Event is FINISHED

マーケティング勉強会/AI (ニューラルネットワーク) のPOSデータへの応用と研究

Description

話題のAIをマーケティングに活用する研究について東海大学の北島様に講演して頂きます。ニューラルネットワークの概要からご説明頂けるということで基礎から学べる講演です。マーケティングに従事されている方必見です。


<日程等>
日時:2016年6月16日(木) 19:00~20:30
場所:ドコモベンチャーズラウンジ
東京都港区赤坂一丁目12番32号 アーク森ビル31階
https://www.nttdocomo-v.com/company/access/
参加費:無料


アジェンダ

1. ニューラルネットワーク概要
2. ニューラルネットワークの強みと弱み
3. 新しい手法
4. POSデータへの応用
5. データ予測とモデル解釈
6. 質疑応答


<聴講者へのメッセージ>

本講演では、新しいニューラルネットワークと、そのニューラルネットワークをPOSデータの解析に応用することをご紹介します。
ニューラルネットワークは強力な予測能力を有しているものの重要変数の解釈が困難であるという問題より、マーケティング解析で一般的な手法ではありません。しかし、その強力な予測能力は魅力的であり解釈の問題が解決された場合、マーケティング解析の有効な解析手法となると考えられます。
講演ではこの問題の解決策、その方法を用いたニューラルネットワーク、実際にデータ解析に応用した事例までをお話します。


講演者プロフィール

北島良三氏
東海大学大学院 総合理工学研究科 博士課程 上村研究室 在籍

大学では、広報・マーケティングを専攻。大学院修士課程で、ニューラルネットワークのマーケティング解析への応用可能性を研究。システムインテグレーターにてシステム開発に従事後、2013年より大学院博士課程在籍。
博士課程では、情報理論を用いたニューラルネットワークを実際のマーケティングデータに応用し、手法の有効性・結果の妥当性・新しい発見などについて研究を実施している。


研究室や先生のご紹介等

東海大学 情報教育センター 上村研究室
教授 : 上村 龍太郎氏
上村研究室では情報理論に基づいたニューラルネットワークの研究を実施している。
ニューラルネットワークは一般的に複雑な内部構造を持つが、情報理論を用いることにより特定の情報のみに着目して学習を行うネットワーク作成が出来る。特定の情報のみに着目したネットワークでは内部構造の理解が容易となるため、これを解析することによりデータ上の重要項目抽出が可能となる。



<個人情報の取扱いに関して>

お申込みいただきました個人情報は、下記の株式会社NTTドコモ・ベンチャーズのプライバシーポリシーに基づき、本セミナーの関連情報の提供に利用するとともに、株式会社NTTドコモ・ベンチャーズが今後主催・共催るイベント情報の提供に利用いたします。
なお、無断でその他の第三者に個人情報を提供することはございません。
個人情報に関する詳しい取り扱いについては、下記をご覧ください。
株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ プライバシーポリシー

Event Timeline
Thu Jun 16, 2016
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
NTTドコモベンチャーズラウンジ
Tickets
無料
Venue Address
東京都港区赤坂一丁目12番32号アーク森ビル31階 Japan
Organizer
ドコモ・イノベーションビレッジ
2,307 Followers