Event is FINISHED

読経×ホーメイ コラボワークショップ 〜倍音と出会い、声による本質の癒しを体感する〜 #1

Description
■概要■====================
お経とホーメイという異なる角度から、「倍音」を体験して頂くワークショップです。その「倍音」体験をして頂くことによって、自分の心地良い”音”を探り、普段の”お話”も心地良く発声することが出来るようになり、皆さんの声の可能性を広げて頂けるワークショップです。

※倍音とは?
自然界に含まれる大切な音の成分です。倍音を発声することにより、声の響きがよくなり、こころと身体のバランスがよくなります。

※ホーメイとは?
ロシア連邦トゥバ共和国に伝わる喉歌です。
もともと声に含まれている倍音の高音部を声帯の力で意識的に強調させて口笛に似た音を出し、舌や口腔を微妙に動かして美しい倍音を紡ぎだします。


日時:2016年6月13日(月)18:30〜
場所:ギャラリーゆうど(東京都新宿区下落合3丁目20−21)
料金:前日券2,500円 当日券3,000円


■内容■====================

Part.1 読経パート ・読経の解説:読経とは。読経と倍音の関係。 ・デモンストレーション   1.通常発声と読経の比較   2.各宗派読経方法(声明、ご詠歌、回向等) ・ワークショップ   1.自分の響く音階・音色を知る   2.各自の音階で読経(延命十句観音経)

Part2. ホーメイパート ・ホーメイの解説:ホーメイとは。ホーメイと倍音の関係。 ・演奏 ・ワークショップ

Part3.コラボ曲演奏



■講師紹介■====================
ホーメイ講師:青山雅明
倍音シンガーソングライター、虚無僧尺八(法竹)奏者
12歳よりギターを弾き始め音楽活動を開始
1999年に倍音をテーマにしたバンド倍音S結成
2000年にトゥバ共和国で行われたホーメイコンテストでブループ部門2位を獲得。
2004年10月に倍音Sを脱退。様々なユニットを経てSOLO活動を開始。
2008年岡山守治と倍音デュオ神響王(カムヒビキング)結成
現在は日本の言葉と喉歌を中心とした神楽的な弾き語りや竹の節を抜いただけの自然音豊かな虚無僧尺八の吹禅を中心に活動中

読経講師:藤井隆英
禅の身体・哲学・社会活動・マインドフルネスに通じる僧。曹洞宗(禅宗)僧侶。整体師。愛知県豊橋市一月院副住職。八王子市在住。北海道大学水産学部漁業学科卒業。同大学院中退。

身心堂を主宰し、禅やマインドフルネスのボディワークによって身心の安寧や治療法を教える講座や、一般向けの瞑想会などを展開している。

 学生時代、生物の音に関する研究に従事していた経験を踏まえ、法要に於ける伝わる読経を研鑽し、日本古来の呼吸法である「密息」による、癒しの「共鳴倍音発声」を提唱している。

主催:結縁企画 http://kechien.jp/

Event Timeline
Mon Jun 13, 2016
6:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
前売り券 ¥2,500
Venue Address
東京都新宿区下落合3丁目20−21 Japan
Organizer
読経×ホーメイ コラボワークショップ 〜倍音と出会い、声による本質の癒しを体感する〜
14 Followers