社ぐるなびで 広報室長として数々のブームを生み出し、2014年には「新しい広報の教科書」を上梓した栗田朋一氏は300回にもわたるマスコミ関係者とさまざまな業種の広報担当者の交流会を開き、若手広報からは師と仰がれ、マスコミ関係者には「困ったときの栗田頼み」と頼られる存在。現在東京・大阪・名古屋において「PRアカデミー」を主宰し、約200名の広報実務者(1)最新広報の技術(2)人脈(3)心構えを伝授している。

「新しい広報の教科書」について

(東京・名古屋・大阪で同時開催した勉強会の様子)

Event Timeline
Tue Jun 21, 2016
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
福岡YMCA会館2階 会議室A
Tickets
参加チケット

On sale until Jun 20, 2016, 11:30:00 PM

Venue Address
福岡市中央区舞鶴2-8-15 Japan
Organizer
PR FUKUOKA
36 Followers