Event is FINISHED

<基調講演>広島県の地方移住の現実とIT・助成金の力で実現するセミナー

Description

「地方創生」という言葉をメディアでもWebでも聞くようになりました。実際に、「地方への出店」や「地方への移住」「地方の方の採用活動」を実施したいにも関わらず、まだまだ情報が不足し、二の足を踏んでいるケースが多いようです。

本セミナーでは、

・地方に支社を出したい、会社ごと地方へ移転したい
・自社の優秀な方がUターン・Iターンで地方に戻るが、引き続き同条件で雇用したい
・地方在住の方の採用活動をし、リモートで仕事をしたい


上記のようなことを考えたことがあれば、きっと解決ができる場となります。今回は、地域政策としては先駆である広島県庁&地方をいいね!で活性化するいいね!JAPAN×リモートワークを現実化するChatWork×ITと助成金申請支援のライトアップがタッグを組み、「地方」への希望を現実化する情報提供の場を設けました。

参加費は無料となりますので、ぜひお気軽にご参加くださいませ!

◆講座内容◆


【第1部】<基調講演>「広島県庁による 広島への出店と移住のリアルとは」 14:00〜15:00

地方の人口減少・少子高齢化は,単に各地方の問題ではなく,東京を含めた日本全体が,人口がほぼ均等に分布していた農業社会の残滓を拭い,新たな地域構造をいかに模索していくか,そこにおけるビジネスモデルをどのように作り上げていくかの問題でもあります。しかしながら,国が「地方創生」をいくら煽っても,本当に東京から地方への新しい人の流れを創出できるのだろうか…,そう思われる方も多いのではないでしょうか。全国の自治体が工夫を凝らしてウェブやパンフレットで情報発信を行い,動画をつくる自治体も多くなってきましたが,それらで動機づけられて移住する人は,リタイヤした人,田舎暮らしに憧れる人,パソコンさえあればどこでも仕事ができる人など,ごく一握りの人ではないだろうか…一般的にはそう考えられます。

広島県では,2014年7月から有楽町の「ふるさと回帰支援センター」に移住相談窓口を設置し,県職員の相談員を駐在させましたが,予想以上に,30代を中心とした学歴・職歴の申し分のない方々が,人生のステップアップの手段として地方での仕事を考えておられることに驚きました。しかし,既存の「就職のマッチング」「創業のサポート」「地域での需要創出」の仕組みは,東京からの新しい人の流れに対応することができていません。大きなミスマッチの構造が国全体にあるのだと考えています。

このことから,広島県では,若い意欲のある人材の希望に合う働き方を,県・市町・地域と経済界が連携して提供する新しい仕組みづくりに動き始めています。まだまだ始動間もない取組ですが,今回のセミナーでは,広島県の新しい取組をご紹介し,地方での拠点づくりや人材確保の参考にしていただければと思います。

※当日は、広島県庁地域政策局の参事山田和孝様と地域力創造アドバイザー井上英之様にご登壇いただきます。

ひろしま移住サポートメディア「ひろびろ ひろしま」:http://www.hiroshima-hirobiro.jp

【第2部】コミュニケーションの幅を広げる事でリモートワークを実現させる。チャットワークを使ったリモートワーク術とは。 15:00〜15:30

2014年に地方移住者は1万人越えとなり5年間で4倍に増加、その需要は年々高まっています。地方移住希望者が移住に際し最もハードルとなるのが "仕事の確保"。コミュニケーションの幅が広がり、働き方の選択肢が増えれば、首都圏での仕事を地方に移す事ができリモートワークを実現できます。”好きな場所で働く”を体現している事例を交えながらこれからの多様な働き方についてご紹介します。

◆ChatWork株式会社
http://www.chatwork.com/ja/
クラウド型ビジネスチャットツール『ChatWork(チャットワーク)』を展開。2011年のサービス開始から現在にいたるまでに、世界205カ国、97,000社以上の企業が導入。リンクアンドモチベーション社の組織診断による、「社員満足度No.1」を2年連続受賞。


【第3部】「助成金を活用して、リモートでも完璧なマネージメントを実現」 15:30〜16:00

地方出店や採用などを検討する際に「地域と地域を繋げるマネージメント」が必要となります。また資金も必要です。
本タイトルでは、リモートでも完璧なマネージメントを実現するための「マネージメントゲーム」と「活用できる助成金」のお話をします。

・マネジメントゲーム(MG)研修 ※人気No.1
ソニーが開発した経営者育成研修です。今まで累計80万人が受講し、ソフトバンクの孫正義さんが起業前から受講し今でもソフトバンクアカデミアで参加者に提供していることでも知られています。自分以外に稼ぐ力を持った社員が欲しい、頼れる管理職を育成したいという企業さまにピッタリな研修です。 ボードゲームを通じて経営疑似体験をします。1日5期分の会社を経営し、都度都度手作業で決算書を手書きで作り、そこから販売戦略を練っていく、極めて真面目な研修です。

◆株式会社ライトアップ http://www.writeup.co.jp
ライトアップは、2002年4月に創業したIT企業です。メルマガ・ブログ・バズマーケティングなどを得意とし、
ここ数年は各種クラウドサービスの開発・販売に強みを持っています。現在までに数十種類のサービス開発を実施しています。


◆セミナー概要◆
・日時:2016年 5月23日(水)14:00〜16:00(受付 13:45〜)
・会場:東京都渋谷区 2-15-1 渋谷クロスタワー32F(最寄駅:渋谷駅)
・先着:20名
※お問い合わせはこちら※
株式会社ライトアップ 経営コンサルティング局 松岡(contact@sjnet.jp、03-5784-0717)

◆登壇者ご紹介◆

山田和孝―やまだ かずたか― (広島県地域政策局地域力創造課 参事)

2004年度から地域振興部(現・地域政策局)に配属され,交流事業,中山間地域対策,生活交通対策,都市活性化対策を担当。その中で2007度~2008年度は,島根県中山間地域研究センターに研究員として勤務。2014年度からは移住促進対策を担当し,行政機関をはじめ地域の人材や民間企業と連携して,移住促進対策を総合的な地域政策として再構築できるよう取り組んでいる。

■協賛企業

・小田 実―おだ みのる―(いいね!JAPAN編集長。企画制作会社株式会社ダブルクレイン代表取締役) インバウンドに特化した海外専門広告代理店インフィニティコミュニケーションズ株式会社取締役。2015年ミラノ国際博覧会日本館展示ディレクター。 https://an-life.jp/article/676#/page/3

・ChatWork株式会社 http://www.chatwork.com/ja/
クラウド型ビジネスチャットツール『ChatWork(チャットワーク)』を展開。2011年のサービス開始から現在にいたるまでに、世界205カ国、97,000社以上の企業が導入。リンクアンドモチベーション社の組織診断による、「社員満足度No.1」を2年連続受賞。

・株式会社ライトアップ  http://www.writeup.co.jp
ライトアップは、2002年4月に創業したIT企業です。メルマガ・ブログ・バズマーケティングなどを得意とし、ここ数年は各種クラウドサービスの開発・販売に強みを持っています。現在までに数十種類のサービス開発を実施しています。

Event Timeline
Mon May 23, 2016
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
渋谷クロスタワー32F
Tickets
参加申し込みチケット
Venue Address
東京都渋谷区渋谷2-15-1渋谷クロスタワー32F Japan
Organizer
広島県地域創生プロジェクト
2 Followers