Event is FINISHED

ikkubaru × ko nakashima in beppu

Description

「ikkubaru × ko nakashima in beppu」


山下達郎を敬愛する、インドネシアから現れた”シティポップ”の新たな旗手イック

バルと、

2nd EP「TAXIS」が各地でパワープレイを獲得する期待のニューカマー・

中島孝の2マンライブが決定!

さらにクニモンド瀧口をプロデューサーに迎えた最新作「Saturday boogie holiday」が話題のUKOがオープニングアクトに登場!



6.4 sat

OPEN 18:00 START 18:30

FREE SEAT ¥2500(税込/ドリンク代別)

会場:ホテルニューツルタ (大分県別府市北浜1-14-15)


Information

info@onsen-ongaku.com




<出演>
ikkubaru

2011年12月24日、インドネシアのバンドンで結成された4ピースバンド。山下達郎や角松敏生など、おもに80年代の日本のシティ・ポップと呼ばれるジャンルに影響を受け、自分たちの解釈でシティ・ポップを表現するために活動を開始した。すべての楽曲の作詞作曲をフロントマンのMuhammad Iqbalが手がけており、バンド名のikkubaruは彼の名前を日本語の発音に合わせて書き換えたもの。



中島 孝《ナカシマ コウ》

2010年にNakakoh名義でのソロ活動を開始。美しくも切ない歌声と日本人離れしたメロディセンスを併せ持ち、数多くの音楽要素を独自にアウトプットし続けている。

2015122日、本名の中島孝に改名しBermuda Entertainment Japanからデビューシングル「drop with ikkubaru」をリリース。九州・東京のTOWER RECORDS限定でリリースされた同シングルは売り切れ店舗が続出し話題を集める。そして2016127日には、1st EPRAFT」をリリース。アルバムリリースを受けての全国ツアー 中島孝 1st EP “RAFT” RELEASE TOUR 2016も開催した。今春427日には2nd EPTAXIS」をリリースする。





UKO

2014年10月、新たに始動開始。 DISCO / FUNK / 80' / 90' のエッセンスをミックスし、持ち前のソウルフルな歌声を乗せた独自のネオポップを生み出すソロシンガー。 2014 年10月には、1stシングルとなる『Signal』を渋谷タワーレコード/松本アリオタワーmini/タワーレコードオンライン限定でリリース。レコ発ワンマンを代官山LOOPにて開催し満員御礼を達成した。 『JBS Music Awards 2014』全31部門中「ディスコティック・オブ・ザ・イヤー」にシングル「Signal」がノミネート。他にも、自主企画イベント『Dining』の定期開催や、Especiaなど様々なアーティストへの作詞提供・コーラス参加など精力的に活動を行っている。 2016年4月13日(水)には自身初となるフルアルバム『Saturday boogie holiday』を全国リリース決定!!翌週、4月22日(金)には代官山LOOPにてリリースイベントが決まっている。

Event Timeline
Sat Jun 4, 2016
6:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
FREE SEAT(チケット¥2,500+手数料¥200) ¥2,700
Venue Address
大分県別府市北浜1-14-15 Japan
Organizer
株式会社VISIONARIES
308 Followers