Event is FINISHED

炎上上等!瀬尾傑×関根光才×堀潤×増本泰斗×松田美由紀×水野祐ほか「自主規制から考えるメディア・文化・日本社会」

Description

「MOTアニュアル2016 キセイノセイキ」関連トークイベント
瀬尾傑×関根光才×堀潤×増本泰斗×松田美由紀×水野祐ほか
《自主規制から考えるメディア・文化・日本社会》


昨今、社会的にも注目を集めている「自主規制」の問題。このテーマをめぐって東京都現代美術館で開催されていた展覧会「MOTアニュアル2016 キセイノセイキ」を発端としてアート界だけでなく、テレビ、雑誌、映画、広告、ネットなど様々な分野からゲストを招き、より多くの人に「規制の在処」を考えるためにトークイベントを開催します。


・各分野で、なぜ自主規制は生まれるのか?
・自主規制を生む現代日本社会・組織に共通する病理とは?
・自主規制に囚われないために大切なことは?


当日は瀬尾傑(『現代ビジネス』GM)、関根光才(映像作家)、堀潤(ジャーナリスト)、増本泰斗(アーティスト)、松田美由紀(女優)、水野祐(弁護士)、近藤ヒデノリ(クリエイティブディレクター)に出演頂き、各分野での自主規制の問題について思いきり話して頂く予定です。
当イベントから更なる議論を起こしていければと考えています。


★特設サイト「XXXPedia」公開!
http://xxxpedia.jp/
自主規制をめぐる発言をリアルタイムで可視化するウェブサイト。
自主規制のまつわるネタを#XXXPedia をつけてツイッターでつぶやいてください!


--------------------------------
■日程:
6月19日(日)午後3時−5時(午後2時半開場)

■場所:
原宿VACANT 東京都渋谷区神宮前3-20-13 03-6459-2962
東京メトロ明治神宮前駅より徒歩6分、JR山手線原宿駅より徒歩8分

■入場料:
2000円(ワンドリンク付き)

主催・企画制作:
近藤ヒデノリ+平知己+小山秀一郎+増本泰斗+上條圭太郎

■協力:
株式会社シェイク (SPICE GROUP)

■出演者:
瀬尾傑(『現代ビジネス』GM)、関根光才(映像作家)、堀潤(ジャーナリスト)、増本泰斗(アーティスト)、松田美由紀(女優)、水野祐(弁護士)、近藤ヒデノリ(クリエイティブディレクター)

■スケジュール:
14:30 開場
15:00 スタート・開催主旨(5分)
    「キセイノセイキ」展について(10分)
    各分野での(自主)規制について(10分x 5人)
    クロストーク(40分)
    質疑応答(15分)
17:00 終了

■出演者プロフィール:
瀬尾傑|Masaru Seo
1965年、兵庫県生まれ。同志社大学卒業。日経マグロウヒル社(現日経BP社)入社後、経営企画室、『日経ビジネス』編集部などを経て、講談社に転職。『週刊現代』、『FRIDAY』、『月刊現代』編集部などで主に政治経済分野を担当。「編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」を担当記事で5回受賞。2010年、総合出版社ではじめての政治・経済専門Webサイトとして『現代ビジネス』を立ち上げ、『現代ビジネス』編集長に就任。2015年6月より第一事業戦略部長として、『現代ビジネス』、『クーリエジャポン』など講談社のニュース、ノンフィクション系メディアの開発、運営を統括する。

---
関根光才|Kosai Sekine
映像作家。2005年、映像制作会社在籍中に、初監督作品となる短編映画「RIGHT PLACE」を発表し、カンヌの新人監督賞YDAのグランプリを獲得する。
2008年に独立後、数多くのCM・ミュージックビデオ・映画からアートインスタレーションに至る幅広い作品を監督し、2014年にはカンヌ国際広告祭で日本人初となるチタニウム部門グランプリ、フィルム部門金賞を含め多数の賞を受賞。国際的に認知される日本人監督となる。
現在は国内・国外で映像作家としての活動を行う傍ら、3.11以降に発足した表現で社会や政治に向き合うアートプロジェクト「NOddIN(ノディン)」などでも創作活動を続けている。

---
堀潤|Jun Hori
ジャーナリスト。市民ニュースサイト「8bitNews」代表。
1977年生まれ。立教大学文学部卒業後、2001年にNHK入局。「ニュースウオッチ9」リポーター、「Bizスポ」キャスターを担当。
2012年、アメリカ・ロサンゼルスにあるUCLAで客員研究員として留学。日米の原発メルトダウン事故を追ったドキュメンタリー映画「変身 Metamorphosis」を制作し、その後、2013年よりフリーに。
現在はTOKYOMX「モーニングCROSS」キャスター、J-WAVE「JAM THE WORLD」ナビゲーターを務めるほか、「毎日新聞」や「anan」等でも連載を持つなど幅広く活動中。

---
増本泰斗 Yasuto Masumoto
1981年広島県生まれ。京都在住。2007年~2008年ポルトガル・リスボン在住。MOTアニュアル2016「キセイノセイキ」展企画者の一人。また同展において、遠藤麻衣(俳優・美術家)とのユニットで出品。ARTISTS' GUILDボードメンバー。近著に「フリースタイル・ダイアローグ(アートスペース13)」。Grêmio Recreativo Escola de Política、The Academy of Alter-globalization、Picnic(杉田敦との協働企画)、予言と矛盾のアクロバット、レペゼンきょうも、bar spiritual fitness(吉濱翔との協働企画)など複層的に活動
http://www.yasutomasumoto.com

---
松田美由紀|Miyuki Matsuda
女優ー映画、テレビ、舞台など女優として活躍 河瀬直美監督、『二つ目の窓』ではカンヌ映画祭コンペティションに参加、最近の作品として『ちはやふる』などがある。 その他、写真家や映像作家、アートデレクション、など様々な顔をもつ。東日本大震災から平和活動に参加する。

---
水野祐|Tasuku Mizuno
弁護士。シティライツ法律事務所代表。Arts and Law代表理事。Creative Commons Japan理事。慶應義塾大学SFC研究所上席所員。その他、FabLab Japan Networkなどにも所属。著作に『クリエイターの渡世術』(共著)、『オープンデザイン参加と共創からはじまるつくりかたの未来』(共同翻訳・執筆)、連載に『法のデザイン インターネット社会における契約、アーキテクチャの設計と協働』(Business Law Journal)などがある。 Twitter : @Tasuku Mizuno

---
近藤ヒデノリ|Hidenori Kondo
クリエイティブディレクター/編集者(博報堂)。コカコーラ「いろはす」、ヤフオク「REUSE」、新潟市「水と土の芸術祭2016」など企業や自治体のブランディング、CM、新商品開発、広報など担当しながら、個人としても草の根の文化活動を続けている。季刊誌『広告』編集委員。大人と子供の秘密基地「KYODO HOUSE」主宰。東京発、未来を面白くする100人「TOKYO SOURCE」編集長。「湯道」家元。編著・共著に『都会からはじまる新しい生き方のデザイン- URBAN PERMACULTURE GUIDE』『混浴温泉世界―場所とアートの魔術性』『これからを面白くしそうな31人に会いに行った』など。 https://www.facebook.com/hidenori.kondo.9

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-06-06 02:29:06
More updates
Sun Jun 19, 2016
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
VACANT
Tickets
一般 ¥2,000

On sale until Jun 18, 2016, 11:59:00 PM

Venue Address
東京都渋谷区神宮前3-20-13 Japan
Organizer
自主規制から考えるメディア・文化・日本社会
56 Followers