Event is FINISHED

縁パブ対話「複数の収入源があるとできる生き方は?」

Description

自分らしい生き方を実現する収入戦略を考えよう


近年、一つの会社・仕事だけでなく、収入源を複数持つ人が増えています。都市部での副業や週末起業もありますが、特に農村部では半農半Xという言葉がありましたが、農業に加えてデザイナーをし、ガイドをして、便利屋もするといったたくさんの仕事で収入を得ている人も増えています。

農村移住者の研究をしてきた土居さんは、農村移住者には収入源を複数持って生計の立てる人が多いことに注目しました。それを一つの仕事で食べていけない状況とも捉え方もできますが、考えてみると、前近代の庶民の暮らしでは複数収入は一般的でした。それが近代化のなかで収入源が一本化されていったのを、農村移住者がほぐしているのではないかと考えたのです。

収入を一本化することのメリットもありますがリスクもあります。複数収入源の利点もありますが、難しさや課題もあります。

複数収入源をもつことで、自分らしい仕事や暮らし方を実現することはできるのか?

都市で自分らしく生きるために、どのような収入源の複数化が可能か?どうしたら充実していけるのか?

土居さんのお話から始まる対話で、共に考えたいと思います。

・キーノート・スピーチ「農村移住者の暮らし研究から考える複数収入源のメリットと課題」
 土居洋平さん 跡見学園女子大学コミュニティデザイン学部 准教授
・オープニング・クエスチョン「あなたの理想とする収入の構成は?」

*詳細はこちら  http://empublic.jp/5655

Event Timeline
Thu Jun 30, 2016
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
エンパブリック根津スタジオ
Tickets
一般 ¥2,000
学生 ¥1,000
Venue Address
東京都文京区弥生2-12-3 Japan
Organizer
エンパブリック
384 Followers
Attendees
1 / 20