Event is FINISHED

ARCHIBAUレクチャーシリーズ「Role of Architecture」#2 永久正浩氏

Description

●主催者より冒頭ご挨拶●

前回好評で40名以上の来場があったARCHIBAU(*1)レクチャーシリーズ、第2弾を開催します!今回も千葉大学の建築学科と、都市環境システム学科の現役学生の協力体制のおかげで最前線で活躍する千葉大OBを招いてのレクチャーが実現しました。
学生の皆さん、最近千葉大に顔だしていないなぁ...、あるいは講師の話に興味があるという方、分け隔てなく、皆さんとお会いできるのを大変楽しみにしておりますので、気軽にご参加くださいませ。

*1 ARCHIBAU(千葉大学都市・建築系ネットワーク)は、世代間の繋がりを強化し在学生を積極的に支援することを目的に2000年4月に設立された本学建築系学科卒業生の同窓会団体です。
*2 当レクチャーシリーズは、誰でも申し込みが可能な公開イベントです。



▼イベントタイトル

ARCHIBAUレクチャーシリーズ「Role of Architecture」
#2 永久正浩氏 Masahiro Nagaku
株式会社コプラス 設計部チーフプランナー

▼イベント概要

3.11、昨今の新国立競技場問題など、建築・都市を取り巻く環境の変化と供に、その果たすべき役割が大きく問われている。これからの社会に求められるものは何か?建築・都市分野に関わる者としての指針は何か?建築・都市と社会の今、求められる職能を様々なフィールドで活躍するゲストを迎える中で深めていく。

第2回は、千葉大学大学院を卒業し、青木茂建築工房を経て現在株式会社コプラスでチーフプランナー職に就く永久正浩氏をお招きする。大学で建築・都市デザインを学ぶ者がこれからの社会に出たとき、本当に必要な知識・能力とは何か?コーポラティブハウスという異色の集住のかたちをデザインする永久氏が、その胸中を語る。

▼日時

2016年5月28日(土) 17:00~

▼場所

千葉大学工学部 15号棟 2階 大会議教室

▼アクセス

JR西千葉駅より徒歩10分

▼参加費

社会人 1,000円 学生500円

▼ゲストプロフィール

永久正浩氏 Masahiro Nagaku
株式会社コプラス 設計部 チーフプランナー


【プロフィール】
1982年茨城県生まれ。
芝浦工業大学建築学科を卒業後、千葉大学大学院都市環境システム専攻修士過程を修了。
社会人の第一歩は自ら修行の場と捉え、アトリエ系の設計事務所である青木茂建築工房の門をたたき、現場主義のリファイン建築を学ぶ。
さらなる自分の可能性を広げるべく事務所を退職。前職でのクライアントの集合住宅オーナーとの関わりのなかでひとの人生に深く関わる仕事に携われればとの想いが増し、
コーポラティブハウスの企画・設計・コーディネイトを手がける株式会社コプラスに2011年より参加。
現在はコーポラティブハウスの設計を中心に、商業施設や分譲マンション等の設計にも取り組む。


【実績】
羽根木の森レジデンス(コーポラティブハウス)
Meissen Lien 自由が丘(商業施設)
BLIKS 若林(コーポラティブハウス)
グローリオ等々力(分譲マンション)


▼申し込み&問い合わせ先

 ARCHIBAU事務局(連絡先E-mail:office@archibau.gr.jp)

Event Timeline
Sat May 28, 2016
5:00 PM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
千葉大学工学部 15号棟 2階 大会議教室
Tickets
社会人※現地払い¥1,000
学生※現地払い¥500
Venue Address
千葉県千葉市 稲毛区弥生町1−33 Japan
Organizer
ARCHIBAU
36 Followers