Event is FINISHED

INTILAQハウスレクチャーシリーズvol.6 「 東北発!世界で勝つ商品の作り方と伝え方 」

Description

INTILAQハウスレクチャーシリーズvol.6 with フェリシモStartline

「 東北発!世界で勝つ商品の作り方と伝え方 」


【概要】

東北発!日本で、世界で売れる「ものづくり」とは?

「ものづくり」とは、「もの」起点ではなくあくまでも生活者にとっての価値作りを考え、企画、デザインをする必要があります。同時に、良い「もの」を作るだけではなく、その伝え方にも気を配らないと、生活者=消費者にその価値を認識してもらうことは不可能です。本イベントでは、全国区で実績があり震災後に東北でも事業展開を進める商品企画のプロと、東北を起点に良い「もの」を見極め、世界に伝えてきたプロの伝え手をお招きして、商品開発の手法からその効果的な伝え方まで、そのポイントを探っていきます。


【日時】

2016425日(月)19:00

  18:3019:00 開場

  19:0020:30 講演&パネルディスカッション

  20:3021:30 交流会(ソフトドリンクのみ)


【場所】INTILAQ東北イノベーションセンター


【参加費】無料


【主催】INTILAQ東北イノベーションセンター


【共催】Startline(株式会社フェリシモ)

http://www.startline.info


【後援】仙台市


【登壇者】

株式会社フェリシモ 東北事業開発室 児島永作 様

1999年入社。500色の色えんぴつなどに代表されるフェリシモのユニークな商品企画ノウハウを学びながら、主婦層にむけたアイデア雑貨などでヒット商品を企画。その後、発注業務や海外も含めた生産管理業務、調達システムの開発などに取り組む。2011年の東日本大震災以降は東北各地での商品開発や復興プロジェクトに取り組み一定の成果をあげる。また、東北IPPOプロジェクトという「東北を元気にする女性のための起業支援(助成金制度)」の審査員 兼 事業アドバイザーも歴任。この2016年3月にフェリシモとしての新事業「Startline(スタートライン)」を立ち上げ、仙台へ移住。東北6県の会員事業者にむけた「商品企画サポート」と、全国区の大きな販路にチャレンジできる「スター商品誕生オーディション」の定期開催などに取り組む。

 


株式会社金入 ディレクター 大河内英夫 様
  

編集プロダクション「SHOE PRESs」でまっぷるマガジン(昭文社)、ラーメンwalker(角川マガジンズ)などの制作に携わる。2011年に退職し、フリーランスのライター・カメラマンとして活動。2012年「手とてとテ」の制作プロジェクトにカメラマン・編集として参加。現在は株式会社金入・東北STANDARDのディレクターとして、伝統工芸品とのコラボレーション商品、オリジナルグッズの企画や新規開拓業務を中心に、JR仙台駅「ヨリ未知SENDAI」の企画・制作なども行う。

【モデレーター】

槇 徳子(まき・のりこ)

中部日本放送、テレビ東京でアナウンサーとして20年勤務。ワールド・ビジネス・サテライトをはじめ、モーニングサテライトなど経済、金融情報番組を制作、出演両方の立場から10年以上携わる。テレビ東京退社後、(株)エムシーストラテジーを設立、PRコンサルタントとして経営者や研究者の情報発信支援を行う。NPO法人アジア女性経済会議理事長。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-04-12 08:34:56
More updates
Mon Apr 25, 2016
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
INTILAQ東北イノベーションセンター
Tickets
普通
Venue Address
仙台市若林区卸町2-9-1 Japan
Directions
地下鉄東西線卸町駅徒歩5分
Organizer
IMPACT Foundation Japan
594 Followers