Event is FINISHED

コモビ座シネマ『バベルの学校』5/19(木)

Description
▼コモビ座シネマとは?
 NPO法人コモンビートが主催する上映会&ダイアローグ(対話)のイベントです。映画鑑賞会で終わらず、参加者同士で感じたことをシェアしあう時間も大切にします。ドキュメンタリー映画を中心に月1回程度開催していきます。

記念すべき第1回目は『バベルの学校』です。「違ってたっていい。違ってるからいい。」はこの映画のテーマの一つ。コモンビートの事業で上演しているミュージカル『A COMMONBEAT』の作品テーマに通づるものを感じます。
 舞台はフランスのとある中学校でのお話。20カ国24人の生徒、24人のストーリー。どんなドラマが展開されていくのか。ぜひ会場でお楽しみください。


〜ストーリー〜
ある教師の人生最後のクラスにそれぞれの事情をかかえて集まった国籍がバラバラの生徒たち…。出会い、そして別れ。国境を超えた友情に心温まる感動のドキュメンタリー。

アイルランド、セネガル、ブラジル、モロッコ、中国…。11歳から15歳の子どもたちが世界中からフランスのパリにある中学校にやって来た。24名の生徒、20の国籍、そして24のストーリー。家庭的な事情でやってきたもの、辛い母国の生活から逃れてきたもの、亡命を求めてやってきたもの、または単によりよい生活を求めて移民して来たものなど理由は様々。

フランスに来たばかりの彼らが入ったのは適応クラス。このクラスでフランス語を学び、話せるようになるための集中トレーニングを受け、やがては通常のクラスに移るために、他の教科も学んでいく。

国籍も宗教もフランスに来た理由も違う子どもたちの中には時に大声で口論し、泣き、自暴自棄になる子も。ブリジット・セルヴォニ先生は、そんな子どもたちを驚くほどの辛抱強さで見守り、なだめ、そして導いていく。

国籍も宗教も家庭のバックグラウンドも違う十代の生徒たちが、異国の地フランスで、言葉もままならないなか葛藤を抱えて新生活を初め、時にぶつかりながらも様々な壁を乗り越えて友情を育んでいく。そんな彼らの姿は私たちに未来への希望を見せてくれる。

(公式サイトより引用 )

◆◇◆開催概要◆◇◆

▼日時
5月19日(木)19:30〜22:00

▼会場
コモンビート事務所(三軒茶屋)
コモンビート事務所へのアクセス

▼参加費
会員 1,000円(税込)
一般 1,500円(税込)

▼定員
20名程度

▼スケジュール
19:20 開場
19:30 スタート
19:45 上映開始(約90分)
21:10 感想のシェアなど
22:00 終了

▼お願い
・事前決済にご協力おねがいします!
・会場にはクロークがございません。おそれいりますが各自お手荷物は管理くださいませ。
・飲食は自由ですが、ゴミ削減のためお持ち帰りをお願いします。

▼お問い合わせ
NPO法人コモンビート
コモビ座シネマ 企画担当
kikaku@commonbeat.org

Event Timeline
Thu May 19, 2016
7:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
コモンビート会員 ¥1,000
一般 ¥1,500
Venue Address
東京都世田谷区太子堂1-12-35 アンビエンス世田谷201 Japan
Directions
三軒茶屋駅改札を出て、南口A出口を上がり、国道246号線沿いを渋谷方面に徒歩3分 ※1階にヤマト運輸がある建物の入り口を入られましたら、左手の階段を上がり2階奥までお進みください。 ※インターホンは押さずに2階まであがることができます。
Organizer
『コモビ座シネマ』上映会&シネマダイアローグ
33 Followers