Event is FINISHED

5/14(土)-15(日) 1泊2日の本気の草木染め体験!デザイン→型作り→染めまで全部自分の手で!

Description

image

東京ひのはら村ゲストハウス へんぼり堂と染工房シゲタがコラボして1泊2日で全部自分たちの手でオリジナルの手ぬぐいを草木染めで作りきるという本気の草木染め体験を行います。染職人さんの指導のもとガチンコ体験が出来ます。


本気の草木染め体験の概要は下記のとおりです。

1泊2日本気の染め物体験を職人さん(って言っても気のいいステキ夫婦です)をお迎えして参加者と語りながら飲み明かしながらやります!

2014年にスタートして人気を誇る「草木染め体験イベント」。

①概要
初回の方は基本的に手ぬぐいをおつくりいただきますが、二度目以降の方、また、追加で作品を作りたい方は下記の料金をお支払いいただければ、時間と体力の許す限り追加で作品をお作りいただけます。

1日目の作業後はゲストハウスでみんなで飲み食い語りながらゲストハウスに泊まります。2日目も作業を行い、作業完了後、各自帰宅します。

努力次第でこんなタペストリーも!!



②『染工房シゲタ』について
東京都の山間の檜原村(標高500m)に移住し、築100年近い古民家を工房に染の仕事をしています。染料の元となる植物を自分たちで栽培したり、近隣の野山の植物を採取したりして、オーガニック材料を一貫した手仕事で、オリジナルの作品を制作しています。詳しくはHINOHARAプラスの記事を参考に。

③費用と定員
費用:宿泊・体験費用の基本料を¥10,000(税込み)とします。この基本料金には以下の代金が含まれていてこちらの代金で作品を作ることができます。

・へんぼり堂宿泊費
・手ぬぐい染色体験の料金(型紙などの諸経費込)

オプションとしては以下のものが追加料金となります。

・手ぬぐい+2000円
・Tシャツレディース+4000円
・Tシャツメンズ+5000円
・リネントートバッグ+2500円
・その他、応相談

Tシャツ、バッグ、手ぬぐいそれぞれ原価と必要な染料の量が違うため値段が異なります。お申込み時には基本料を申し込んで頂き、参加当日に、Tシャツや、リネントートバッグのサイズ、シルエット、質感などを見てどれを作成するか決めて、それぞれの追加費用をお支払いください。

④スケジュール

<1日目>
10:00 ゲストハウスへんぼり堂に集合
10:30 作業開始
12:30 昼ごはん(各自ご持参ください)
13:30 作業再開
18:30 作業終了後みんなで温泉へGO!
19:30夕ごはん(みんなで作って食べましょう)
20:00 みんなでゲストハウスに戻って宴
あとは野となれ山となれ

<2日目>
6:30 起床・みんなで朝ごはん
7:30 作業開始
12:00 昼ごはん(みんなで作って食べましょう)
13:00 作業再開
16:00 作業終了後各自解散 16時台に帰りのバスがあります。

⑤食事について
日曜の朝昼は参加者のみなさんで食事を作って食べます。米はあるので、鍋の食材になるようなものを一人2品程度1000円以内くらいで持参してください。かぶっても大丈夫です!

⑥へんぼり堂への行き方
詳細はこちらのページをご確認ください。

大体新宿から電車で1時間+バスで40-50分、車でも1.5-2時間くらいです。
1.武蔵五日市駅からバスor車
【9:00】にバス(数馬行or都民の森行)があるので、、そのバスに乗って「西川橋」バス停まで各自来てください。(所要時間は50分くらい)バス停からは30秒なのでお近くまで来ましたら09040281585までお電話ください)

上記の内容で開催しました。それでは以前実施した様子をレポート!

