Event is FINISHED

松谷信司×関野和寛×岩渕潤子「ロッカー牧師と語る世界と宗教の今」『キリスト教のリアル』刊行記念

Description
『ふしぎなキリスト教』から5年―。
宗教右派の台頭、シャルリー・エブド襲撃事件、アメリカ大統領選における福音派の動向、カトリック神父による性虐待を描いた映画『スポットライト』のアカデミー賞受賞と、世界と宗教をめぐる話題にはことかきません。

根底にある宗教的背景を知らずに、世界情勢も西洋美術も語れない現実。
「1%未満」と言われてきた知られざる日本のキリスト教の実態を描いた『キリスト教のリアル』刊行を記念して、同書内にも登場したロッカー牧師・
関野和寛さん(牧師ROCKSベーシスト)を招き、編著者と共に語ります。
モデレーターは、『ヴァティカンの正体―究極のグローバル・メディア』著者の岩渕潤子さん。

「一神教は怖いってホント?」「そもそも政教分離ってナニ?」
「サブカルと宗教のカンケイは?」など、素朴な疑問に答える濃密な時間はいかがですか?
世界の諸宗教との比較などから、深くてオモシロいキリスト教談義を楽しみましょう。

信者の方はもちろん、「信じるつもりはないが知りたい」という方、大歓迎です。


松谷信司 (まつたに・しんじ)
週刊「キリスト新聞」、季刊「Ministry(ミニストリー)」編集長。福島県生ま
れ。埼玉大学卒。テレビ朝日系制作会社に勤務の後、5年間の 小学校教 員生活
を経て転職。2011年より有志実行委員を募り、教会版コミケ「いのり☆フェス
ティバル」を毎年開催。遊びながら聖書に親しめるカードゲー ム「バイブルハ
ンター」を企画。

関野和寛(せきの・かずひろ)
日本福音ルーテル東京教会牧師。東京都生まれ。学生時代にXJAPANやLUNA
SEAに衝撃を受け、ロックミュージシャンを目指しバンド活動に明け暮れる。
青山学院国際政治経済学部、日本ルーテル神学校卒業。2013年、牧師仲間と
共に牧師ROCKSを結成。坊主バンドとの対バンやライブハウスでのイベント
出演などで注目を集める。

岩渕潤子(いわぶち・じゅんこ)
アグロスパシア株式会社取締役・AGROSPACIA編集長、青山学院大学総合文化政策学部
客員教授。神奈川県生まれ。高校卒業後、米、伊、英などで美術品蒐集史、美術館運営
を学ぶ。静岡文化芸術大学准教授、慶應義塾大学教授を歴任。近著『ヴァティカンの
正体―究極のグローバル・メディア』では文化国家としてのヴァ ティカンの戦略に
焦点をあて検証した。

【日時】
2016年5月21日(土)
19:00~21:00 (18:30開場)

【場所】
本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

【入場料】
1500yen+500yen/1drink



Event Timeline
Sat May 21, 2016
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500+500yen 1drink) ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,535 Followers