Event is FINISHED

医療・心理関係者向けマインドフルネス研修会

Description

申込期限5月5 000


プラムヴィレッジ僧侶団 マインドフルネス来日ツアー2016

医療・心理関係者向けマインドフルネス研修会

【主催】プラムヴィレッジ2016招聘委員会



『ティク・ナット・ハンの教えに学ぶマインドフルネス』


◆研修会の内容


痛みや苦しみを、安らぎと穏やかへ。
仏教瞑想を基盤とし、「今・この瞬間」に気づきを促す『マインドフルネス』は、心身医学や臨床心理学の分野でも広くその効果が認められています。また医療者自身のセルフケアとしても、大いに価値が認められ、アメリカの主要な医学部の多くがマインドフルネスセンターを設けています。

昨年の歴史的な「ティク・ナット・ハン&プラムヴィレッジ来日ツアー2015」では、聖路加国際病院に33名のプラムヴィレッジ僧侶団が集結し、ティク・ナット・ハンの教え「マインドフルネス」を学ぶ研修会を行いました。日本全国から400名もの心理・医療関係者が参加して、大きな話題となりました(当日行ったアンケート調査では回答のあった参加者の97パーセントが満足という、きわめて高い数字が出ています)。

その後、聖路加国際病院 精神腫瘍科では、医療の現場にマインドフルネスを積極的に取り入れる試みを開始しています。今回はその聖路加国際病院 精神腫瘍科部長の保坂 隆医師をゲストにお招きし、「日本の医療現場におけるマインドフルネス」についてもお話をうかがいます。

昨年同様、ティク・ナット・ハン師ご自身は病気療養中の為いらっしゃいませんが、プラムヴィレッジからは師の教えを受け継ぐ僧侶団10名が来日します。
アジア応用仏教研究所 所長ブラザー・ファプ・カムの講義と、具体的なマインドフルネスの実践を、プラムヴィレッジの僧侶たちとともに体験していきます。

日常の忙しさから離れ、マインドフルネスの源流 = ティク・ナット・ハンの教えを伝えるプラムヴィレッジの僧侶たちとともに、ゆったりした瞑想的時間を味わう特別な一日を、共に体験いたしましょう。

どなたでも御参加できます。


【対象】医療者・心理職者・健康に関心のある方、どなたでもご参加頂けます

【講師】ブラザー・ファプ・カム(アジア応用仏教研究所 所長)

【ゲスト】聖路加国際病院 精神腫瘍科部長 保坂 隆

【後援】聖路加国際病院 精神腫瘍科/NPO法人ハートシェアリングネットワーク/全日本仏教青年会

      昨年の聖路加国際病院 アリスホールでの様子


◆プログラム

※進行状況によって内容が変更することがあります


ゲスト講義「日本の医療現場における瞑想の活用」(仮題)
保坂 隆 (聖路加国際病院 精神腫瘍科部長)


~ 以下プラムヴィレッジ僧侶団による

◆ マインドフルネス呼吸法
呼吸に注意を向け腹部や鼻腔などの感覚の変化に注意を向けます
◆ シッティングメディテーション [座る瞑想]
座りながら呼吸を味わい、体の感覚に気づいていきます
◆ 講義
マインドフルネスと健康に関する基本情報を提供します

講師 ブラザー・ファプ・カム(アジア応用仏教研究所 所長)
◆ イーティングメディテーション [食べる瞑想]   ※昼食が準備されます

ひと口ひと口じっくりと味わいながら食事をします
◆ トータルリラクゼーション [ボディスキャン瞑想]
足の先から頭頂まで順番に身体感覚に注意を向けていきます
◆ ウォーキングメディテーション [歩く瞑想]
足や脚の感覚とその変化に注意を向けて歩きます
◆ シンギングメディテーション [歌の瞑想]
「今・ここ~わが故郷」に帰る、歌による瞑想です
◆ グループシェアリング
一日の気づきを他の参加者と共に分かち合います


講師   ブラザー・ファプ・カム(アジア応用仏教研究所 所長)


ゲスト  保坂 隆 (聖路加国際病院 精神腫瘍科部長)


【ティク・ナット・ハン】
世界で最もよく知られ、最も尊敬されている禅僧の一人であり、詩人であり、平和・人権活動家でもある。
現在、欧米での影響力はダライ・ラマ法王に次ぐといわれる。100冊以上の著書は30カ国語に翻訳され、多くがベストセ ラーとなっている。
近年では世界銀行やアメリカ議会、Googleなどのリーディングカンパニー、ハーバード医科大学やUCLAにも招かれて、講演や瞑想指導をおこなってきた。

