Event is FINISHED

【参加無料】海外に学ぶ!最先端のデジタルマーケティング ~獲得効率を高めるの取り組みとは~

Description
「日本のマーケティングは10年遅れ」

近年、日本のマーケティング業界、特にWebやデジタルの領域でしきりに言われてきたこの言葉。日本でもようやく、Web単体で見る考え方から脱却を図り、データベースの活用や、
マス・リアルを含むマーケティング活動の全体を包括する概念としてデジタルマーケティングが定着してきた局面を迎えていますが、その差は歴然です。まだまだ、成果につなげられていないという方も多いのではないでしょうか?

当イベントでは、下記分野の海外戦略のプロフェッショナルが登壇し、最先端の取り組みについて事例を交えて解説いたします。

【こんな方におすすめ!】
・リスティング広告/リターゲティングのご担当者
・マーケティングご担当者
・WEBシステム開発のエンジニア
・デジタルマーケティングに興味のある方

【こんな事が学べます!】
・デジタルマーケティングの海外トレンドについて
・海外事例から学ぶネット広告パフォーマンス底上げについて
・ユーザーのモバイル化、マルチデバイス化にあわせたリターゲティングについて
・デジタルマーケティングの精度を左右するコールトラッキングについて
・日本のデジタルマーケティングの今後について


【登壇者】

長田 真

株式会社インフォバーン DIGIDAY[日本版]編集部
DIGIDAY[日本版]編集長

株式会社宣伝会議の月刊誌『編集会議』『ブレーン』の制作に携わった後、2004年に株式会社インフォバーン入社。国内有数のブログメディア「ギズモード・ジャパン」「ライフハッカー[日本版]」などのプロデューサー・編集長を歴任する。その後、ソリューション事業で大手企業のオウンドメディア立ち上げ・運営 を担当。2015年9月よりDIGIDAY[日本版]編集長に就任。


Sebastien Provencher (セバスチャン プロヴァンシェ)

株式会社アクイジオジャパン
ヴァイスプレジデント, プロダクトマネジメント

Acquisio Inc.のプロダクトマネージメントのVPであり、SMBとローカルのマーケターのためのプロダクト開発責任者。ソーシャルメディア初期にいち早くその領域でのリーダーとなり、カナダのソーシャルメディア界で最も影響力のある人物として名を連ねている。自身の人気ブログがAdvertising Age Power150にもランク付けされ多くの企業から注目されるSMB領域のイノベーターであり、エキスパート。自ら2社の起業経験を持つ。


香村 竜一郎

AdRoll株式会社 代表取締役社長

慶應義塾大学卒業後、数種の個人事業を立ち上げたのち、国内広告代理店での経験を経てGoogleに入社。Googleに在籍した9年間のうち直近では日本、オーストラリア、ニュージーランドの新製品担当執行役員として、日本におけるオンライン広告業界における主要プレーヤー達と強固な関係を築き、オーストラリア市場においては新しいパフォーマンス・ソリューションの推進に尽力した。2015年3月より正式に、世界で25,000社の顧客を有するAdRoll日本法人代表として日本における事業開発、セールス・オペレーションを統括。※2016年3月時点 日経BP主催のセミナーや、ad:tech東京/ad:tech Internationalなど、コンファレンスやイベントにおいて定期的に講演も行う


マイケル・センター 氏

デラコンジャパン株式会社 CEO

マッコーリー大学卒業。10年以上に渡り電話技術の分野で経験を積み、eビジネス、インターネット技術の知識だけでなく、音声XMLおよび対話型音声応答システムの専門知識を持つ。
現在まで大手企業(オーストラリアのCommonwealth銀行、News Corp、Visaなど)との大規模プロジェクトを成功させた経験を持つ。


