Event is FINISHED

身近なことからはじめられる「シビックエコノミー」vol.1ーー恵比寿で生まれる新しい経済(恵比寿じもと食堂)

Description

人と物とお金が循環する「市場経済」の仕組みの中で、私たちの生活は成り立ってきました。しかし、政治・経済・金融などのシステムがこれまでのように機能しなくなりつつある今、この経済の在り方が変わる時期にきています。私たち一人ひとりがシステムからつくり出し、担う活動が生まれてきたのです。

地域のハブをつくり、孤食を避ける。リノベーションで空き家問題を解消する。市民出資でエネルギーの事業を行う。地域の人と素材でものづくりをする。すべて、社会の「こうなったらいいのに」を、具体的に小さな経済圏をつくり、まわし、育てることで、かなえようとしています。その新しい経済は、必ずしもお金という定量化された交換価値によって支えられているわけではないようです。

こうした「シビックエコノミー」の活動は、ここ日本でもどんどん生まれはじめました。私たちのごく身近に少しずつあるこの新しい循環を、はじめてみませんか。

このシリーズでは、『日本のシビックエコノミー』(フィルムアート社、2016年2月刊)編者の紫牟田伸子さんを中心に、各回で実際に活動されている方をゲストに招き、「シビックエコノミー」の特性と可能性を、参加者のみなさんと一緒に探っていきたいと思います。

第1回の前半は「シビックエコノミーの背景」として、紫牟田さんとのディスカッションから、この考え方の全体像や前提を探っていきます。

後半では、2016年2月にはじまったばかりの「恵比寿じもと食堂」を運営する末岡真理子さんを迎え、立ち上げた経緯や実際の活動などをお聞きしながら、あらためて身近に起きている「新しい循環のかたち」をとらえていきたいと思います。



【ゲスト】

紫牟田伸子(編集家、プロジェクトエディター)

末岡真理子(「恵比寿じもと食堂」代表)


【参考書籍】

『日本のシビックエコノミー 私たちが小さな経済を生み出す方法』 

  • 紫牟田伸子+フィルムアート社=編
  • 発売日:2016年02月25日
  • A5判・並製|248頁|ISBN 978-4-8459-1567-5|定価:2,000円+税

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-04-20 06:41:24
Mon May 30, 2016
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
amu
Tickets
参加費 ¥1,500
Venue Address
東京都渋谷区恵比寿西1-17-2 Japan
Organizer
amu
738 Followers