Event is FINISHED

スマホ写真講座・入門編:SNSに投稿する写真をレベルアップさせるための8つのステップ

Description
スマホで撮る写真のレベルが格段にアップする!

スマホによって誰もが簡単に写真を撮れるようになりましたが、
残念ながら誰もが簡単に「上手い」「お洒落な」写真を撮れるようにはなっていません。

この講座では、スマホのカメラの実力を引き出し、
SNSで一目置かれる写真が撮れるようになるコツを【8つのステップ】でお教えします!


講師を務めるのは、株式会社bird and insectに所属する林 裕介さん。
株式会社リコーでカメラ設計を経験した後、
現在は”撮る”仕事で活躍されています。

かなり盛りだくさんな内容ですが、
その内容はカメラを知り尽くした林さんだからこその内容。
3時間で格段に写真を撮る技術が向上します。

ぜひ一緒に、楽しみながらスマホ写真を学びましょう。
是非ご参加ください!


<講座内容詳細>

1.スマホはすごい
スマホのカメラは本当にすごいです。
条件さえ揃えば一眼レフに負けない写真が撮れます。
普段仕事では一眼で写真を撮っている私がスマホの凄さをまず語ります。

2.光について
条件さえ揃えば一眼に負けないと言いましたが、その条件ってなんでしょう?
まず最初の条件は「光」です。写真は結局光がなければ撮れません。
ここでは写真にとって最も重要な「光をコントロールする」ことについて、
簡単なコツをお教えします。

3.構図について
光をマスターしたら次は構図です。
構図とは、撮りたいものをどのくらいの大きさで、どこに配置して撮るかということです。
難しそうですが、これもコツがありますので、大丈夫です。
構図と光をマスターしたら、写真はすごく楽しいものになります。

4.加工について
スマホ写真の醍醐味は加工です。
加工していない写真は、プロが撮ろうが赤ちゃんが撮ろうがみんな同じ色ですが、
加工すると一気に自分の写真になります。
おすすめのアプリを紹介しつつ、写真の加工(色調整)について学びます。

5.センスの良い写真とは
上手い写真をマスターしたら、次に撮りたいのはセンスの良い写真です。
私自身センスが良いとは言えないですが。。最近のインスタなどの流行の傾向から、
出来る限りセンスが良い写真を撮るためにどうすれば良いかを考えてみたいと思います。

6.食事を撮ってみよう
学んだ知識を活用して、食事を撮ってみましょう。
なんだかんだSNSで一番投稿しやすいのは食事です。
食事が上手く撮れると、SNSへの投稿が一気に楽しくなります。

7.人を撮ってみよう
次に人を撮ってみましょう。
光と構図を意識すれば、人だって素敵に撮れます。

8.物を撮ってみよう
最後に、アクセサリーなどの物を撮ってみましょう。
スマホが一番苦手とするのが物の撮影ですが、
弱点をカバーする撮り方をマスターすれば、
例えば自分が作った物をSNSなどで紹介する際もスマホで大丈夫です。

▲この写真は講師の林さんがiPhoneで撮った写真です。


<開催概要>

日時:2016年5月14日(土)10:00-13:00(開場9:30)
場所:日の出ファクトリー(豊島区東池袋2-6-2 ロイヤルアネックス205)
参加費:一般参加者 2,500円、日の出ファクトリー入居者 1,500円
講師:林 祐介(株式会社bird and insect)
主催:日の出ファクトリー
協力:株式会社bird and insect


<講師プロフィール>


裕介

株式会社bird and insect COO/CINEMATOGRAPHER

大学、大学院で機械工学を学び、株式会社リコーにてRICOH GR等のカメラ設計に従事していたが、カメラ部門の解体に伴って異動となり、2014年2月に辞職し作る道から撮る道へ。映像撮影、編集、グレーディングを担当する他、本サイトの制作やメディア「koru」の運営も行う。機械工学の知識を活かした機材担当でもある。



Event Timeline
Sat May 14, 2016
10:00 AM - 1:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般参加者 ¥2,500
日の出ファクトリー会員 ¥1,500
Venue Address
東京都豊島区東池袋2-6-2 Japan
Directions
大塚駅(JR山手線)徒歩6分、新大塚駅(丸ノ内線)徒歩8分、東池袋駅(有楽町線)徒歩8分、向原駅(都電荒川線)徒歩2分
Organizer
日の出ファクトリー
60 Followers