Event is FINISHED

第3回LODチャレンジデー in 東海 (アイディアソン+データソン)

オープンデータをつなげることで生まれる価値/解決できる問題を考える
Description
昨年度に引き続き、今年も名古屋でLODチャレンジデーを開催します!

2011年度から始まった「Linked Open Data チャレンジ Japan」は、Linked Open Data (LOD) およびオープンデータに関する国内唯一のコンテストです。「オープンデータ元年」と言われた昨年度は、200作品を越える多数のご応募がありました。今年は昨年以上にオープンデータが注目され、各地で利用アイディアを語り合うアイディアソンや、実際にデータを利用したアプリを開発するハッカソンが開催されています。

今回名古屋で開催するLODチャレンジデーでは、オープンデータをつなげていくことで生まれる価値や、解決できる問題を考えるアイディアソンを予定しています。オープンデータをつなげる仕組みであるLODは、異なる分野のデータを組み合わせやすくしたり、人々の知識をつなげやすくする基盤技術です。これが、今までに無い新たなサービスを生んだり、気付かれなかった問題を明らかにする可能性があります。たとえば今、公共データのオープン化が加速しつつありますが、そのような公共データと、私たちの日々の暮らしに埋もれた「気づき」をつなげていくことで、暮らしを改善するサービスを生み出す可能性があるのです。また、オープンデータとクローズドなデータをつなげることで、新たな収益モデルが生まれる可能性もあるのです。

このイベントでは、アイディアソンとデータソンを通じて、社会的なニーズ(防災、生活環境、子育て、選挙、ビジネスなどなど)と、それに答えるシーズ(利用可能な技術、既に公開されたデータ)を俯瞰していく予定です。そこから、シーズとニーズが結び付く協業の輪につなげていければ・・・と考えています。

この機会にぜひ、日々の暮らしやお仕事の中から生まれるアイディアを語り合い、「オープンイノベーションの種まき」をしませんか?

日時:2013年8月24日(土) 13:00-17:30
場所:名古屋工業大学 2号館1階 0211講義室
   JR鶴舞駅から徒歩10分
参加費:無料

プログラム(予定,敬称略):
12:30より受付を開始します。なお、内容・予定の詳細は調整の上、一部変更となる場合があります。

13:00-13:10 オープニング
13:10-13:20 LODチャレンジJapan2013の紹介
  (LODチャレンジ実行委員会 事務局長 乙守信行)
13:25-13:45 海外におけるオープンデータの最新動向 
   (情報・システム研究機構 加藤文彦)
13:45-14:05 データを使ったこれからのコンピューティング
   (富士通㈱ 次世代情報系ソリューション本部 高梨益樹)
14:05-14:20 休憩
14:20-14:30 データソンに向けてLOD開発ツール SparqlEPCU
   (中部大学 年岡晃一)
14:30 ---16:30 アイデアソン・データソン
   (中部大学 年岡晃一、名古屋工業大学 白松俊)
17:00 各グループの発表及びクロージング

懇親会: 18:00- ほんのり家(鶴舞駅から徒歩3分)

その他:無線LAN、電源の利用が可能です。

主催:LODチャレンジ実行委員会
共催:オープンデータ東海,名古屋工業大学

◆LODチャレンジ実行委員会
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2013-08-21 06:23:43
More updates
Sat Aug 24, 2013
1:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加する
参加する(無料)
懇親会
Venue Address
愛知県名古屋市昭和区御器所町 Japan
Directions
JR鶴舞駅から徒歩10分
Organizer
LODチャレンジJapan実行委員会
716 Followers