Event is FINISHED

7/20(水)若年層と女性へのリーチに役立つ「スマホ時代の『メディア活用』セミナー」

Description

若年層と女性にリーチしたいご担当者様必見!
「スマホ時代の『メディア活用』セミナー」

最新事例とデータ分析に基づいたメディアの現状と課題、今後の展望を学ぶ1Dayセミナーです。

本セミナーは、営業や企画など実務にすぐに役立てられるマーケティングの入門編として、3時間でソーシャルメディアの活用法や事例を習得できる内容となっています。

「情報メディア白書2016」の共著者である電通 奥律哉氏、また、ソーシャルメディア・マーケティングのプロフェッショナルであるオプト 野口陽介氏の両名を講師に招き、コミュニケーションツールとして不可欠な存在となったスマートフォンの利用実態や情報メディアにおける位置づけを紹介。また、ソーシャルメディアの利用率が最も多いとされる若年層や20~30代女性がアクティブに利用する、話題の画像・動画共有サービス「インスタグラム」の活用法など事例を含めわかりやすく解説します。

また、LINE元代表取締役社長の森川亮氏が立ち上げた、女性のための動画ファッションマガジン「C CHANNEL」のディレクター 趙暁曦氏を交え、スマホ時代のコミュニケーションについてのパネルディスカッションも実施いたします。

【受講対象者】
・入社~5年目程度までの方
・営業職、企画職などでスマホを使った一般消費者へのアプローチ方法が学びたい方
・スマホを活用したソーシャルメディアの最新事例に興味がある方

<定員:50名>


【日時】
「若年層と女性にリーチしたいご担当者様必見!スマホ時代の『メディア活用』セミナー」
2016年7月20日(水)17:00−20:00 (16:45開場)
※終了後に名刺交換会あり


【申込締切】
2016年7月19日(火)
※定員になり次第、締め切らせていただきます

【プログラム】
17:00-18:00 第1部 講演 「メディアの現状
データを基にした情報通信・メディア業界の現状解説
18:00-18:40 第2部 講演「メディアの事例」
スマートフォン時代のメディア最新事例を解説
18:50-19:50 第3部 パネルディスカッション「メディアの将来」
メディアの抱える課題と今後の展望についてのパネルディスカッション
19:50-20:00 「質疑応答」
質疑応答、連絡事項など
20:00- 「名刺交換会(20分程度)」






【講師と講演テーマ】※敬称略
第1部 講演 「メディアの現状」


奥 律哉(株式会社電通 電通総研 メディアイノベーションラボ 統括責任者 メディアイノベーション研究部 部長

「ユーザーインサイトから見えてくる映像サービスの課題~スマホは万能か?~」

1.情報通信・メディア業界のロードマップ
2.テレビを取り巻く環境
3.動画配信サービスの提供モデル(概論)
4.スマートフォンの利用状況
5.テレビ受像機でのネット動画視聴の可能性
6.
まとめ市場規模


(講師プロフィール)
■ 略暦
  1959年生まれ。1982年大阪大学経済学部卒業
同年電通入社。
テレビスポット局担、業推を経てプランニングシステム開発・メディアプランナー育成などに従事。
2000年メディア・マーケティング局マーケティング部長。
2002年メディア・コンテンツ計画局開発部長。
2007年メディア・マーケティング局メディアイノベーション研究部長。
その後コミュニケーション・デザイン・センター、電通総研、MCプランニング局次長を経て2010年10月から現職。
主に情報通信関連分野について、ビジネス・オーディエンス・テクノロジー視点から研究開発を行う。 

総務省 「放送を巡る諸課題に関する検討会」構成員
放送批評懇談会 企画事業委員会 委員

■書籍 「ネオ・デジタルネイティブの誕生~日本独自の進化を遂げるネット世代~」  
    2010年3月 (共著:ダイヤモンド社)
    「情報メディア白書2016」2016年2月(共著:ダイヤモンド社)



