Event is FINISHED

【特別教室】 「微生物の働きが分かると人間も植物も元気になれる! 健康な土壌で育った野菜を食べよう」

Description

私たちが美味しいと思う野菜はどのような野菜でしょうか?

人は安心か否かはどのように判断するのでしょうか? 

実はそれを判断できる方法が1つだけあります。

それは肥料の窒素成分です。

土壌には無数の微生物が生息しています。

一握りの土の中に数億の微生物が存在するといわれているくらいですから、当然その中には良い菌もいれば悪い菌もいるでしょう。

またせっかくの良い菌も土の管理や化学肥料などによって消滅してしまうこともしばしば。

ではどのような土壌が健康といえるのでしょうか。

土壌の環境は私たちの腸内環境とおなじようにバランスが大切なようです。 

今回は農作物の生産者さんに土壌作りに必要不可欠な微生物の働きを指導されていらっしゃる、元気な野菜が育つ土壌作りのエンジニア、安武昭さんと日暮一允さんをお迎えいたし、健康な土壌とは、またそこでできた野菜についてお話をおうかがいいたします。

もちろん当日は島原、長野、福岡から産直の美味しい野菜をみなさんにいろいろと食べていただき、本来の野菜の美味しさを体感していただきます。

またちょっとした実験も。

みなさんが美味しいと思われる野菜の基準はなんですか? 

それは甘い野菜ではなく、また食べたいと思える野菜ではないでしょうか。と安武さんは問いかけています。

さあ、微生物のメカニズムを知って、美味しい野菜を食べて、環境づくり美人、腸内美人を目指しましょう。お土産付

(写真はイメージです。)

日時:628日(火) 1030123015分前から入室可能)

場所:日本発酵文化協会東京会場(祐天寺)→mapはこちら http://hakkou.or.jp/map.php

講師:安武昭 →講師プロフィールはこちら http://hakkou.or.jp/lectures/index2#koushi_51

講師:日暮一允 →講師プロフィールはこちら http://hakkou.or.jp/lectures/index2#koushi_52

定員:22

会費:6,480円(税込み)

試食:生野菜(レタスは長野県産、レタス以外の野菜は全て島原産)、ジュース(コールドプレス)など

※試食で使用する卵とマヨネーズは福岡産

お土産:微生物

持ち物:エプロン・筆記用具・ハンドタオル

※受講者人数が10様に満たない時は中止となる場合がございますのでご了承ください。

中止の場合は事前にご連絡いたします。

※キャンセルに関しましては、仕入れの都合上、受講料全額分のキャンセル料が発生致します。


Event Timeline
Tue Jun 28, 2016
10:30 AM - 12:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
受講料 ¥6,480

On sale until Jun 26, 2016, 11:50:00 PM

Venue Address
東京都目黒区五本木1丁目6-3 Japan
Directions
祐天寺駅から徒歩約6分
Organizer
一般社団法人 日本発酵文化協会
860 Followers