【当日のプログラム】

第1部 テーマ:海外トレンド
「DIGIDAY[日本版]」に見る、デジタルマーケティング戦略の最前線

<登壇者>
株式会社インフォバーン DIGIDAY[日本版]編集部
DIGIDAY[日本版]編集長
長田真 氏

デジタルマーケティング戦略情報サイトと銘打って、日々更新されている「DIGIDAY[日本版]」( http://digiday.jp/ )。アメリカのニューヨークを拠点に展開されている、本家サイト「DIGIDAY」の日本版となっています。そのため、掲載されているのは、アメリカ・イギリスの最新デジタルマーケティング戦略情報がメイン。また、既存の競合サイトとは異なり、「ブランド」「パブリッシャー」「エージェンシー」「プラットフォーム」という4つの視点から、デジタルマーケティング戦略情報をお届けしているところが特徴です。今回のセミナーでは、その4つの視点で、いまどのようなニュース・コラムが注目を集めているのかを解説。そこから、国内外におけるデジタルマーケティングの新潮流を探っていきます。


第2部 テーマ:サーチ改善
「カナダのソーシャルメディア界の巨人が明かす!マルチチャネル化時代のネット広告パフォーマンスを底上げする条件とは?」

<登壇者>
株式会社アクイジオジャパン
ヴァイスプレジデント, プロダクトマネジメント
Sebastien Provencher (セバスチャン プロヴァンシェ) 氏

長年に渡りネット広告ビジネスの主役を担ってきたリスティング広告。ディスプレイ、ソーシャル等、新たな広告機会が生まれるマルチチャンネル時代において、成果を出し続けるために最適なプラットホームのあり方・考え方をご説明致します。


第3部 テーマ:リターゲティング
「アドテク企業で唯一のFacebook SBS認定パートナー、リターゲティングプラットフォームAdRoll流、企業規模の大小を問わないデータ活用術」

<登壇者>
AdRoll株式会社
代表取締役社長
香村竜一郎

今のマーケティングのカギは「データ」。ユーザーのモバイル化、マルチデバイス利用の普及を経て、ユーザーの行動データがダイレクトにマーケティング活動へ統合され活用できるようになりました。ユーザーの行動データを読み取り、認知拡大から購買に至るそれぞれの顧客ステージに応じた意味のあるメッセージを適切なタイミングで届けられるのがAdRollのリターゲティング。当然リターゲティングでも、購入検討層の刈り取りに終始するのではなく、すべての購買ファネルに適した訴求セグメントの設計が可能です。分散されたユーザーデータを適切に統合、分析し、継続的に最適化することでメディアやデバイスで分断されることなく、ユーザーに最適なメッセージ提供が可能になります。このセッションではそんなリターゲティング進化系を、海外事例を交えてわかりやすく解説します。


第4部 テーマ:広告効果測定
「デジタルマーケティングの精度を左右する!「コールトラッキング業界の最新動向」~コールトラッキング業界を牽引するデラコン社が解説!~」

<登壇者>
デラコンジャパン株式会社
CEO マイケル・センター 氏

モバイル検索ユーザーの70%が次の行動ステップとして「電話問い合わせ」を行うようになった今、デジタルマーケティングの効果計測はデジタル上で完結しなくなりました。本当に正しくデジタルマーケティングを実践しようと思ったら、オンラインに加え、各種オフラインの広告結果を測り、一貫したカスタマージャー二を把握することが重要となります。そこでセミナー当日は、セミナー当日はキーワード検索から電話問合せに至る見込み客のカスタマージャーニーについてご解説。また、各種デジタルマーケティング市場におけるコールトラッキングの位置づけとデラコンのコールトラッキングサービスについて説明します。

第5部 パネルディスカッション
講演3社が対談!日本のデジタルマーケティングの今後を占う!

Event Timeline
Updates
  • タイトル は 【参加無料】海外に学ぶ!最先端のデジタルマーケティング ~獲得効率を高めるの取り組みとは~ に変更されました。 Diff 2016-04-06 07:34:53
More updates
Tue Apr 19, 2016
1:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ベルサール九段
Tickets
参加チケット(無料)
Venue Address
東京都千代田区九段北1-8-10住友不動産九段 Japan
Organizer
株式会社アクイジオジャパン(マーケメディア)
60 Followers