Event is FINISHED

速水健朗&常見陽平トークイベント 「いま、地方に住む、働くということ」

Description

好評につき、4月11日より追加募集を開始いたしました!

-----------いしかわ移住UIターン相談センター オープン記念イベント

2016年4月1日、石川県への移住や就職の相談にワンストップで対応する窓口「いしかわ移住UIターン相談センター」を株式会社パソナグループ本部ビル内に開設し、石川県への移住、UIターン就職にご関心のある方を対象に、情報提供、職業紹介、各種イベントを行います。

このたび、いしかわ移住UIターン相談センターのオープンを記念し、メディアや都市論に詳しく、石川県出身のライターである速水健朗氏と、就活雇用問題に詳しく、また2016年4月1日に「いしかわUIターン応援団長」にご就任いただいた常見陽平氏をお招きし、「いま、地方に住む、働くということ」をテーマにトークイベントを開催いたします。

石川県に限らず、いま住みたい町とはどこなのか、人が「生きる」「働く」ことの変化、ダメな地方創生やUIターン促進とそうじゃないものの違いは何かなど、話は大きく広がりそうです。アラフォー世代、地方出身など共通点も多い二人のトークは盛り上がること間違いなしです。

会場には「いしかわUIターンコーディネーター」も参加いたしますので、石川県への移住や転職に関心のある方は、お気軽にお声がけください!


こんな方にオススメ

石川県への移住転職UIターン就職に興味のある学生、社会人の方

地方に住む、働くことに関心のある方

速水健朗氏、常見陽平氏のファンの方


登壇者

◆速水健朗(はやみずけんろう)氏

ライター、編集者。

1973年、石川県生まれ。コンピュータ誌の編集を経て現在フリーランスとして活動中。専門分野は、メディア論、都市論、ショッピングモール研究、団地研究など。TOKYO FMTIMELINE」パーソナリティー。

著書に『都市と消費とディズニーの夢 ショッピングモーライゼーションの時代』『フード左翼とフード右翼 食で分断される日本人』(朝日新書)など。



◆常見陽平(つねみようへい)氏   

千葉商科大学国際教養学部専任講師(専門:雇用・労働、キャリア、若者論)

いしかわUIターン応援団長

1974
年北海道生まれ。大学卒業後、リクルート(現リクルートホールディングス)に入社『とらばーゆ』編集部などを歴任。株式会社バンダイに転職。新卒採用を担当。その後、コンサルティング会社を経てフリー。中小企業の採用に関するコンサルを行う。2015 年より千葉商科大学国際教養学部専任講師。

平成27年度 石川県内中小企業のための採用力強化セミナー「いしかわ採強(さいきょう)道場」にて講師を務め、2016年4月より「いしかわUIターン応援団長」に就任。

著書に「なぜ、あの中小企業ばかりに優秀な人材が集まるのか?」(日刊工業新聞社)、「『就活』と日本社会平等幻想を超えて」 (NHKブックス)、「就活格差」(中経出版)など多数。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-04-11 23:55:55
More updates
Sat Apr 23, 2016
2:30 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
自由席(無料)
【追加】自由席(無料)

On sale until Apr 22, 2016, 12:00:00 PM

Venue Address
東京都千代田区大手町2−6−4 パソナグループ本部内 Japan
Directions
東京駅日本橋口より徒歩3分
Organizer
いしかわ移住UIターン相談センター
31 Followers