Event is FINISHED

坂爪真吾×開沼博「日本の性言論はなぜこんなに紋切型なのか?」『セックスと障害者』(イースト・プレス刊)刊行記念

Description
『はじめての不倫学』、『性風俗のいびつな現場』と話題作を連発している坂爪真吾さんの最新刊は、原点回帰となる「障害者にとっての性」がテーマ。

『セックスと障害者』(イースト・プレス刊)では、「純粋な天使」や「かわいそうな性的弱者」という画一的な障害者のイメージを取り払い、さまざまな「生と性」の現場から論じていきました。

今回、坂爪さんの刊行記念イベントのゲストにお招きしたのは、社会学者の開沼博さん。福島の問題をはじめ売春島、ホームレスギャル、中国エステまで幅広くフィールドワークしている開沼さんにとって、周縁的な存在やアンダーグラウンドの世界を語ることの意義や困難、やり甲斐はどこにあるのでしょうか。

実は、お二人とも東大の上野千鶴子ゼミで、同時期に学んでいた者同士。 上野ゼミ出身者として、硬直化しがちな日本の性言論の現状にも、大胆に切り込んでいただきます。

【出演】
坂爪真吾(ホワイトハンズ)
開沼博(社会学者)

【日時】
2016年4月25日(月)
20:00~22:00 (19:30開場)

【場所】
本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

【入場料】
1500yen+500yen/1drink

Event Timeline
Mon Apr 25, 2016
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500+500yen 1drink) ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,568 Followers