Event is FINISHED

ミネシンゴ×野沢孝太×鈴木亮×持溝和昭 「これからの美容師の可能性〜未来は自分たちでつくっていける〜」 『reason.#2 「メガネ×HAIR」』刊行記念

Description

どんな業界にも「王道」と呼ばれるやり方がある。

美容業界はとくにその概念が強く、多くの美容師が画一的なやり方に縛られている。

でも考えてみてほしい。

髪型とは、24時間、365日を共にするデザインである。

人の数だけ髪型があり、髪型の数だけ美容師の仕事がある。

それだけ膨大な数の仕事があるなら、もっと多種多様なアプローチや表現があってもいいのではないか。

登壇者はリトルプレス「reason.」をつくる美容師、野沢 孝太、鈴木 亮、持溝 和昭の3人と、元美容師という経歴をもつ編集者ミネシンゴ。

製作時のエピソードや今あえて紙の本をつくる理由、美容師がもつ強み等の話をしながら、みなさんと一緒に「これからの美容師の可能性」について考える。

<プロフィール>

ミネシンゴ(みね・しんご)

「美容文藝誌 髪とアタシ」編集長

1984年生まれ逗子在住。 夫婦出版社 合同会社アタシ社 代表社員。 東京、神奈川で美容師4年、美容専門出版社 髪書房にて月刊Ocappa編集部に2年在籍したのち、 201110月にリクルート入社。 リクルート在籍中に「美容文藝誌 髪とアタシ」を創刊。 フリーペーパーKAMAKURA 副代表、kamakura FM82.8パーソナリティ。 クラフトECサイトiichiで編集長も

務める。

野沢 孝太(のざわこうた)

reason.」代表クリエイティブディレクター

1984年生まれ。栃木県日光市出身。美容学校を卒業後、都内1店舗を経て美容室BRIDGE9年間

勤務。2015年に「reason-project」を立ち上げる。現在はフリーランスとなり、サロンワークの他にヘアメイク、フォトグラファー、編集者、ライター、クリエイティブディレクターとして活動中。愛猫の名はコジロウ。

鈴木 亮(すずきりょう)

reason.」代表編集者

1985年生まれ。埼玉県出身。「hair&make BRIDGE」で10年間勤め、雑誌の撮影などの経験を積み、昨年「reason-project」を立ち上げる。退社後、今年の4月からフリーランスとなり、さらに活動の幅を広げる。www.daily-hair.com

持溝 和昭(もちみぞかずあき)

reason.」代表マネージャー

1986年生まれ。山口県出身。表参道のヘアサロンBRIDGEのスタイリスト。サロンワークをはじめヘアカタログやウェブ媒体の撮影も精力的にこなす。昨年「reason-preject」の立ち上げに参加。プロジェクト全体のマネージメントを行う。

【出演】

ミネシンゴ(「美容文藝誌髪とアタシ」編集長)

野沢孝太(「reason.」代表クリエイティブディレクター)

鈴木 亮(「reason.」代表編集者)

持溝 和昭(「reason.」代表マネージャー)

【日時】
2016年5月30日(月)
20:00~22:00 (19:30開場)

【場所】
本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

【入場料】
1500yen+500yen/1drink



Event Timeline
Mon May 30, 2016
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500+500yen 1drink) ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,556 Followers