Event is FINISHED

飯田泰之×常見陽平 饒舌大陸「ひたすら”地方”について語り合うナイト」

Description

饒舌なアラフォー男子コンビ飯田泰之と常見陽平が、お酒を飲み交わしながら、これからの働き方を考える「饒舌大陸」。
今回のテーマは「地方」。『地域再生の失敗学』(共著 光文社新書)をリリースする飯田泰之と、このたびいしかわUIターン応援団長に就任した常見陽平が、「地方」に関するトピックスを徹底的に語り合います。地方再生のためのやるべき打ち手といったカタイ話から、B級グルメ、ゆるキャラやご当地アイドル・ヒーローみたいな話まで。もちろん、地方で生きる、働くということについても。地方再生に興味のある方、将来、UIターンを考えている方には特にオススメの内容です。
ニコ生なし、その場だけの話の満載の2時間。神回必至のイベントを見逃すな!

飯田泰之(いいだ・やすゆき)
1975
年生。エコノミスト、明治大学准教授、シノドスマネージング・ディレクター、財務省財務総合政策研究所上席客員研究員。東京大学経済学部卒業、同大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。著書は『経済は損得で理解しろ!(エンターブレイン)、『ゼミナール 経済政策入門』(共著、日本経済新聞社)、『歴史が教えるマネーの理論』(ダイヤモンド社)、『ダメな議論』(ちくま新書)、『ゼロから学ぶ経済政策』(角川Oneテーマ21)、『脱貧困の経済学』(共著、ちくま文庫)など多数。(synodos.jpより)

常見陽平
千葉商科大学国際教養学部専任講師、働き方評論家、いしかわUIターン応援団長。1974年生まれ。一橋大学商学部卒業後、リクルート入社。玩具メーカー、人材コンサルティング会社を経て独立。2014年、一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了。20154月より千葉商科大学専任講師。雇用や労働をテーマに執筆、講演、メディア出演などで活動中。ラジオ、ネットでは「若き老害」のニックネームで知られ賛否両論を呼んでいる。最近の著作として『エヴァンゲリオン化する社会』(日本経済新聞出版社)がある。



【出演】

飯田泰之(エコノミスト、明治大学准教授、シノドスマネージング・ディレクター、財務省財務総合政策研究所上席客員研究員)

常見陽平(千葉商科大学国際教養学部専任講師、働き方評論家、いしかわUIターン応援団長)


【日時】
2016年5月6日(金)
19:00~21:00 (18:30開場)

【場所】
本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

【入場料】
1500yen+500yen/1drink


Event Timeline
Fri May 6, 2016
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500+500yen 1drink) ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,556 Followers