Event is FINISHED

ICT の進展と新しい社会・経済のかたち-シェアが示す未来-

Description
第 27 回 マルチメディア振興センター 情報通信月間 講演会
ICT の進展と新しい社会・経済のかたち -シェアが示す未来-

情報通信技術の進展とその利活用の促進により、Internet of Thingsの実用化、シェアリング・エコノミーの登場や、ドローン・人工知能・仮想現実関連機器の普及等、新しい市場創出が模索され、このような新技術やビジネスモデルが、社会に様々な影響をあたえつつあります。 今回は、こうした環境下で、新技術・サービスが、今後どのような影響をもたらすのかに注目しつつ、その対応について考察する機会とさせていただきます。その題材として、総務省より情報通信政策の方向をご紹介いただき、財団の調査研究の成果を発表させていただきます。パネルディスカッションでは、「シェア」が、どのように機能・発展しようとしているのか、社会的な課題を解決するための手段としての期待を背負って今後はどこに向かっていくのかを中心に、様々な材料をご提供いただける論者をお招きし、議論いただきます。

◆とき: 平成28年5月24日(火) 13:30~16:40 (開場: 13:00)
◆ところ: 品川プリンスホテル メインタワー19 階 (ゴールド 19)
東京都港区高輪 4-10-30 TEL: 03-3440-1111
http://princehotels.co.jp/shinagawa/access/ (地図)
http://www.fmmc.or.jp/pdf/news/FMMC27kouenkai.pdf
◆プログラム(予定) (敬称略)
13:30 開会 坪内 和人 一般財団法人 マルチメディア振興センター 理事長
13:40 講演 「情報通信分野における政策課題(仮)」 山田 真貴子 総務省 情報通信国際戦略局 局長
研究報告
「IoTと『モノのサービス化』の動向」 木賊 智昭 マルチメディア振興センター 電波利用調査部 副主席研究員
「シェアリングに挑む中国ベンチャー企業動向」 裘 春暉 マルチメディア振興センター 情報通信研究部 副主席研究員
(休憩)
15:10 パネルディスカッション 「シェアが示す未来」
(モデレータ)稲田 修一 東京大学 先端科学技術研究センター 特任教授 情報未来創研 代表
(パネリスト 50音順)
伊藤 宏一 千葉商科大学人間社会学部 教授
江藤 俊弘 株式会社NTTドコモ スマートライフ推進部 ビジネス基盤戦略室 サービス戦略担当部長
甲田 恵子 株式会社AsMama 代表取締役
田邉 泰之 Airbnb Japan株式会社 代表取締役
16:40 閉 会

◆定員: 180名   ◆参加費: 無料
◆主催: 一般財団法人マルチメディア振興センター
◆後援: 総 務 省  ◆協賛: 情報通信月間推進協議会
Event Timeline
Tue May 24, 2016
1:30 PM - 4:40 PM JST
Add to Calendar
Venue
品川プリンスホテル メインタワー 19 階
Tickets
参加証(無料)

On sale until May 24, 2016, 9:00:00 AM

Venue Address
東京都港区高輪4-10-30 Japan
Directions
新幹線・JR線・京急線の品川駅(高輪口)徒歩約2分
Organizer
一般財団法人 マルチメディア振興センター
18 Followers