Event is FINISHED

弁護士が教える、秘密情報の管理体制と法的対応の心得

Description
▽Gozal 起業家支援イベント 「Gozal School」
〜弁護士が教える、秘密情報の管理体制と法的対応の心得

会社で取扱う様々な情報のうち、個人情報(パーソナルデータ)は、顧客・ユーザーに最適なサービスを提供するために重要な情報です。また、ノウハウ・社外秘データなどの営業秘密は、自社の今後を左右することもある重要な情報です。そのため、これらの秘密情報が漏えい・流出すると、事業に大ダメージを受けることにもなりかねません。

今回のイベントでは、これらの重要な“ヒミツ”をどのように管理すべきか、そして情報漏えいが発生してしまった場合にどのように対応すべきかについて、解説します。


▽参加方法(参加費無料)
「無料チケット」を取得してください。


▽イベントの内容
・秘密情報って何?
・秘密情報管理の失敗事例
・秘密情報が漏えい・流出した場合の法的リスク
・秘密情報を守るためのNDA・社内規程・社内管理方法
・万が一の漏えいの際の対応方法


▽参加対象者(定員30名)
※同業者の方は参加をご遠慮ください。
・起業家、経営者
・企業の法務部所属の方
・個人情報を扱う企業に属する方
・今後起業を目指される方


▽タイムスケジュール
18:30 受付開始
19:00〜19:10 登壇者紹介
19:10〜20:10 柳田様 プレゼンテーション
20:10〜20:40 質疑応答
20:40〜20:50 Gozalのサービス紹介
20:50〜 懇親会


▽講師
柳田 恭兵氏 弁護士
リンクパートナーズ法律事務所


▽講師プロフィール
2011年 東京大学法科大学院修了
2013年 弁護士法人クレア法律事務所にて、ベンチャー企業から上場企業に至る顧問会社の法律問題対応に従事
2014年 『知らないと大変なことになる 会社の個人情報対策』(共著 自由国民社)を出版
2015年12月~リンクパートナーズ法律事務所に参画


▽開催場所
サイバーエージェント・ベンチャーズ新宿オフィス
東京都新宿区西新宿2丁目6-1 新宿住友ビル25F


▽イベント主催者
Gozal(ゴザル)
Gozal(ゴザル)は、起業の関門である、経理、法務、労務関連のバックオフィス業務をアウトソーシングしたり、クラウド上で自動管理することを可能にするサービスです。AI(人工知能)を活用したOne to Oneなマネジメント機能によりバックオフィスを自動的に管理し、加えて、インターネット上で弁護士、弁理士、公認会計士、税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士にリアルタイムでチャット相談・業務発注を行うことができるクラウドソーシングにより、いつでもプロフェッショナルに相談ができます。人工知能と専門家という「テクノロジーと職人」を効率的に融合したクラウドサービスとして起業家・中小企業をサポートします。

「Gozal(ゴザル)」:https://gozal.cc/
Event Timeline
Mon May 23, 2016
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京都新宿区西新宿2丁目6-1 新宿住友ビル25F サイバーエージェント・ベンチャーズオフィス
Tickets
無料チケット
Venue Address
東京都新宿区西新宿2丁目6-1 新宿住友ビル25F Japan
Directions
都庁前駅直結
Organizer
Gozal School
201 Followers