Event is FINISHED

輝く!東インド「アーンドラ・プラデシュ」の可能性

Description
「アーンドラ・プラデシュ」という地名を聞いたことはありますか?インド通を除けば、おそらく、ほとんどの方の答は"No"でしょう。インドの東海岸に位置するこの無名の州。ITの都・ハイデラバードの東、自動車産業や金融業の中心・チェンナイの北、世界的にメジャーな都市は州内にありませんが、これからのインドを背負って立つ、政府肝入りの重点投資エリアとして、近年、欧米そして東南アジア諸国の注目を急速に高めている地域です。

シンガポール政府EDB(経済開発庁)と協働し、EDBのノウハウを活かすことで、各国の政府・企業・経済団体と密接な関係性を築き、開発投資や事業投資、マーケット開拓を呼び込む取り組みを昨年から開始。日本との連携窓口には、今、日本人でインドの変化をもっとも広く、深く探求されていることで知られる、繁田奈歩インフォブリッジ・ホールディングスCEOが就任。アーンドラ・プラデシュの魅力を発信し始めています。

本イベントでは、繁田氏を特別ゲストにお招きし、「アーンドラ・プラデシュの可能性」と題して同州の最前線をお伝えするとともに、ゲスト・参加者を交えたディスカッションを行い、アーンドラ・プラデシュでできること、やりたいことを見つけていきます。日本初のこの公開イベントに、新たなインドの可能性を模索する経済人、研究者、政府関係者、NPO/NGOの方々など幅広い方々が意欲的にご参加いただけることを期待しています。 なお、会場の都合上、参加定員を先着30名とさせていただきます。本ページよりご応募くださいますようお願いします。

主催:(株)リ・パブリック http://re-public.jp/
共催:(株)コンセント http://www.concentinc.jp/ amu http://www.a-m-u.jp/
協力:(株)インフォブリッジマーケティング&プロモーションズ http://www.infobridgeasia.com/


(2015.7.21付 Indian Expressより)
The government of Singapore on Monday presented the Seed Capital Area (SCA) Master Plan for Andhra Pradesh capital Amaravathi to Chief Minster N Chandrababu Naidu in Rajahmundry. The Seed Capital Area Master Plan is the final of the three-stage Master Plan submitted by the government of Singapore. The SCA Master Plan is for an area of 16.9 sq-kms and would be developed in 5 phases. The Seed Development Master Plan sets out in detail the land use and infrastructure plans for the start-up area of Amaravati. - See more at: http://indianexpress.com/article/india/india-others/singapore-submits-plan-for-amaravathi-to-cm-naidu-foundation-stone-to-be-laid-on-october-22/#sthash.PbKtn0dz.dpuf

Event Timeline
Updates
  • タイトル は 輝く!東インド「アーンドラ・プラデシュ」の可能性 に変更されました。 Diff 2016-05-24 12:01:05
More updates
Wed Jun 8, 2016
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京都渋谷区恵比寿西1-17-2
Tickets
参加費(インドカレー付き) ¥3,000
Venue Address
amu 東京都渋谷区恵比寿西1-17-2 Japan
Organizer
RE:PUBLIC
33 Followers