Event is FINISHED

映画『サバイビング・プログレス』マチュー・ロワ監督来日上映トークイベント(8/8)

※本イベントは満席です。当日券はございません。※監督来日はキャンセルとなりました。
Description

人類の未来は!?映画『サバイビング・プログレス』監督が来日!

人類が未来のためにどのような選択をすべきか多くの気づきと行動のきっかけを与えてくれるドキュメンタリー映画『サバイビング・プログレス - 進歩の罠』マチュー・ロワ監督を日本に招聘し、映画の上映会と監督とゲストとのトークイベントを開催します。

【重要】監督が病気のため来日がキャンセルとなりました。監督なしで、映画の上映と、伊勢谷友介さん、SUGIZOさん、そして谷崎テトラさんのトークショーは開催いたします。

『サバイビング・プログレス』は、映画界の巨匠マーティン・スコセッシ製作総指揮の壮大なスケールで「21世紀を生き抜くための選択とは?」と、人類の生存について問う渾身のドキュメンタリーです。

本作は、このままでは現代文明が崩壊する危険があると警笛を鳴らしながらも、監督本人が言うように数多くの解決方法を提示しています。また、圧倒的な映像表現も見どころです。そんな本作を観ると、きっと多くの気づきや発見があるはずです。

8月8日(木)のトークゲストは、伊勢谷友介さん、SUGIZOさん、そして谷崎テトラさんとなります。『サバイビング・プログレス - 進歩の罠』の上映と、映画上映後トークに、どうぞ多くの皆様のお申込みをお待ちしております。



【イベント概要】

日時:2013年8月8日(木)19:00から21:10 (18:45開場)
会場:JICA地球ひろば 国際会議場(2F) http://bit.ly/aKaBr0
東京都新宿区市谷本村町10-5
参加費:一般 2,000円
募集人数:150名
主催:ユナイテッドピープル株式会社
※ご購入後のチケットキャンセルはできません。

プログラム:
19:00から20:30 映画上映
20:30から21:10 トーク


───────────────────────────────────
ドキュメンタリー映画『サバイビング・プログレス - 進歩の罠』
───────────────────────────────────

5万年もの間、人類の頭脳はアップグレードされていない。それにもかかわらず
同じ頭脳をオペレーションシステムとして、21世紀に私たち人類が直面する難解
な問題解決を図ろうとしている。人口増、大量消費社会や地球環境破壊など、
問題は深刻さを増すばかりだ。問題解決のために生物化学や宇宙開発という進歩
への挑戦が試みられるなか、ベストセラー作家で『暴走する文明「進歩の罠」に
落ちた人類のゆくえ』の著者ロナルド・ライトは、目先の利益のために将来を
犠牲にする「進歩の罠」によってこれまでの文明が繰り返し破壊されてきたこと
を指摘し、現在、人類が文明の崩壊の瀬戸際にあると警告する。ライトがナビ
ゲーターとなり、コリン・ビーヴァン(『地球にやさしい生活』)、ジェーン・
グッドール(霊長類学者)、スティーブン・ホーキンス(理論物理学者)、
デヴィッド・スズキ(遺伝学者/活動家)、サイモン・ジョンソン(前IMFチーフ
エコノミスト)たちと人類の未来を考察する。製作総指揮にアカデミー賞受賞
監督のマーティン・スコセッシ、『ザ・コーポレーション』監督のマーク・
アクバーを迎えて、壮大なスケールと圧倒的な映像表現で人類の進歩史を描き、
21世紀を生きる私たちに警鐘を鳴らす渾身のドキュメンタリー。

<<トロント国際映画祭2011 バンクーバー国際映画祭2011 
               アムステルダム国際映画祭2011 ほか>>

監督:マチュー・ロイ 共同監督:ハロルド・クルックス
出演:マーガレット・アトウッド、コリン・ビーヴァン、ジェーン・グッドール、
スティーブン・ホーキンス、デヴィッド・スズキ、ロナルド・ライトほか
86分/カラー/英語/カナダ/2011年
配給:ユナイテッドピープル
Web: http://survivingprogress.net/

───────────────────────────────────
登壇者プロフィール
───────────────────────────────────

