Event is FINISHED

高橋宗正×山内悠×クロダミサト「写真家の存在意義2013」

Description

今では誰でもカメラを持ち歩き、日々気になったものを気軽に撮ることができます。昔はブラックボックスとして機能していた、フィルムや現像やプリント作業も、ほとんどデジカメとパソコンに取って代わられました。技術的な神秘性はだいぶ薄くなりました。

写真家ってのはざっくり定義しますと、対象と深く向き合って撮影し、それを作品としていく人たちのことです。でも、それだけでいいんでしょうか?

これだけ誰でも写真が撮れるのに、わざわざ写真家と名乗るのには何か理由があるはずです。それじゃあ一度、写真家の存在意義について同世代でしっかり話し合ってみようというのがこのイベントの趣旨です。

ゲストは山内悠とクロダミサトです。富士山とヌードという明確な被写体をもつ二人と一緒に話すことで見えてくるものがあるはずです。ただキレイだから撮ってみた、というのとは全然違った答えが返ってくるはずです。

ぼく自身は、東日本大震災後に津波に流された写真を洗浄して持ち主に返していく活動を通じて変わっていった、写真に対する考え方も含めて話したいと思います。

写真家はもっと自分のやっていることに対して、ひねっていない素直な言葉で伝えていくべきなんだと、今のぼくは思っています。本当に意味があるならね。

高橋宗正


【出演】

高橋宗正(写真家)
山内悠(写真家)
クロダミサト(写真家)

【開催日時】

2013/08/11 15:00~17:00 (14:30開場)

【場所】

本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F
http://bookandbeer.com/

【入場料】

1500yen + 1 drink order

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2013-08-11 03:21:58
Sun Aug 11, 2013
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売(1500yen+500yen/1drink) ¥2,000
当日現金支払(1500yen+500yen/1drink)
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,540 Followers