Event is FINISHED

Fresh Talk 001

Description
Fresh Lab.Takayamaで、定期的に開催していくトークイベントのFresh Talk。

5月にオープンを控えた"Fresh Lab. Takayama"が、高山市内で活躍する方をゲストでお迎えするトークイベントです。

記念すべき1回目は、5月オープン予定のFresh Lab.が目指す「より豊かな暮らしと一歩先の暮らしをみんなで作る場」の"一歩先の暮らし"に関するトークを行います。

■内容
【第1部:クロストーク】
Fresh Lab. Takayamaの運営母体である駿河屋魚一の代表溝際と同世代で高山で活躍する有巣氏、寺地氏をお招きし、高山のこれからについて3者のクロストークを行います。

【第2部:シェアトーク】
高山初のコワーキングスペース「co-ba HIDA TAKAYAMA」の住・浅野氏に、co-baの想いと近況、そしてこれからの展望を語っていただきます。

【第3部:ディスカッション
参加者のみなさまも交えてテーマを決めてディスカッションを行います。

■ゲストプロフィール
◯有巣 弘城(ありす ひろき)
有限会社舩坂酒造店 代表取締役社長
1984年生まれ(31歳)。
「本陣平野屋 花兆庵」の跡継ぎとして、祖父や両親の背中を見ながら育ち、東京で大学を卒業した後、山田ビジネスコンサルティング㈱に入社。事業承継や組織再編、企業再生業務に従事。
2010年、実家グループで舩坂酒造店を承継することとなり、そちらの責任者を担うため、帰郷。
店長、常務を経て、2015年5月より現職。
日本酒の営業はもちろん、飛騨高山の観光活性にも注力し、積極的に当社や地域のPRで国内外に営業をしている。

寺地 真太郎(てらち しんたろう)
1984年生まれ(31歳)、下三之町生まれの秋祭り育ち。
0.5歳の娘にデレデレの1児の父。
大学を卒業後、大手IT企業にSEとして就職。
三菱東京UFJ銀行のネットワーク構築・管理保守等の業務に携わり、「つくりだす」ことと「つくったものを守っていく」ことをシステム面から学ぶ。
約4年務めた後高山に帰郷し、建築機械・金物・工具販売を行う「株式会社丸進工機」にて専務取締役を務める。
現在、全国から数百人の職人が集う「全国削ろう会 飛騨・高山大会」の総務部長も務め、5月の大会成功に向けて奮闘中。

溝際清太郎(Fresh Lab. Takayama)
株式会社駿河屋魚一 代表取締役社長
1985年岐阜県高山市生まれ。
国際基督教大学教養学部を経て、父親の急逝により2010年から家業を引き継ぐ。地域のスーパーマーケットとして、地域に根差した商品・店舗作りを目指す。食とものづくりを通して地域の活性化を目指した”Fresh Lab. Takayama”の場づくりに取り組んでいる。
飛騨高山と美味しいものと星が好き。
ISS(国際宇宙ステーション)の日本実験棟「きぼう」の名付け親。

■開催日時
4月16日(土)16時〜18時

■開催場所
co-ba HIDA TAKAYAMA

■費用
¥1,000

■注意事項
※内容は変更する場合があります。予めご了承くださいませ。
※当日は撮影が入り、皆様が映り込む可能性があります。予めご了承くださいませ。
Event Timeline
Sat Apr 16, 2016
4:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加券 ¥1,000
Venue Address
岐阜県高山市本町3-7(高山印刷1F 宮川側入口) Japan
Organizer
Fresh Lab. Takayama
16 Followers