Event is FINISHED

【グリーンズ共催】6/15(水)green drinks Shinagawa 「ハーフ」上映会

Description
こんにちは、グリーンズの正太郎です。品川シーズンテラスと協力して開催している「green drinks Shinagawa」。2016年は4-6月も毎月「映画上映会」です! お仕事帰りにふらっと立ち寄りください◎

品川シーズンテラスのカンファレンスルームを利用し、毎回40-50名ほどの方にご参加いただき、美味しいご飯とお酒を楽しみながら映画を楽しんでいます!


6月に上映するのは「ハーフ」です。




▼イベント概要

【日時】
2016年6月15日(水)
18:45〜21:45
(18:45 開場/受付開始&ごはんタイム、19:15から上映会開始予定です)

【上映作品】
ハーフ

【参加費】
2,000円(1ドリンク/軽食付き)

グリーンズ本がセットになったチケットも販売!定価よりも少しだけお得です◎

+『「ほしい未来」は自分の手でつくる』 ¥2,800
+『ソーシャルデザイン』 ¥2,900
+『日本をソーシャルデザインする』 ¥2,900

※事前決済をお願いしています。

【定員】
50名

【参加方法】
Peatixで事前決済をお願いしています

※会場に到着されましたら、「QRコード」をご準備ください
※当日のキャンセルについての返金はありません。
※参加費はNPO法人グリーンズの活動費として、大切に活用させていただきます◎

【会場】
品川シーズンテラス : カンファレンスB C
東京都港区港南1丁目2番70
<電 車> JR品川駅 港南口(東口)より徒 歩 6 分
<バ ス> 都営バス 芝浦中央公園入口よりすぐ


【スケジュール】
18:45 会場/受付開始&ごはんタイム
19:15 上映開始
20:45 交流タイム
21:45 終了


【映画紹介】(cinemoより)

人々が頻繁に世界中を移動する時代となり、日本でもますます人々の移動が盛んになっています。そして、その日本には、両親のどちらかが外国人という人々が多く存在するようになりました。中には外見的に目立つ人もいれば、全く目立たない人もいます。ドキュメンタリー作品『ハーフ』は、このようなハーフたちの複雑な心境や、現代の日本での多文化的な経験を通して、発見の旅へと導きます。本作品は、5人の「ハーフ」たちがかつて単一民族と言われてきた国において、多文化・多人種であるとは、どういうことなのかを探求する日々を追います。ハーフたちの中には日本しか知らない人たちもいれば、日本での生活は全くの未知の世界という人たちもおり、その二つの異なる世界の狭間で生きている人たちもいます。

厚生労働省の統計によると、日本の新生児の49人に1人が、日本人と外国人の間に生まれています。この新たに浮上したマイノリティについては、文献も十分ではなく、メディアでも深く取りあげられていません。HD長編ドキュメンタリー映画『ハーフ』は、重要な会話の糸口となることを目的としています。

本作品では、日本の多人種・多文化社会での人種、多様性、多文化、国籍やアイデンティティを取りあげます。この探求を通して、次のような質問を投げ掛けようとします;ハーフであるとは、どういうことなのか? 日本人であるという意味は? 一体、それは日本にとって、どういう意味を持つのか?

主人公であるハーフたち自身のナレーションと率直なインタビューに、シネマベリテーの映像を重ねて、ハーフたちの生い立ちや家族の関係、教育、時には彼らの外見が影響する彼らの体験を探ることができます。5人の人生をとうして、ハーフたちが体験する個人的且つ奥深い側面も垣間見ることができます。


Event Timeline
Updates
  • タイトル は 【グリーンズ共催】6/15(水)green drinks Shinagawa 「ハーフ」上映会 に変更されました。 Diff 2016-06-13 01:26:09
Wed Jun 15, 2016
6:45 PM - 9:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費(1ドリンク/軽食付き) ¥2,000
『「ほしい未来」は自分の手でつくる』セット ¥2,800
『ソーシャルデザイン』セット ¥2,900
『日本をソーシャルデザインする』セット ¥2,900
Venue Address
東京都港区港南1-2-70 Japan
Directions
JR品川駅 港南口(東口)より徒歩 6 分
Organizer
NPO法人グリーンズ / greenz.jp
3,838 Followers