Event is FINISHED

雨宮処凛×安田浩一『団塊ジュニ アですが、何か? ~ ネット右翼とプレカリアートのあいだで』

Description

「ヘイトスピーチ」という言葉が、ネット空間だけでなく、国会やテレビでも語られるようになりました。

「良い韓国人も悪い韓国人も殺せ」と書かれたプラカードを掲げたデモの様子を、ネットの動画サイトや新聞で見た人も多いことでしょう。

こういった外国人排斥を訴える「在日特権を許さない市民の会(在特会)」が誕生したのは2007年のことでした。


また、一方で経済界の要請にしたがって、国がどんどん法改正した結果、非正規雇用が増え続けたのも2000年以降のことです。

正社員になれない、同じ仕事なのに非正規雇用という理由だけで賃金が安く、社会保障も不十分という現状に異をとなえ、雨宮処凛さんが「プレカリアート運動」として声をあげたのも、在特会結成と同じ2007年のことでした。


在特会の桜井(高田)会長は1972年生まれ、そして雨宮さんは1975年生まれです。

二人は、一学年あたりの生徒数がその前後と比べて突出して多く、プレハブ校舎で学んだ記憶をもつ「団塊ジュニア」ですが、彼らがアラサーとなった2007年に日本で何があったのか?

老若男女の在特会メンバーを取材し、近著に『ナショナリズムの誘惑』(ころから刊)がある安田浩一さんが聞き手となって、「2007年の団塊ジュニア」をキーワードに、彼らが何を奪われたと感じ、何を取り戻したいと思っているのかを語り合います。


「団塊ジュニアとひと括りにされてたくない」方から、「団塊ジュニアって、何を考えているの?」という方まで、まずはジャーナリストと活動家の思いに耳を傾け、そして2007年以降の日本で何が起こっているのか、振り返ってみませんか?


参考サイト「雨宮処凛がゆく!」

http://www.magazine9.jp/karin/130626/


*当日、関連書籍をお買い上げの方には、B&Bでも使用しているPOPを差し上げます!


【出演】

安田浩一(ジャーナリスト)

雨宮処凛(作家、プレカリアート活動家)

【開催日時】

2013/08/12 20:00~22:00 (19:30開場)

【場所】

本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F
http://bookandbeer.com/

【入場料】

1500yen + 1 drink order

Event Timeline
Mon Aug 12, 2013
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売(1500yen+500yen/1drink) ¥2,000
当日現金支払(1500yen+500yen/1drink)
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,538 Followers