第2部 講演 「メディアの事例」




野口 陽介(株式会社オプト ソーシャルメディア事業部 部長)

「スマホ時代におけるソーシャルメディアを活用した若年層とのコミュニケーションについて」

1.コミュニケーションとユーザー行動の変化
2.デジタル時代のマーケティングの考え方
3.ソーシャルメディアの利用実態と役割
4.若年層を虜にするインスタグラムとは
5.インスタグラムマーケティングの事例


(講師プロフィール)
オフライン広告会社勤務を経て
2008年7月:株式会社オプト入社。 入社後、自動車、通信、エンタメ業界を中心に広告営業に従事。
2011年7月:エンタメ、通信、モバイルコンテンツ業界担当の営業部 部長に就任。
2013年7月:ソーシャルメディア事業本部ソーシャルメディアマネジメント部の部長に就任。
現在はソーシャルメディアを用いたマーケティング戦略の立案、サービス開発業務、そしてソーシャルメディアの有用性を可視化し企業の重要なマーケティングチャネルへとステップアップさせるための支援に従事している。



第3部 パネルディスカッション 「メディアの将来」


奥 律哉(株式会社電通 電通総研 メディアイノベーションラボ 統括責任者 メディアイノベーション研究部 部長)

野口 陽介(株式会社オプト ソーシャルメディア事業部 部長

の両名に加えて


趙 暁曦(C Channel株式会社 ディレクター)

(プロフィール)
1987年生まれ。2014年慶應義塾大学大学院、政策・メディア研究科卒業。
面白法人カヤックにて人事業務に従事。
2016年1月、C Channelに入社し映像ディレクターとして活動。
ヘア、メイク、DIY、ネイルを中心に映像制作を担当。

鵜ノ澤 直美(株式会社オプト ソーシャルメディア事業部 コンサルタント)

(プロフィール)
Twitter広告の運用、SNSのユーザーコンテンツを活用するマーケティングなど、ソーシャルメディアの幅広い知識を持つ。特にインスタグラマーを活用するインフルエンサーマーケティングに長けている。
高校生の時から編集長として「FARU18」というウェブメディアを立ち上げ、コマーシャルフォト編集長や多くのプロカメラマンにインタビューを実施した。現在は「kakeru」の専属ライターとして活動しており、若年層のSNSの使い方に関する記事を担当。執筆記事は「巨大LINEグループ」「女子高生のスマホの中身」「ミックスチャンネル」等、3記事で累計40万PVを記録。


【会場】
特定非営利活動法人 映像産業振興機構(VIPO)
東京都中央区築地4丁目1番1号 東劇ビル2F(地図)

【受講料】
VIPO会員 5,000円、一般 7,000円 (金額はすべて税込)

<参考>VIPO会員一覧はこちら
http://www.vipo.or.jp/about/member-introduction/

【領収証】
領収証が発行できます。
詳しくは以下をご覧ください。
支払方法による領収証の形式
領収データ(PDF)の発行方法


【注意事項とお願い】
・当日は受付にて名刺をご用意ください。
・キャンセル欠席された場合、返金致しません。ご了承の上、お申込ください。
・当日の講座の様子を撮影して、VIPOのWebサイトに掲載いたします。
 また、その他の媒体に掲載することがございます。あらかじめご了承ください。


【運営組織(VIPO)について】
特定非営利活動法人 映像産業振興機構(VIPO)
http://www.vipo.or.jp/
所在地 〒104-0045 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル2F
Tel: 03-3543-7531 Fax: 03-3543-7533 Mail: academy@vipo.or.jp
担当:中村


現在開催予定のその他のセミナーはこちら↓
http://peatix.com/group/31255/

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-07-13 03:20:08
More updates
Wed Jul 20, 2016
5:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
映像産業振興機構
Tickets
VIPO会員 ¥5,000
一般 ¥7,000

On sale until Jul 19, 2016, 11:50:00 PM

Venue Address
東京都中央区築地4-1-1 Japan
Organizer
特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)
142 Followers