Event is FINISHED

ピオニー芍薬のアンフルラージュ冷浸法ポマードを作ろう ワークショップ

Description

今回、当工房で2度目のアンフルラージュ(冷浸法)ワークショップやります!

第二回目は、ビオニー(芍薬)です。

今回のために、鉢ごと芍薬を購入しました。

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」
という美女をあらわす昔からの言葉があるとおり、芍薬のスラリとした美貌が際立ちます。

また、有名な小野小町の百夜通い伝説に、小町を慕う深草少将に毎晩芍薬を一株ずつ通い路に植えて、百株になったら契りを交わす約束をしたと言われています。ロマンチックな伝説ですね。

ビオニー(芍薬)芳香は、
ローズ、菊、蘭の香りをブレンドしたブーケのような匂いがします。

ボタン科。
中国北部から北朝鮮北部を原産地としております。ヨーロッパでは「5月のバラ」と称され、
初夏を象徴する代表的な花として親しまれています。


今回のワークショップは、
最も古く、最も生花に近い香りが取り出せるされる
アンフルラージュ(冷浸法)での抽出法を行いたいと思います。

周知のようにアンフルラージュは
完成させるまでに20日間費やす大変手間のかかる香りの抽出方法ですが

その分、高度なテクニックを必要としないので
小学生から作ることができます。
小学生のお子さんは、お父さん、もしくは、お母さんと一緒にご参加下さい。

もちろん、アロマ好きの大人女子
アロマに関心の高い、高尚なご趣味の男性の参加も大歓迎です。

アンフルラージュ製法に興味がある方はぜひお越しください。

===============================
【 ワークショップ概要 】
日時:
2016年5月8日(日)13:00〜14:00
もしくは、
2016年5月22日(日)13:00〜14:00
お好きな方を選べます。

12:55:開場
13:00:アンフルラージュのやり方を説明
13:30:皆でアンフルラージュの制作実践
14:00:終了  

場所:世田谷区役所 経堂地区会館別館 tel: 03-3427-6855
住所:東京都世田谷区経堂3丁目1-15
小田急線経堂駅下車 降りてすぐ
定員:各4名
参加費:お一人様 6000円(教材費込)

Event Timeline
Sun May 8, 2016
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
世田谷区役所 経堂地区会館別館
Tickets
おひとりさま ¥6,000
Venue Address
世田谷区役所 経堂地区会館別館 Japan
Organizer
伽羅パフュームナチュレル
20 Followers