Event is FINISHED

【東京会場:Google 東京オフィス】Support! Small Business for KUMAMOTO & OITA 熊本大分オープンミーティング powered by Google イノベーション東北

Description



熊本大分の復興に向けて立ち上がったプロジェクト「Support! Small Business for KUMAMOTO & OITA」。(プロジェクト詳細はこちら:https://www.facebook.com/ssbforko/)
今回、そのSupport! Small Business for KUMAMOTO & OITAとイノベーション東北が共同主催となり、東北でスモールビジネスに携わるイノベーション東北のプロジェクトオーナーの方々をお招きし、熊本・大分の方との対話を通じて知見を共有する「熊本大分オープンミーティング」を開催します。

熊本大分オープンミーティング
powered by Google イノベーション東北

【日程】6月10日(金)
【時間】開場20:00/スタート 20:30~
【参加費】2,000円(ドリンク/おつまみ代)
 http://peatix.com/event/170443/
【会場】Google 東京オフィス(六本木ヒルズ)
 ※ ハングアウトで各会場の様子を中継します
【定員】50名
【受付】20:00〜
①六本木ヒルズ 森タワー LL 階(蜘蛛のオブジェがある階)の正面メインエントラスよりお入りください
② 正面受付の左手 に『 熊本大分オープンミーティング 受付 』が設置されております
③そちらでpeatix申込時のお名前をお伝えいただき、受付をお済ませください

20:15〜からアイスブレイクトークが始まりますので、お時間ある方は是非それまでにご来場ください!

※受付は21:00までとなります

【連携会場】
  福岡会場:HOOD天神(福岡市)
  熊本会場:LIFE daily meals
  大分会場:別府ホテルニューツルタ

【内容】
・熊本・大分ショップオーナーによる現状のシェア
・東北のショップオーナーなどによるプレゼンテーション
・メイン会場でのオープンディスカッション
・熊本・大分のお酒やおつまみで懇親会

【登壇者】
福岡市天神会場
 ・薮内義久(OPTICAL YABUUCHI, LIFEKU)
 ・藁谷郁生(PICK-UP, LIFEKU)
 ・小松洋介(アスヘノキボウ)
 ・錦戸主税(GREEN NOTE)
 ・子安史朗(まちづくりたけた(株))
 ・須賀大介(福岡移住計画)
 ・坂口修一郎(GOOD NEIGHBORS JAMBOREE)
 ・松岡朝美(Google イノベーション東北)

熊本会場
 ・中川正太郎(ASTER / 9GS)
 ・木下真弓(ライター)
 ・山根洋輔(AndCoffeeRoasters)

大分別府会場
 ・志津野類(山荘無量塔)
 ・高田淳平(山荘わらび野)
 ・鶴田宏和(ホテルニューツルタ)
 ・桑島孝彦(オステリア・エ・バール・リカド)


【主催】熊本大分スモールビジネス支援プロジェクト実行委員会/Google イノベーション東北
【企画制作】BAGN Inc./福岡移住計画/SOUTHBOUND

※今回は熊本大分からのゲストと東北からのゲストのリアルな対話に加えて、Google ハングアウトを使って各会場を中継し、当日集まれない地域の方にもトークセッションをお聞きいただけます。

※東京会場では、熊本・大分にちなんだおいしいお酒とおつまみをご用意します!

------------------------------------------------------
東京会場では、熊本・大分とメイン会場である福岡のトークセッションを聞きながら、いま東京から関われること・できることを考え、動き出していく場にしたいと思っています。
懇親会では、熊本・大分の方々が立ち上げた、イノベーション東北上のプロジェクトをご紹介します。

熊本・大分ご出身の方、熊本・大分のためになにかしたいという熱い想いのある方、是非東京会場からイベントに参加しませんか?
------------------------------------------------------
 
【Support! Small Business for KUMAMOTO & OITAについて】
4月に発生した地震を受け、熊本・大分支援のために立ち上がった期間限定プロジェクト。

業種も状況もバラバラで、行政からの一律支援が届きにくい「スモールビジネス」を営む方々のために、『必要な支援を必要なだけ、直接届ける』ことを目的に活動。

音楽イベント開催や期間限定ポップアップショップなど、支援のためのプロジェクトの運営/企画/実行を、熊本・大分の方々と共に行う。また、クラウドファンディングを中心に支援金を集め、熊本・大分支援のための各プロジェクト実行に適切に配分。
最終的に、現地の方々が自走してプロジェクトを企画/運営できるようになるまでのサポートを行う。







大分会場(OLD)

熊本大分の復興に向けて立ち上がったプロジェクト「Support! Small Business for KUMAMOTO & OITA」。(プロジェクト詳細はこちら:https://www.facebook.com/ssbforko/

