Event is FINISHED

【XPRIZEミートアップ】XPRIZE、日本での可能性!

Description

シリコンバレーの起業家やイノベーターたちの間で、Innovationの代名詞とも言われるXPRIZE財団。その財団の魅力と日本での可能性をカジュアルなミートアップで話してみませんか!


~イノベーションで世界を変える、技術慈善家(テクノ・フィランソロビスト)集団 XPRIZE Foundation の日本での可能性~

米ロサンゼルスに本拠地を置くXPRIZE財団のコラボレーターとして活躍するロサンゼルス在住の須藤潤 (Jun Suto)さんとXPRIZE の日本活動を支えるJapanチームのメンバーと集うカジュアルなミートアップ。(☆☆ なんと、今XPRIZEのコンペに参加中の日本チームメンバーも参加してくれるとか~。)

日本でのXPRIZEの可能性について一緒にお話がしたい方、6月9日19:00Impact HUB Tokyoのラウンジまでお越しください。
昨年10月に渋谷で開催されたXPRIZEミートアップの続編ともなります。


【イベント概要】

開催日時:2016年6月9日(木)19:00~21:00

会場:Impact HUB Tokyo

東京都目黒区目黒2−11−3 1F (マップ:http://bit.ly/1RTllSP)

参加費:無料。事前申込が必要になります。Peatixよりお申込ください。

フード、ドリンク:会場での販売はありません。各自ご持参下さい。


【チケット】

会場での当日のチケット販売は行いませんのであらかじめご了承ください。事前にPeatixよりご購入ください。


【入場について】

・入場に際しては、「QRコード付きのPeatixチケット(画面またはプリント)」、又は「申込完了メール(画面またはプリント)」を受付にご掲示下さい。


【XPRIZEについて】

市場規模2,000億円にまで成長した宇宙観光ビジネスを10年前わずか10億円で創成することができたのははなぜか―インセンティブを使い世界中の知を活用し、困難な社会問題の解決に挑み続けるXPRIZE財団 (http://www.xprize.org/)。きっかけは、創設者ピーター・ディアマンディス(Forbes:世界の偉大なリーダー50人に選出)が抱いていた宇宙飛行士になる夢を、 世界中の優れたエンジニアたちに託すことから1995年にスタートしました。

現在では、イーロン・マスク、ジェームス・キャメロン、ラリー・ペイジ、アリアナ・ハフィントンといった世界中のリーダーが評議会に名を連ね、グーグル、IBM、クアルコム、シェルなどがスポンサーとなっています。

現在進行中、グーフルがスポンサーする賞金総額36億円 Google Lunar XPRIZE (民間初の月面着陸を目指すコンペ)は、日本チーム (HAKUTO)がファイナリストに残り、話題沸騰中。


【注意事項】

・申込完了メールは、Peatixアカウント登録のメールアドレスに送付されます。

・プログラムは、予告なく変更される場合があります。

Event Timeline
Thu Jun 9, 2016
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般
Venue Address
東京都目黒区目黒2−11−3 1F Japan
Organizer
Learn Do Share Japan
114 Followers