●伊勢谷友介

俳優/映画監督/リバースプロジェクト代表

1976年生まれ。東京藝術大学美術学部修士課程修了。大学在学中の1998年、ニューヨーク大学映画コースに短期留学、映画制作を学ぶ。1999年映画『ワンダフルライフ』(是枝裕和監督)で俳優デビュー。2003年、初監督作品『カクト』が公開。2008年、地球環境や社会環境を見つめ直し、未来における生活を新たなビジネスモデルを創造するプロジェクト『リバースプロジェクト』をスタートさせる。( http://www.rebirth-project.jp/

2012年に「観客型民主主義から参加型民主主義へ」を掲げクラウドガバメントラボを設立。主な出演作に『金髪の草原』(犬童一心監督)、『ブラインドネス』(フェルナンド・メイレレス監督)、『CASSHERN』(紀里谷和明監督)、『嫌われ松子の一生』(中島哲也監督)、『十三人の刺客』(三池崇史監督)、『あしたのジョー』(曽利文彦)、「白洲次郎」(NHK)、「龍馬伝」(NHK)などがある。

今後の公開作品「清洲会議」(11/9公開)、「利休にたずねよ」(12/7公開)、「THE TENOR LIRICO SPINTO」(来春公開)。


●SUGIZO

日本を代表するロックバンドLUNA SEA、X JAPAN、更にU.K.の伝説的テクノ/トランス・ユニットJuno Reactorのギタリスト&ヴァイオリニスト。同時に唯一無二の世界観を誇るソロ・アーティスト。1992年、LUNA SEAとしてデビュー。幼少期よりヴァイオリンや楽典等、クラッシック音楽の英才教育を受けて育ち、綿密に構築された屈指の作曲能力、瞬間を切り取り光に昇華させるかのギター&ヴァイオリン・パフォーマンス、美しくもディープな宇宙的スピリチュアル・サウンドデザインは極めて評価が高く、シーンのボーダーを越え、あらゆるジャンルの境界を壊しながら縦横無断にアートを舞うその美意識は、国内外にて圧倒的な存在感を誇る。1997年からスタートさせたソロ・ワークは、自身のルーツであるテクノ、アンビエント、ドラムンベース、ジャズを自らのスタイルに融合し新境地を開拓、更に近年はトランス、サイケデリック、エレクトロを独自の解釈で昇華し、常に革新的な音楽を創造し続ける音の錬金術師。また、映画、コンテンポラリーダンス、演劇との関わりも深く、それぞれ音楽監督を担当、また出演を果たしている。更に音楽と平行しながら多くの社会貢献活動、環境保全活動に積極的に参加、アクティヴィストとしての動きをも幅広く展開している。進化し続ける唯一無二のアーティスト。
SUGIZO OFFICIAL WEBSITE http://www.sugizo.com/


●谷崎テトラ/ワールドシフト・ネットワーク・ジャパン 代表理事

作家、構成作家、環境コンテンツ作家音楽プロデユーサー。愛知県立芸術大学非常勤講師。谷崎テトラオフィス代表。

TV・ラジオ・Web番組や出版の企画など、様々なメディアを通じてライフスタイル&コミュニティデザインの提案をしている。「ワールドシフト」「世界をデザインする」をテーマに、世界のエコビレッジの共同体デザイン、パーマカルチャー(持続可能な農的文化)などの実例から、先住民から学ぶディープエコロジーの思想まで、未来のデザインのための情報を編集。これまで構成で関わった番組として「ネオコラ・東京環境会議」(フジテレビ)「素敵な宇宙船地球号」(テレビ朝日)、ap bank radio(JFN全国FM38局)、デイリープラネット(TOKYO FM)など多数。地球温暖化防止レインボーパレードやアースデイなどの環境保護アクション、BeGood CafeなどのNPOの立ち上げにかかわる。また世界の聖地をめぐり収録した自然音や、人々の歌を使ったコンピュータ音楽を制作。地球を感じる作品をつくりつづけている。
http://www.kanatamusic.com/tetra/

Event Timeline
Updates
  • 副題 は ※本イベントは満席です。当日券はございません。※監督来日はキャンセルとなりました。 に変更されました。 Diff 2013-08-08 01:57:15
More updates
Thu Aug 8, 2013
7:00 PM - 9:10 PM JST
Add to Calendar
Venue
JICA地球ひろば 国際会議場
Tickets
一般 ¥2,000
一般(追加) ¥2,000

On sale until Aug 8, 2013, 9:00:00 AM

Venue Address
東京都新宿区市谷本村町10-5 Japan
Organizer
ユナイテッドピープル株式会社
309 Followers
Attendees
137 / 140