Event is FINISHED

ShopBot【FRONTIER】V1 "親子で楽しめる遊具をつくる"

Description
ShopBot強化プログラム【FRONTIER】V1 "親子で楽しめる遊具をつくる"

★お申込みご検討の方へ、peatixの仕様上種別関係なく合計○名ということができず、満席ではないのにお申込みされたいチケットが売り切れ表記となっている場合は一度お問い合わせくださいませ★
★アイディア参画のみの近隣住民の方チケットを再開いたしました(5/30)★

TechShopの代表的な工作機器であり、これ一台で家具をはじめとしたあらゆる生活用品を制作できるShopBotを用いた製作を学んでいく強化プログラムです。
本FRONTIERは中級者向けコースです。STARTER卒業者またはSBU受講済の方が対象となります、約1ヶ月ごとに違ったテーマを通し、ShopBotを活用するだけでなく、生活の課題へのフォーカス、三次元加工やキャスティング等の二次加工を含めた製作過程を通じて「次世代のくらし」を実現する生活用品をデザイン、試作していきます。
Vol.1のテーマは"親子で楽しめる遊具をつくる"です。本会は技へのチャレンジというよりは、いかに遊びのある発想やインタラクティブなものごとが発生しやすい作品を設計するかとことにチャレンジしていきます。
最終日のワークショップは、森ビル様のご協力で、カラヤン広場で実施予定です。(6/3)


日程:
6/12(日)14:00-17:00 #1
6/26(日)14:00-17:00 #2
7/3(日)14:00-17:00 #3
7/10(日)14:00-17:00 #4

受講料金:
月会員/年会員様 26,500円(税込)
それ以外の方 35,000円(税込)
アイディア参画のみ(#1と#4のみ)ご参加の近隣住民(5km圏以内)の方:13,000円

★STARTERもしくは、SBU受講済でない方はShopBotの操作はできませんのでご注意ください★
★アイディア参画のみの方は非会員様を想定しています★


※材料費は別となります
※工作機を実際に操作する方は17歳以上の方が対象となります,12歳~16歳でご参加ご希望の方はお問い合わせください
※作業のしやすい服装、つまさきかかとの閉じた靴でご来店ください
※月/年会員様以外でご参加の方は講座時間内の該当機器利用費込み
※前日以降キャンセルの方は受講料金を100%頂戴します
※プログラム途中からの不参加の方に返金はいたしかねます


定員:
8名様

プログラム内容:
#1)技術共有・アイテムの設計
#2)アイテムの試作
#3)アイテムの製作
#4)制作物を用いたワークショップ


-------------------------------------------------

講師:
株式会社 VUILD design & management メンバー

秋吉 浩気(あきよし こうき)
メタアーキテクト。株式会社 VUILD design & management 代表取締役。
東京大学工学系研究科建築学専攻博士課程在籍。カマタ_ブリッヂ工房長。日本伝統構法とデジタル製造技術を融合した建築デザイン手法の研究に従事。
芝浦工業大学工学部建築学科にて建築設計を専攻、慶應義塾大学政策・メディア研究科田中浩也研究室にてデジタルファブリケーションを専攻。
2013年、第9回世界FABLAB会議の会場であるSuperFabLabの工房長を務める。その際、Shopbot社よりShopbotGuruの称号を受け、日本国内のShopbot導入支援を行う。
現在までに11拠点に導入。デジタル製造技術によって「住む事と建てる事」が極端に分離している状況を革新すべく、研究「理論」に基づいた社会的「実践」を行う。


作品事例


講師:秋吉氏


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-06-03 12:37:13
More updates
Sun Jun 12, 2016
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
TechShopTokyo
Tickets
ShopBot【FRONTIER】V1:TechShop月会員/年会員様 ¥26,500
ShopBot【FRONTIER】V1 :上記以外の方 ¥35,000
ShopBot【FRONTIER】V1 :#1,#4のみの近隣住民の方 ¥13,000
Venue Address
東京都港区赤坂1丁目12番32号アーク森ビル3階 Japan
Organizer
Techshop Tokyo
881 Followers