Event is FINISHED

【増席/会場変更】当事者と学ぶ発達障害勉強会【ADHD】Vol.3

Description
※ありがたいことに大幅に定員を超えてお申し込みをいただきましたので会場変更となりました!
4/23(土)19:00~21:00(開場18:30~)
http://producershouse.top/access-form/
場所:TOKYO PRODUCERS HOUSE
住所:東京都千代田区神田錦町3−11 弦本ビル2F
最寄:神保町駅a9出口より徒歩5分、竹橋駅3b出口より徒歩3分
追加のご参加も可能です。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
NPO法人若者メンタルサポート協会は《生きづらさを抱える若者》の心のケアをメインに若者の自殺(自傷)防止に力を入れ無料相談活動を行なっているNPO法人です。

代表 岡田沙織が、発達障害をはじめ様々な経験の "当事者" であり "生きづらさ" を抱えてきました。
協会では今年から、周りの理解や認知度がまだまだ低い【発達障害】について毎月勉強会を開催しています。
今回は【ADHD】にフォーカスいたします。

- - -
2012年文部科学省より40人学級で1クラスにつき2〜3人の割合になる。しかし、その内4割弱の生徒は特別な支援を受けておらず、またその親御さんも子育てに悩んでいる方が多く見られます。
また、本人が発達障害であることに気付かないまま成人し、社会に出てからもなお生きづらさに苦しみ、鬱などの二次障害を発症するケースも多いのが現状です。

発達障害の一例
【ADHDの特徴】
・頭が”多動”である
・衝動性・突発性がある
・ミスや不注意が多い
・集中できない
・計画的にできない
・人の話が聞けない
・忘れっぽい
・飽きっぽい
・思いついたら実行する
など
社会に出てから、こうした特徴に悩み、もしかすると自分はADHDなのではないか、と悩む大人が増えています。

"生きづらさ" を抱える人が減るにはどうしたらいいのか?
多様性を認め合える社会にするためには?
まずは "知ること" 、理解や認知を広げることではないでしょうか。

- - -
《勉強会内容》
①ADHD症候群とは?
②ADHDの人への接し方
③ADHD当事者ができること
④ディスカッション
※プログラムは変更になる場合があります。

《日程》
4/23(土) 19:00〜21:00

《会場》
http://producershouse.top/access-form/
場所:TOKYO PRODUCERS HOUSE
住所:東京都千代田区神田錦町3−11 弦本ビル2F
最寄:神保町駅a9出口より徒歩5分
竹橋駅3b出口より徒歩3分

《参加費》
一般 2,000円 (その内1,000円を寄付金としてお預かりします)
学生1,000円
※お子様とご参加の場合、お子様は参加費無料となります。

《参加者対象者》
・発達障害当事者
・ご家族の方
・発達障害について知りたい方
※ご興味ある方はどなたでもご参加OKです!
 毎回初めましての方もご参加いただいております。
※定員24名

□1回目の様子
https://www.facebook.com/events/1564495773872655/
□2回目の様子
https://www.facebook.com/events/1713650078882315/



【主催】NPO法人若者メンタルサポート協会
http://www.wakamono-support.jp/

【共催】こどもの笑顔をつくる会〜こどもに想いのある大人がつながるプロジェクト〜
Event Timeline
Updates
  • 会場住所 は 東京都千代田区神田錦町3-11弦本ビル2F に変更されました。 Diff 2016-04-22 11:02:12
More updates
Sat Apr 23, 2016
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
田町駅徒歩9分会場
Tickets
一般2,000円(内1,000円寄付金)
学生1,000円
Venue Address
東京都千代田区神田錦町3-11弦本ビル2F Japan
Organizer
山中 真奈
40 Followers