Event is FINISHED

記念艦「三笠」LIVE!「山口采希のうたひろば・記念艦三笠」

Description
~日露大戦の報、長い夜の夢を破る 世界を開かしめた~
今年も開催!山口采希 記念艦「三笠」LIVE!
「平成」のミュージシャン達が「明治」を奏でます!

5月29日(日)
日本海海戦111年記念コンサート
山口采希のうたひろば・記念艦「三笠」
時間:スタート15:00
会場:記念艦三笠・講堂
出演:山口采希
料金:
●前売り→2500円(記念艦三笠入艦料込み)
●当日→記念艦三笠入り口で入艦料600円お支払いいただいた上で、LIVE会場(講堂)入り口にて2200円のチケットをお買い上げください!
-------------------------------------------------
●ファン・ボイ・チャウ (ベトナムの民族主義運動の指導者)
日露大戦の報、長い夜の夢を破る 世界を開かしめた
--
●ホセイン・アリー・タージェル・シーラーズイー叙事詩「ミカド・ナーメ(天皇の書)」
東方からまた何という太陽が昇ってくるのだろう。眠っていた人間は誰もがその場から跳ね起きる。
文明の夜明けが日本から拡がったとき、この昇る太陽で全世界が明るく照らし出された。
無知の夜は我々から裾をからげて立ち去り 叡智の光によって新しき日は始まったのだ。日本が我らの先駆者となった以上、我らにも智恵と文化の恩恵がやってこよう。
どんな事柄であれ我らが日本の足跡を辿るなら、この地上から悲しみの汚点を消し去ることができるだろう。
--
●ムスタファー・カーミル(エジプト民族解放指導者)
日本の歴史こそ、東洋の諸国に最も有益な教訓を与えてくれるものと信ずる
日本人こそはヨーロッパに身のほどをわきまえさせてやった唯一の東洋人ではありませんか。
--
●ウィリアム・デ・ポイス(アフリカ開放の父)
有色人種が先天的に劣っているという誤解を日本が打破してくれた。
日本が有色人種を白色人種の奴隷から救ってくれるので、 有色人種は日本を指導者として従い、
われわれの夢を実現しなければならない。
--
●サヌシ・パネ(インドネシア歴史家)
1905年に、日本がロシアを破ったことは、
アジア人もまた西洋を打ち負かすことができるほど強くなれるという信念を強化させた。
--
●レジナルド・カーニー(元ハンプトン大学助教授、アフリカ系米国人)
日露戦争は、すなわち「遅れた人種」がもはや 欧米帝国主義によって邪魔されることのない、
新しい時代の幕開けを象徴する出来事だった。
--
●エンリケ・コポウラ「フィリピン国会議員」
アジアの時代が来た。アジアがヨーロッパに対して立ち上がる時が来た
--
●インド「サメイ」紙
不屈の力によって勝利を収めた日本に心からの祝福を贈る。
日本だけがアジアの名誉を救った
--
●バー・モウ(ビルマ初代首相)
最初のアジアの目覚めは日本のロシアに対する勝利に始まり、
この勝利がアジア人の意識の底流に与えた影響は決して消えることはなかった。
それは全ての虐げられた民衆に、新しい夢を与える歴史的な夜明けだった。
日本の勝利はわれわれに新しい誇りを与えてくれた。
歴史的に見れば、日本の勝利は、アジアの目覚めの発端、またはその発端の出発点と呼べるものであった。

Event Timeline
Updates
  • タイトル は 記念艦「三笠」LIVE!「山口采希のうたひろば・記念艦三笠」 に変更されました。 Diff 2016-05-24 12:05:28
More updates
Sun May 29, 2016
3:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
記念艦三笠・講堂
Tickets
全席自由席 ¥2,500
Venue Address
神奈川県横須賀市稲岡町82−19 Japan
Organizer
山口采希
131 Followers