昨年、NHK「こころの時代」で2回にわたって紹介され、日本でも大きな反響を呼んだ。

1926年 ベトナムに生まれ、16歳で出家。ベトナム禅宗柳館派8世、臨済正宗竹林派42世の法灯を継ぐ。
1960年代 ベトナム戦争下で「行動する仏教」を提唱し、非暴力と思いやりに基づく反戦活動を行う。キング牧師より、ノーベル平和賞の推薦を受ける。
1982年 フランスで、亡命中の仏教徒のコミュニティーとして「プラムヴィレッジ」を設立し、多くの弟子を育てながら、広く一般の人々も受け入れている。プラムヴィレッジを拠点として、人々の苦しみを和らげるための活動を開始。世界各地に招かれて、マインドフルネス瞑想を指導する。
2015年 脳出血で倒れるが、奇跡的な回復をみせている。現在、フランスのプラムヴィレッジで療養中。

現在、プラムヴィレッジは欧州最大の僧院となっている。



【現在療養中の ティク・ナット・ハン師 : 近況報告】

新しい年が明けると共に、タイ(ティク・ナット・ハン師の愛称)はサンフランシスコのリハビリセンターから、フランスのご自身の庵に戻ることをはっきりと希望されるようになりました。
1月8日の午後、タイが無事にフランスの空港に到着され、プラムヴィレッジのご自身の庵に、出家の弟子たちの歓待の歌と微笑みに温かく迎えられて帰宅されたことを、こうして皆様にお伝えできることを、私たちは大変嬉しく思います。
 世界のサンガからの愛のこもった抱擁が、タイの回復の道程の大きな進歩を可能にしてくださいました。タイは励まされ、喜びいっぱいにプラムヴィレッジへと帰ってきました。
大晦日には弟子たちと共に楽しくお祝いに加わり、微笑みながらハミングで歌に参加されました。最も人気の自詩の、ご自身による朗読の録音にも、いきいきと耳を傾けられています。
これからも私たちは共に実践し、私たちの先生を大切にし、自分自身を大切にし、今この瞬間を大切にして行きます。そうすることで、私たちは共同体として、そして姉妹・兄弟として、愛ある明るい未来を確実に築いていくことができるのです。
皆さまのタイへの応援のエネルギーに私たちは深く感謝しております。これからも、引き続き皆さまが応援してくださいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 愛と信頼を込めて

2016・1・8
プラムヴィレッジ僧侶一同 (訳 : 愛しのコミュニティ)



★「プラムヴィレッジ僧侶 来日ツアー2016」の詳しいイベント情報(富士山麓リトリートほか)は、コチラから。

http://tnhjapan.org/info/




======お申込前に必ずお読みください======

◆注意事項

・購入にはPeatix電子チケットサービスを利用しています。
・チケットご購入後、登録されたe-mailアドレスに購入完了メールをお届けします。

チケットご購入後、登録されたe-mailアドレスに購入完了メールをお届けしますので、下記方法でチケットをご確認ください。
(※コンビニ決済に関しては、コンビニでのお支払いが完了後、購入完了メール到着まで2時間程掛かります。)

==============================
■当日スムーズにご入場いただく為、下記の準備を事前にお願いいたします。

【スマートフォンをご利用のお客様】
"Peatix" アプリをダウンロードしてください。アプリ内にログインしますと、購入したチケット(QRコード)が表示されますので、そちらを入場時ご提示ください。


【パソコンをご利用のお客様、または、アプリをダウンロードできない方】
Peatixサイトにログインし、「マイチケット」画面からチケット(QRコード)を表示し、画面を印刷し入場時ご提示ください。Peatixのチケットについてくわしくはこちらをご覧ください。

※チケットの購入方法についてのお問い合わせは、下記にご連絡ください。

Peatixサポート

TEL : 0120-777-581

==============================


◆キャンセル規定

一度ご購入いただいたチケットは、キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。内容をよくご確認の上、お手続きいただければ幸いです。

◆免責事項

<事件、事故、けが、病気について>
主催者事務局として、皆さまが安全に参加出来る様に可能な限りの配慮を致しますが、参加者ご自身によりおこした怪我や病気の費用負担、また盗難・破損等の事故に関しましては、主催者側では責任を負いかねます。
自己の責任におきまして対応していただくことになります。ご了承ください。


◆プライバシポリシー(個人情報保護方針)

プラムビレッジ2016招聘委員会事務局(以下「当事務局」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全スタッフに個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

・個人情報の利用目的
お申込者さまからお預かりした個人情報は、当事務局からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付等、連絡業務に利用いたします。

・個人情報の第三者への開示・提供の禁止
当事務局は、お申込者さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、個人情報を第三者に開示いたしません。



Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-05-01 20:23:41
More updates
Sun May 8, 2016
10:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
増上寺
Tickets
全席自由(昼食代込み) ¥10,000

On sale until May 5, 2016, 12:00:00 AM

Venue Address
増上寺 [東京都港区芝公園4-7-35] Japan
Organizer
プラムビレッジ2016招聘委員会
762 Followers