今回、そのSupport! Small Business for KUMAMOTO & OITAとイノベーション東北が共同主催となり、東北でスモールビジネスに携わる方々をお招きし、熊本・大分のスモールビジネスオーナーとの対話を通じて知見を共有する「熊本大分オープンミーティング」を開催します。


Support! Small Business for KUMAMOTO & OITA

熊本大分オープンミーティング

powered by Google イノベーション東北


【日程】6月10日(金)

【時間】開場19:30/スタート 20:30~

【会場】別府ホテルニューツルタ

 ※ ハングアウトで各会場を中継します


【連携会場】

  福岡会場:HOOD天神(福岡市)

  熊本会場:LIFE daily meals

  東北会場:女川フューチャーセンターCamass(宮城県女川町)

      :PICK-UP(福島県福島市)

  東京会場:Google 東京オフィス


【参加費】なし(ドリンク/おつまみ等は持ち寄り)

【参加申込】こちらのページで「参加」を押していただいた後、6/8(水)までに必ず下記アドレスまでメールをお送りください。主催者からの返信をもって、参加決定とさせていただきます。

xxxx@xxx.com


【内容】(予定)

・熊本・大分ショップオーナーによる現状のシェア

・東北のショップオーナーなどによるプレゼンテーション

・メイン会場でのオープンディスカッション

・懇親会


【登壇者】

福岡市天神会場

 ・薮内義久(OPTICAL YABUUCHI, LIFEKU)

 ・錦戸主悦(GREEN NOTE)

 ・子安史朗(まちづくりたけた(株))

 ・須賀大輔(福岡移住計画)

 ・坂口修一郎(GOOD NEIGHBORS JAMBOREE)

 ・松岡朝美(Google イノベーション東北)


熊本会場

 ・木下真弓(ライター)

 ・中川正太郎(ASTER 9GS)

 ・山根洋輔(AndCoffeeRoasters)


大分別府会場

 ・志津野類(山荘無量塔)

 ・高田淳平(山荘わらび野)

 ・鶴田宏和(ホテルニューツルタ)


東北会場

 ・藁谷郁生(PICK-UP, LIFEKU)

 ・小松洋介(アスヘノキボウ)


【主催】熊本大分スモールビジネス支援プロジェクト実行委員会、Google イノベーション東北

【企画制作】BAGN Inc./福岡移住計画/SOUTHBOUND


※今回は熊本大分からのゲストと東北からのゲストのリアルな対話に加えてGoogle ハングアウトを使って当日集まれない地域の人もつなぎ、より多くの対話の機会を作ります。


【Support! Small Business for KUMAMOTO & OITAについて】

2016年4月14日に最初の地震が熊本で発生してから早くも1ヶ月以上がたちます。


現地ではいまだ余震が続き、先行きも不透明な状況の中でマッチングのポイントを探っていた時、熊本や大分の人々との対話の中で幾度となく聞かれた問いは「わたしたちはどこへ向かうべきなのか」ということでした。

自然災害は誰にも理不尽に襲いかかるものであり、その問いは一筋縄で答えが出せるようなものではありません。特にスモールビジネスに対する支援は、業種や状況もバラバラなため行政からの一律支援が受けづらく、そこに支援が届くのは後回しになってしまいます。ところがこうした小規模なショップこそが街の個性を形づくっているのも事実です。

そこで、先行事例として5年前に甚大な被害を経験した東北の人々の行動の軌跡とその話しを聴くことは、大きなガイドになるのではないかというアイデアが現地での対話から生まれてきました。

彼らはどうやってあれほどの災禍を受け止め、乗り越え、あるいは乗り越えつつあるのか。東北の人々の貴重な知見を共有できないだろうか。そして、こうした出会いを通じてていねいな顔の見える支援が継続してできないだろうか。

このイベントは、そうした地域を超えて経験知を共有するためのひらかれた場です。


今回のイベントは、メイン会場となる福岡と、ブランチ会場となる熊本・大分に、実際にショップオーナーの方々にお集まりいただき、東北の震災を経験した方から直接お話いただくことで、知見を共有していくための場です。




東京会場(OLD)

熊本大分の復興に向けて立ち上がったプロジェクト「Support! Small Business for KUMAMOTO & OITA」。(プロジェクト詳細はこちら:https://www.facebook.com/ssbforko/

今回、そのSupport! Small Business for KUMAMOTO & OITAとイノベーション東北が共同主催となり、東北でスモールビジネスに携わるイノベーション東北のプロジェクトオーナーの方々をお招きし、熊本・大分の方との対話を通じて知見を共有する「熊本大分オープンミーティング」を開催します。