当日は朝10時にへんぼり堂に集合してさっそくシゲタさんから草木染めについてレクチャー!みんな真剣です!image

まずはデザインを起こすところから始まりますが、気に入ったイラストとかがあればそれをコピーして利用しても構いません。型紙として成立するデザインかどうかをシゲタさんにチェックしてもらうために12:30までには一回シゲタさんのデザインレビューをいれました。仕事みたいです(笑)image

各自デザインのOKをもらったら次は型紙彫りです。渋紙という型染めでつかわれる紙にデザインを書き写し、カッターナイフで型紙にしていきます。image

出来上がった型紙がこちらimage

型紙が出来たら、縫製作業に入ります。事前に決めていた作りたいものを、山村さんに相談しながら縫っていきます。(ミシンの数は限られているので、ものによっては作業が被らないようにこちらで調整させていただきます。)

縫製ができたらこの型紙を使って手ぬぐいに防染糊(モチ粉・小紋ぬかを蒸し、消石灰と塩を加えて練ったもの)で型つけ(糊置き)をします。防染糊は染料の侵入を防ぐ大切な役目をします。image

型置きができたら乾かします。image

1日目の作業はこれにて終了。このあとみんなで村営温泉 数馬の湯に行ってひとっ風呂浴びました。ゲストハウスに戻ったらみんなでご飯を作って宴!image

デザインの話から、ビートルズの話まで初めましての参加者のみんなとシゲタさんたちと語り明かしました。そして24時前には就寝して次の日に備えます。

2日目はみんなで朝ごはんを食べた後に7:30から藍染め開始です。型置きした手ぬぐいを藍につけて、出して、酸化させて発色させてを繰り返します。好きな色の濃さにするのに必要な回数は人それぞれですが大体4回程度やります。image

しっかりと染まったら水洗いをして糊を剥がします。全体の模様が明らかになる感動の一瞬!image

水洗いして糊を取ったら次に模様や色をつけるための絵付けに入るために乾かします。すごい!できてる!image

藍染めが終わってベースデザインが出来たら最後の絵付けに突入。表現したい色をシゲタさんに説明してつくってもらいます。もっとマットな感じとか、パリっとした感じとかお互いに全然伝わらない(笑)image

色が作れたら、各々のやり方で絵付けをしていきます。

普通に筆で絵付けをしたり、
image

ステンシルの要領で叩いて絵付けをしたり、image

刷毛を上手く使って、シャドーを入れたりみんな様々です。image

絵付けが終わったらアイロンがけをして色を定着させて完成!

出来上がった手ぬぐいがこちら!

アンモナイト!image

愛犬!かわいい!ジャンプ力すごい!image

お腹いっぱいのひよこかわいい!image

抽象画オシャレ!こんな鮮やかなピンクも色出るんですね。image

和柄かっこいい!そして凄まじく細かい…。image

グラデーションが美しい!


こんな感じでオリジナル手ぬぐいの完成です!Tシャツやリネントートバッグも作業工程は同様になります。Tシャツ、リネントートバッグの染め前の素材は下記になります。
メンズTシャツ 追加費用+5,000円


レディースTシャツ 追加費用+4,000円

リネントートバッグ((綿と麻) +2,500円

藍染め後のリネントートバッグ

参加者の作品!

染める前の糊置きした状態。めっちゃかっこいい!

最後はみんなで集合写真!image

みんな1泊2日本気でがっつり草木染めをやりきります!
興味ある方はチケットの購入をお願いします!

【問い合わせ先】
東京ひのはら村ゲストハウス へんぼり堂
鈴木健太郎
TEL:090-4028-1585
MAIL:hinoharaguesthouse@gmail.com

※キャンセル規定※
peatix決済システムの仕様上割引キャンセルが出来ません。
そのため開催3日前までのキャンセルの場合はキャンセル料は発生しませんが、
2日前以降のキャンセルは代金100%をいただきます。。
コンビニ決済の場合はキャンセル手数料が500円発生いたします。
例5/18開催の場合5/15日まではキャンセル料は発生しません。(手数料除く)
5/16以降のキャンセルは代金100%をいただきます。
キャンセルの際はご連絡ください。


Event Timeline
May 14 - May 15, 2016
[ Sat ] - [ Sun ]
10:00 AM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京ひのはら村ゲストハウス へんぼり堂
Tickets
女性専用相部屋 ¥10,000
男女混合相部屋 ¥10,000
2名個室(2名分のチケットになります) ¥22,000
Venue Address
東京都西多摩郡檜原村人里1839 Japan
Directions
へんぼり堂への行き方はこちらからhttp://henborido.net/access.html
Organizer
へんぼり堂
195 Followers