Event is FINISHED

Whole Elephant Bar Vol.2【シリアのこれまで、今、これから】

Description

大量の難民がヨーロッパに押し寄せている、中東の国。イスラム教徒。

それ以外に、私たちはシリアの何を知っているでしょう?

中東と言えばいくつもの国がいっしょくたになってしまう日本で、「シリア難民」という記号でなくそこにいる「ひと」とつながるには、どうしたらいいんだろう?

難民になる以外の選択肢がないと、あれほど大量の人たちが思うには、何があったのか。

その前は、どんな風景の中で、どんな暮らしがあったのか。

どんな笑顔が、どんな願いがあったのか。

そこに私たちの日常は、実はどのように関わっているのか。

関われるのか。

ラジオのアラビア語放送ディレクターとして、東日本大震災の時から日本に送られている中東リスナーからの声を『日本へのラブレター』という本にまとめた飯野まり子さんは、留学以来シリアと特に深いつながりをお持ちです。

そして、この騒乱後にこそ、シリアに平和を取り戻すために力を尽くしたいという願いを。

世界のリアルを見に行くために、今回のホールエレファントバーは、いま飯野さんが思うこと、願うこと、そして日本にいる私たちに知ってほしいことを、自由にお話し頂こうと思います。

そしてワールドカフェで、私たちが聞きたいこと、話したいことを思いっきり話しましょう。

*飯野さんに緊急の取材などが入ってしまったら、残念ながらいらっしゃれません。その場合は、みんなで知っていることを持ち寄ってともに学び合う場にしましょう。

Whole Elephant Bar vol.2「シリアのこれまで、今、これから」】

n リソースパーソン:飯野真理子さん

小さい頃から、中東地域に憧れ、2000年にシリア留学。日本と世界をもっと近づけたいと願い、メディアの仕事に就く。テレビやラジオのディレクターとして働くかたわら、マスコミに対話やファシリテーションの概念が広がることを夢見る。現在は海外向け放送、特に中東地域向けのアラビア語放送を担当。 (”世界で活躍し『日本』を発信する日本人に選ばれたことも) 東日本大震災の後、世界各地から日本に寄せられた応援メッセージ「日本へのラブレター」を本にする夢を昨年叶えた。


世界の全体象を感じるプチラーニング・ジャーニー

昔々の、とある日のこと。
6人の盲人が初めて象に触れました。

足を触った者は言いました。
「象とは柱のようなものです」

尾を持った者は言いました。
「象とは綱のようなものです」

鼻を触った者は言いました。
「象とは木の枝のようなものです」

耳を触った者は言いました。
「象とは扇子のようなものです」

腹を触った者は言いました。
「象とは壁のようなものです」

牙を触った者は言いました。
「象とはパイプのようなものです」
それを見ていた王様は、こう言いました。

「あなた方は皆、正しい。意見が食い違っているのは、あなた方は象の異なる部分を触っているからです。象はあなた方の言う全ての特徴を持っているのです」

これは、「群盲象を評す」というインドの古い寓話です。

この寓話に象徴されるように、私たちは、物事の一部分だけを見て、あたかも全体を見ているかのように思い込み、問題の全体像や関連を見誤ってしまうことが多々あります。そして、その問題に自分が当事者として関わっていることもしばしば。

環境問題、食料問題、紛争問題等のような複雑な社会問題を解決するプロジェクトでは、このような全体象を感じる取り組みをラーニング・ジャーニーと呼び、変革と創造のための重要なステップとして位置付けています。

Whole Elephant BarWEB)」は、「環境問題」「医療政策」「金融・お金」「憲法」「中東情勢」などなど、多くの人にとって普段はあまり触れる機会はないけれども、世界の“”全体象”“を象徴するテーマに詳しいゲストをお招きし、お話を聴きながら、参加者全員でダイアログを行うことで、世界の全体象を感じる平日の晩のプチラーニング・ジャーニー企画です。

世界の全体象を感じ、考え、その中で自分の一歩を選択する機会としてぜひお使いください!!

開催概要
日時 :2016513日(金) 1900-2130 (1845 受付開始)

その後は有志で飲み会へ:)
定員  :20
場所 :(有)フィールドシフト セッションルーム
     (参加者には、後日詳細お知らせ致します。)
    中野駅南口より徒歩5
参加費:3,240
主催 :一般社団法人 Dialogue


Event Timeline
Fri May 13, 2016
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
(有)フィールドシフト セッションルーム
Tickets
参加費 ¥3,240
Venue Address
東京都中野区中野3-30-12 Japan
Organizer
一般社団法人Dialogue
266 Followers
Attendees
8 / 20