Event is FINISHED

手縫いでつくる革のフォトクリップ

Description

張りのあるヌメ革の特性を活かし、レザークラフトの基本的なソーイングのみで、お気に入りの写真やポスターを飾る「フォトクリップ」を製作します。


今回は4色の革(ナチュラル、ブラック、キャメル、ブラウン)からご自分で好きな物をお選びいただき、お好きな形のフォトクリップをつくっていただきます。


基本的なソーイング(手縫い)のみで製作しますので初心者の方、他にない革小物をつくりたい方にもオススメです。

▽フォトクリップにカードを立てたところ


▽革の特性「張り」を利用した構造となっています


▽穴を空ければ、壁にかけてカレンダーなどをさげることもできます


▽背面をつけたタイプのフォトクリップ(こちらはA5サイズ)


▽バインダーとしても利用できます


【講師プロフィール】

Lille og Stor(リレ・オ・ストア) 伊藤 淳

http://web.lilleogstor.com/
モノづくりの街に産まれ育つ
2007年より某自動車会社デザイン部で四輪自動車の3DCADによる意匠設計を担当
2011年 デンマークでの留学を経て、学習環境に携わるプロダクトデザインをすることを決意
2015年 オリジナルブランド「Lille og Stor」として活動を開始
2016年 家具の設計から製作・施工まで手掛ける会社を経て、プロダクトデザイン事業として独立


【担当スタッフ今村より一言】
Lille og Stor 伊藤さんは、はじめるアトリエrebootに入居しているメンバーです。とても素敵な革小物や家具をつくられています(下記プロフィールにホームページのリンクがあるので是非ご覧ください)。縫った箇所が1つもない名刺ケース、革でつくったレターセット(革の封筒と革の紙!)、花束を入れるための革のカバンなど、他にはない商品をつくられています。

とてもシンプルにつくられたプロダクトでありながら、そこには多分にロマンチックのエッセンスが詰めこまれています。そんな商品をつくる伊藤さんはとても気さくな方、ぜひ会いにいらしてください。

▽こちらが花束をいれるためのカバン。素敵です。


【最小催行人数】3人

★はじめるアトリエ rebootでは、週末を中心に、活躍中のクリエイターを講師に迎えたさまざまなワークショップを開催しています。ぜひ他のワークショップもチェックしてください!

Event Timeline
Sun May 15, 2016
1:30 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
体験料(材料費込) ¥5,000

On sale until May 13, 2016, 12:00:00 AM

Venue Address
東京都台東区下谷1-11-15 ソレイユ入谷2階 ※入り口は昭和通り側にあります Japan
Directions
東京メトロ日比谷線「入谷駅」1番・2番出口から徒歩1分 /JR山手線「鶯谷駅」南口から徒歩6分/「上野駅」入谷口から徒歩12分
Organizer
はじめるアトリエ reboot
71 Followers