Event is FINISHED

動ける保育士になるためのコミュニケーション講座

Description

実際に働き始めたばかりの先生が「動ける」ようになるためには、いくつかの気づきを経て体で覚えていく時間が必要です。
今回は少し立ち止まり、入ったばかりの方には、「動ける」状態になるために必要な知識を。
新しく入る方を指導する立場の方には、どのような観点から伝えていけば、より動けるようになるのかについて、考える時間とします。


<プログラム>
●「動ける」「動けない」とは
●保育業務の視点とらえ方
●状況として求められること・チームの役割分担とは
●ワークで「動ける」感覚をつかむ


<こんな方へおすすめ!>
●4月から保育の現場で働き始める方
●最近資格を取り、保育の仕事を始めた方
●「動けない」と言われたことがある方
●もっと現場に適応できるようになりたいと考えている方
●これから指導・教育係になる予定のある方


<講師紹介>
松原美里(まつばらみさと)
Umehana Relations 代表、保育士
米国認定プロフェッショナル・コーアクティブコーチ(CPCC)

横浜市の保育園に就職後、川崎市の児童養護施設に転職。子どもの起床・食事・通園・入浴・寝かしつけ・夜勤・園内保育・各種関係機関とのやりとり・親指導・児童相談所とのやり取りをしながら、子どもの自立支援サポート・性教育・外部へ向けての後方活動・ボランティア窓口・園外向けのイベント主担当・実習生の指導等を行う。
子どもが強く求める実の親との絆をつなげるためにも、内側から自分がやる気になるようなサポート:コーチングの必要性を感じる。退職後にコーチングカウンセリングを学び、UmehanaRelationsを立ち上げ、子育て支援講座・コーチング・執筆・監修(AllAbout育児の基礎知識ガイド)等を行う。事業を進める中で、保育にはコミュニケーションが重要と痛感し、2007年より保育士コミュニケーション講座を主催。「子どものために、大人が輝く背中を見せる」がモットー。

申込はこちら▼
http://hoikujinzai.com/blocks/index/00282



Event Timeline
Sat Apr 9, 2016
5:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
あさか保育人材養成学校
Tickets
保育士コミュニケーション講座 ¥3,500

On sale until Apr 8, 2016, 12:00:00 PM

Venue Address
東京都千代田区四番町4日本染色会館3階 Japan
Organizer
あさか保育人材養成学校
26 Followers