Support! Small Business for KUMAMOTO & OITA

熊本大分オープンミーティング

powered by Google イノベーション東北


【日程】6月10日(金)

【時間】開場19:30/スタート 20:30~

【会場】Google 東京オフィス(六本木ヒルズ)

 ※ ハングアウトで各会場の様子を中継します

【連携会場】

  福岡会場:HOOD天神(福岡市)

  熊本会場:LIFE daily meals

  大分会場:別府ホテルニューツルタ

  東北会場:女川フューチャーセンターCamass(宮城県女川町)

      :PICK-UP(福島県福島市)


【参加費】2,000円(ドリンク/おつまみ代)

 ※peatixにてお支払いください


【内容】(予定)

・熊本・大分ショップオーナーによる現状のシェア

・東北のショップオーナーなどによるプレゼンテーション

・メイン会場でのオープンディスカッション

・熊本・大分のお酒やおつまみで懇親会


【登壇者】

福岡市天神会場

 ・薮内義久(OPTICAL YABUUCHI, LIFEKU)

 ・錦戸主悦(GREEN NOTE)

 ・須賀大輔(福岡移住計画)

 ・坂口修一郎(GOOD NEIGHBORS JAMBOREE)

 ・松岡朝美(Google イノベーション東北)


熊本会場

 ・木下真弓 ライター

 ・中川正太郎 ASTER 9GS

 ・山根洋輔 AndCoffeeRoasters


大分別府会場

 ・子安史朗(まちづくりたけた(株))

 ・志津野類(山荘無量塔)

 ・高田淳平(山荘わらび野)

 ・鶴田宏和(ホテルニューツルタ)


東北会場

 ・藁谷郁生(PICK-UP, LIFEKU)

 ・小松洋介(アスヘノキボウ)


【主催】熊本大分スモールビジネス支援プロジェクト実行委員会、Google イノベーション東北

【企画制作】BAGN Inc./福岡移住計画/SOUTHBOUND


※今回は熊本大分からのゲストと東北からのゲストのリアルな対話に加えてGoogle ハングアウトを使って当日集まれない地域の人もつなぎ、より多くの対話の機会を作ります。


※東京会場の懇親会では、熊本・大分のおいしいお酒と、簡単なおつまみをご用意します!


---------------------------------------------------------------------------------

東京会場では、熊本・大分とメイン会場である福岡のトークセッションを聞きながら、いま東京から関われること・できることを考え、動き出していく場にしたいと思っています。

懇親会では、熊本・大分の方々が立ち上げた、イノベーション東北上のプロジェクトご紹介していく予定です。


熊本・大分ご出身の方、熊本・大分のためになにかしたいという熱い想いのある方、是非東京会場からイベントに参加しませんか?

---------------------------------------------------------------------------------



【Support! Small Business for KUMAMOTO & OITAについて】

2016年4月14日に最初の地震が熊本で発生してから早くも1ヶ月以上がたちます。


現地ではいまだ余震が続き、先行きも不透明な状況の中でマッチングのポイントを探っていた時、熊本や大分の人々との対話の中で幾度となく聞かれた問いは「わたしたちはどこへ向かうべきなのか」ということでした。

自然災害は誰にも理不尽に襲いかかるものであり、その問いは一筋縄で答えが出せるようなものではありません。特にスモールビジネスに対する支援は、業種や状況もバラバラなため行政からの一律支援が受けづらく、そこに支援が届くのは後回しになってしまいます。ところがこうした小規模なショップこそが街の個性を形づくっているのも事実です。

そこで、先行事例として5年前に甚大な被害を経験した東北の人々の行動の軌跡とその話しを聴くことは、大きなガイドになるのではないかというアイデアが現地での対話から生まれてきました。

彼らはどうやってあれほどの災禍を受け止め、乗り越え、あるいは乗り越えつつあるのか。東北の人々の貴重な知見を共有できないだろうか。そして、こうした出会いを通じてていねいな顔の見える支援が継続してできないだろうか。

このイベントは、そうした地域を超えて経験知を共有するためのひらかれた場です。


今回のイベントは、メイン会場となる福岡と、ブランチ会場となる熊本・大分に、実際にショップオーナーの方々にお集まりいただき、東北の震災を経験した方から直接お話いただくことで、知見を共有していくための場です。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-06-10 08:20:34
More updates
Fri Jun 10, 2016
7:30 PM - 11:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Google 東京オフィス(六本木ヒルズ)
Tickets
支援参加チケット ¥2,000
Venue Address
〒106-6126 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー Japan
Directions
Google 東京オフィス(六本木ヒルズ)
Organizer
福岡移住計画
482 Followers
Attendees
45 / 45